本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2007.10  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2007.12≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
「 2007年11月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.11.30 Fri
30日の購入本
・シュバルツ・ヘルツ-黒い心臓- 燃える湖底のラム(後編)  桑原水菜(コバルト文庫)
・1/2のヒーロー 九尾の巻  七穂美也子(集英社コバルト文庫)
・今夜きみを奪いに参上! 紅の宝玉  響野夏菜(集英社コバルト文庫)
・プリンセスハーツ~両手の花には棘がある、の巻~  高殿円(小学館ルルル文庫)
・身代わり伯爵の挑戦  清家未森(角川ビーンズ文庫)
・Landreaall 11  おがきちか(ZERO-SUMコミックス)
・戦う! セバスチャン 7  池田乾(新書館ウィングスコミックス)
・花屋の番人 2  池田乾(新書館ウィングスコミックス)

シュバルツの表紙がどう見てもアドケヴァでヤバイ…! 表紙だけで興奮。内容が気になる~。
プリンセスハーツはもちろん特装版。オリジナルシナリオだというから…。

スポンサーサイト

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.29 Thu
購入予定の12月新刊

・11/30 シュバルツ・ヘルツ-黒い心臓- 燃える湖底のラム(後編)  桑原水菜(コバルト文庫)
・11/30 1/2のヒーロー 九尾の巻  七穂美也子(集英社コバルト文庫)
・11/30 今夜きみを奪いに参上! 紅の宝玉  響野夏菜(集英社コバルト文庫)
・11/30 プリンセスハーツ~両手の花には棘がある、の巻~  高殿円(小学館ルルル文庫)
・12/1  身代わり伯爵の挑戦  清家未森(角川ビーンズ文庫)
・12/10 死がふたりを分かつまで 3  前田栄(新書館ウィングス文庫)
・12/19 黄金の魔女が棲む森 悪魔の子を孕みし魔女(下)  麻木未穂(トクマ・ノベルズEdge)
・12/19 護樹騎士団物語Ⅶ 白銀の闘う姫(下)  水月郁見(トクマ・ノベルズEdge)
・12/20 Dクラッカーズ+プラス 世界―after kingdom―  あざの耕平(ファンタジア文庫)

マンガ
・12/15 クロスゲーム 10  あだち充(少年サンデーコミックス)
・12/18 ゴールデン・デイズ 7  高尾滋(花とゆめコミックス)
・12/20 アスタリスク 3  森本秀(いち*ラキコミックス)
・12/21 おおきく振りかぶって 9  ひぐちアサ  (アフタヌーンKC)
・12/25 鉄壱智 4  なるしまゆり(ZERO-SUMコミックス)
・12月下 少年魔法士 14  なるしまゆり(新書館ウィングスコミックス)

マンガはそれほどでもないけど、小説が多いなあ…。年末だから月初めに出る文庫は1月の新刊が早めに出るし、さっさと読まないと新刊だけでアップアップ状態になる…。
『少年魔法士』は本屋でうろうろ探してもないなーと思ってたら、12月下旬に延期になったんですね。

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.28 Wed
DクラッカーズⅦ 王国―a boy & a girl―  あざの耕平
「現実はあいまいだ。だからこそ自由でもある。
 夢も現実も、すべては君のものだ。君が造り上げろ」

Dクラッカーズ 7 (7) (富士見ファンタジア文庫 96-27) Dクラッカーズ 7 (7) (富士見ファンタジア文庫 96-27)
あざの 耕平 (2007/11)
富士見書房

この商品の詳細を見る

石造りの魔法の塔。その足元に立ち、梓は決然と頭上を見上げた。この中に、景がいる。
梓はまだ、彼への“想い”を取り戻してはいなかった。表面的な会話や、彼の仕草を覚えてはいても、その時感じた喜びは失われたままだ。でも、それを取り戻したい。景を、連れ戻したい――。
ついに“王国”は葛根市に顕現した。景という存在を求め、そこに攻め入る梓たち、DDを引き連れ援護に回る茜。圧倒的な力を持ち、立ちふさがる3B。そして梓と女王は、対決の時を迎える――。孤独な魂たちが、それぞれの望みをかけぶつかりあい、世界はその結果を受け、刻々と在りようを変えていく――。 (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.27 Tue
DクラッカーズⅥ 王国―the limited world―  あざの耕平
消えた景の“思い出”をたどり、梓は王国への扉の前に立つ
Dクラッカーズ 6 (6) (富士見ファンタジア文庫 96-26) Dクラッカーズ 6 (6) (富士見ファンタジア文庫 96-26)
あざの 耕平 (2007/11)
富士見書房

この商品の詳細を見る

それは、夜明け前の透明な時間。少年は一粒の涙をこぼしながら、“王国”への扉を開く。“魔法使い”となった少年を受け入れ、女王は囁いた。「尊い方。私は貴方の望む力になりたい」
そして、世界はついに目を覚まし――物部景という少年が葛根市から……人々の“想い”から姿を消した。
その日、梓の心には喪失感が刻みこまれたはずだった。しかし、変わることなく過ぎる時間の前に“景への想い”は揺らぎ、幻のように曖昧になっていく……。“王国”の、そして女王の力には、どんな想いも通用しないのか? 人々の中から“景”という存在が完全に消え去る刻は、すぐそこに迫っていた――。 (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.26 Mon
護樹騎士団物語Ⅶ 白銀の闘う姫 上  水月郁見
「翔空騎士は、常に生還する能力を持たなければならない」
白銀の闘う姫 上―護樹騎士団物語7 (1) (TOKUMA NOVELS Edge) 白銀の闘う姫 上―護樹騎士団物語7 (1) (TOKUMA NOVELS Edge)
水月 郁見 (2007/11)
徳間書店

この商品の詳細を見る

護樹騎士団幼年学校での三年間の訓練に耐え抜いたものが栄えある騎士団の一員となる。エミュール・ヴィー・ディオデイトは十五歳になると同時に首都カーンにある幼年学校に入学した。エミュールたち入団競技会を勝ち抜いて入学した新入生たちは、まるで試されるかのように毎日限界まで走らされた。エミュールは十クード走では首位の成績を残したが、唯一の女性ビアン・ネメ・ミラボーは追加訓練の憂き目をみることになりそうな雰囲気だ。そして教官から、初回考査の本番が午後に行われると言い渡されたのだ! (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 ま行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.23 Fri
八犬伝―東方八犬異聞― 7  あべ美幸
本当に恐ろしいのは、ただ一人、生かされること。
八犬伝-東方八犬異聞-(7) 八犬伝-東方八犬異聞-(7)
あべ 美幸 (2007/11/20)
冬水社

この商品の詳細を見る

5年前から姿も変わらず大怪我を負っても死なない信乃に興味を持った教会の上層部は、召喚状を送ってきた。浜路を連れて行かれた信乃は召喚を受けて立ち、犬神たちでも立ち入れない強固な結界を破り奥へ。しかしそこには、侵入者に容赦ない守護天使リリスがいた!?

追記を読む »

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック
マンガ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.21 Wed
黄金の魔女が棲む森 エーラーンの猛き炎  麻木未穂
「レギウス……、あたしが、なんとしても……」
エーラーンの猛き炎

黄金の魔女が棲む森エーラーンの猛き炎 (TOKUMA NOVELS Edge)
麻木 未穂 (2007/08)
徳間書店

この商品の詳細を見る

エーラーン帝国の七氏族会議の席上で、ミフル・ナルセはアルメニア王国に不穏な動きがあると告げた。アルメニアのマミコニャン家のものが東方ローマと結んで、エーラーン帝国に叛乱を起こしかねないと…。だが、ヤズダギルドの言では、マミコニャン家の息女がエーラーン帝国のものと姻せき関係を結ぶ予定があるという。ミフル・ナルセの陰謀は母の残した書物を紐解き、膨大な力〈アズ〉をよみがえらせた。そしてそれが、マミコニャン家の息女に招かれてその別荘にやって来たレギウスとシフたちに悲劇をもたらす。 (一部カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.21 Wed
21日の購入本
・DクラッカーズⅥ 王国―the limited world―  あざの耕平(富士見ファンタジア文庫)
・DクラッカーズⅦ 王国―a boy & a girl―  あざの耕平(富士見ファンタジア文庫)
・黄金の魔女が棲む森 悪魔の子を孕みし魔女(上)  麻木未穂(トクマ・ノベルズEdge)
・護樹騎士団物語Ⅶ 白銀の闘う姫(上)  水月郁見(トクマ・ノベルズEdge)
・101人目のアリス 1  かわい千草(新書館ウィングスコミックス)
・ZOMBIE-LOAN 9  PEACH-PIT(Gファンタジーコミックス)
・八犬伝-東方八犬異聞- 7  あべ美幸(冬水社いち*ラキコミックス)

今月のトクマ・ノベルズEdgeの発売は15日だったんですねー。20日だとずっと思ってました…。よく発売日が変動するので気をつけなきゃー。
で、今日買った新刊の表紙を見て気づいたこと。表紙が、本4冊は女の子だけで、マンガ3冊は男だけでした…。

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.19 Mon
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン ―カラクムルの機械神― 前編  桑原水菜
Cobalt (コバルト) 2007年 12月号 [雑誌] Cobalt (コバルト) 2007年 12月号 [雑誌]
(2007/11/17)
集英社

この商品の詳細を見る

雑誌Cobalt12月号に掲載。
ケヴァンにアステカ神術を教えた師匠が行方不明になったため、ケヴァン・ジュード・アイザックの3人で現地へ行き、調査開始。彼をさらった組織は、あるいわく付きの鏡を要求してくるが…。

追記を読む »

雑誌感想    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.18 Sun
僕に捧げる革命論  野梨原花南
魔王、魔法使いと戦ってください。
僕に捧げる革命論 (コバルト文庫 の 3-36) 僕に捧げる革命論 (コバルト文庫 の 3-36)
野梨原 花南 (2007/11/01)
集英社

この商品の詳細を見る

界を渡る旅をする魔王サルドニュクスと魔法使いスマート。旅の途中、スマートは別の魔王に、所有の紋章をつけられてしまった! 紋章を外すため、その魔王のいる世界に行こうとするサルドニュクス。しかしスマートが拒み、ふたりはケンカをしてしまう! ちょうどその時、サルドニュクスは召喚され、別の世界へ渡る。呼び出したのはミジャンという名の若い女性召喚術師。発電の儀式のためだというが…!? (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

テーマ:コバルト ・ コバルト文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.16 Fri
旋風天戯 ~宿命と血と呪いと~  瀬川貴次
もうひとりの「鍵」が現れた!?
旋風天戯~宿命と血と呪いと (コバルト文庫 せ 1-31) 旋風天戯~宿命と血と呪いと (コバルト文庫 せ 1-31)
瀬川 貴次 (2007/11/01)
集英社

この商品の詳細を見る

芦笙(ルーシェン)たちは旅の途中で出会った女形・迦陵(ジャーリン)の一座とともに水の都・川遊へ入り、玉麗(ユイリ)という女性の邸を訪ねた。貴琅(グイラン)はそこで玉麗の思惑のもと、ある少女と引き合わされる。その少女は神仙の血を濃く受け継ぐ『鍵』だというが、貴琅はそれを知らない。一方、松樹(ソンシュ)とともに尼寺に泊まることになった芦笙は、少女と貴琅の仲睦まじい姿を偶然目撃し、心揺らして…!? 中華ロマンス・ファンタジー! (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.14 Wed
グランドマスター! 呪われた女騎士?  樹川さとみ
「あなたが死んでしまったら、わたしは、わたしは――これからいったいだれのお尻をさわればいいの!?」
グランドマスター!呪われた女騎士? (コバルト文庫 き 5-35) グランドマスター!呪われた女騎士? (コバルト文庫 き 5-35)
樹川 さとみ (2007/11/01)
集英社

この商品の詳細を見る

外国のスケベオヤジに売り飛ばそうと美少女たちをのせた“人さらい船”に、総長シアシーカもとらわれの身となっていた。団長ハルセイデスを筆頭に〈黎明の使者団〉は船を急襲! 無事、救い出すことに成功する。解放された人質の中に、男装した女騎士もいた。その名はアスティル。プラチナブロンドに印象的なブルーの瞳をもつ美しい女性。しかし、“自分は女性ではない”と主張しだして…!? (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

テーマ:コバルト ・ コバルト文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.12 Mon
Dクラッカーズ・ショートⅡ 過日―roots―  あざの耕平
過去と未来の因果とキズナ。
Dクラッカーズ・ショート 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 96-29) Dクラッカーズ・ショート 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 96-29)
あざの 耕平 (2007/10)
富士見書房

この商品の詳細を見る

水原勇司の知る限り、物部景ほどアブナイ奴はいない。無口なのは、まだいい。陰気なのも、大目に見よう。問題は、無愛想で剣呑なアイツが、何を考えているのか、サッパリわからないことだ。まして奴は、悪魔狩りのウィザードというご大層な異名を持つジャンキーなのだ。
だけど、と水原はニヤリと笑う。どこか不器用に生きる奴のことが、嫌いになれない。だから相棒になったのだ、と。
後にカプセルと呼ばれるドラッグに関わり、自らの意思で戦うことを選ぶ人々。景と水原、梓と千絵、茜と甲斐、そして三人のBたち――。知られざる、彼らの出逢いと決意が今、語られる。 (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.11 Sun
xxxHOLiC ~ホリック~  12  CLAMP
「たとえ夢でも、信じ、望み、愛するものがいれば、それは真実となる」
XXXHOLiC 12 (12) (KCデラックス) XXXHOLiC 12 (12) (KCデラックス)
CLAMP (2007/10/17)
講談社

この商品の詳細を見る

ある夜、夢の中で四月一日(わたぬき)はかつて小狼(シャオラン)に抱きかかえられて気絶していたさくらと再会する。その出会いは、大きな変化をもたらした――。

追記を読む »

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック
マンガ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.09 Fri
流血女神伝 喪の女王8  須賀しのぶ
さようなら、女神。
さようなら、残酷で心優しい母よ。

流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63) 流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63)
須賀 しのぶ (2007/11/01)
集英社

この商品の詳細を見る

さまざまな仲間たちの助けを得て、ようやく王宮からの脱出を果たしたカリエ。傷ついた体を癒す間もなく、エドやセーディラと合流するため再び旅を続ける。その頃バルアンは、神の山の噴火も意に介さずルトヴィア帝国への侵攻を決意し兵を進める。一方、帝国の崩壊を食い止めようと苦闘するドーンとグラーシカには運命の時が訪れ――。大河サバイバル・ファンタジー、感動のクライマックスへ!! (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.07 Wed
流血女神伝 喪の女王7  須賀しのぶ
「さようなら、女神の娘。また必ずお会いしましょう、カリエさん」
流血女神伝喪の女王 7 (7) (コバルト文庫 す 5-62) 流血女神伝喪の女王 7 (7) (コバルト文庫 す 5-62)
須賀 しのぶ (2007/08)
集英社

この商品の詳細を見る

女王ネフィシカのもとでの軟禁状態が続くカリエだったが、過去の恐怖を乗り越えてザカリア神殿に出かけ、信者の中に入り込みながら、ひそかに脱出の機会をうかがいはじめる。一方、崩壊の危機が続く帝国では、ユリ・スカナから戻った皇后グラーシカが、生死の境から復活した皇帝ドーンとの再会をようやく果たすが、彼の口から出たのは意外な言葉だった…! 大河サバイバル・ファンタジー! (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.06 Tue
流血女神伝 喪の女王6  須賀しのぶ
もう、逃れることはできない。してはならない。
一個の人間として、真に誇り高く生きるつもりならば。

流血女神伝喪の女王 6 (6) (コバルト文庫 す 5-61) 流血女神伝喪の女王 6 (6) (コバルト文庫 す 5-61)
須賀 しのぶ (2007/04)
集英社
この商品の詳細を見る

セーディラとエディアルドの消息も知れぬまま、相変わらずの軟禁状態が続くカリエ。そこに届いた、ドミトリアス暗殺未遂の報せ。事件をめぐって複雑に絡まる状況に、帰国もままならない皇后グラーシカをはじめ、第二子出産を控えたサラ、皇帝を支え続けていた弟・ミューカレウスと、それぞれの心が激しく揺れ始める。一方カリエは、自分を縛る多くの陰謀からはたして脱出できるのか――!? (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.04 Sun
流血女神伝 喪の女王5  須賀しのぶ
全ては、女神の意思。なにもかも、女神のもとに還る。
流血女神伝喪の女王 5 (5) (コバルト文庫 す 5-60) 流血女神伝喪の女王 5 (5) (コバルト文庫 す 5-60)
須賀 しのぶ (2007/02)
集英社

この商品の詳細を見る

ユリ・スカナの新女王となったネフィシカに幽閉されたカリエ。さらに女王はカリエの娘セーディラとエドを手に入れようとサルベーンを追手として遣わしていた。それを知ったカリエは、なんとか宮殿を脱出しようと女王の妹であるグラーシカに取引を持ちかける。その頃、グラーシカが不在のルトヴィア帝国では、皇帝ドーンの新たな施策に不満がつのり、激動の時代が訪れようとしていた――。 (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.04 Sun
4日の購入本
・Dクラッカーズ・ショートⅡ 過日―roots―  あざの耕平(富士見ファンタジア文庫)
・グランドマスター! 呪われた女騎士?  樹川さとみ(集英社コバルト文庫)
・流血女神伝 喪の女王 8  須賀しのぶ(集英社コバルト文庫)
・旋風天戯 ~宿命と血と呪いと~  瀬川貴次(集英社コバルト文庫)
・僕に捧げる革命論  野梨原花南(集英社コバルト文庫)
・彩雲国物語 隣の百合は白  雪野紗衣(角川ビーンズ文庫)

世間は8巻の感想で盛りあがり中なのに、私はまだ5巻…。

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2007.11.02 Fri
流血女神伝 喪の女王4  須賀しのぶ
滅びゆく国、逃れられぬ運命――。
喪の女王〈4〉―流血女神伝 (コバルト文庫) 喪の女王〈4〉―流血女神伝 (コバルト文庫)
須賀 しのぶ (2006/07)
集英社

この商品の詳細を見る

バルアンから逃れるために修道女となり、首都ガンダルクを訪れていたカリエは、深夜、理由も告げられず呼び出される。ミゼーマ宮の図書館で待っていたのは、ユリ・スカナの偉大なる女王バンディーカだった。バルアンに引き渡されるのでは、と警戒するカリエに女王は自分の過去を語りだす。にじみ出る知性と強い意志に圧倒されるカリエだったが、やがてある違和感を覚えはじめていた――。 (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。