本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2007.12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2008.02≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
「 2008年01月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.30 Wed
マルタ・サギーは探偵ですか?4 恋の季節  野梨原花南
超ドンカンな名探偵が“恋”に目覚めるっ!?
マルタ・サギーは探偵ですか?〈4〉恋の季節 (富士見ミステリー文庫)マルタ・サギーは探偵ですか?〈4〉恋の季節 (富士見ミステリー文庫)
(2006/12)
野梨原 花南

商品詳細を見る

『バーチの目的はドルーシア銀行の金塊。アラン・レイ高校からの侵入が考えられる』
始まりは匿名の投書だった。真偽を確かめるべく、助手のリッツと一緒にアラン・レイ高校へ潜入する名探偵マルタ・サギー。しかし、彼は悩んでいた。臨時講師の依頼を受けて高校に来ていたマリアンナ・ディルベルタさん。彼女が話す姿を見ていると、息も上手くできない。口から心臓飛び出しそうだし。「これ、恋なのかな?」
一方、怪盗ドクトル・バーチの本来の姿であるマリアンナ・ディルベルタは、上機嫌だった。あの少年探偵は、どうやらマリアンナ(自分)への好意を自覚し始めたらしい。「いやだなぁ、ときめくじゃないか」
そして迎える“ドルーシア銀行襲撃予告”の日。恋を感じる2人の気持ちとは関係なく、“事件”は起こり、カード戦争の状況も変化する――。異世界ハイブリッド・ミステリー、恋の甘さと苦さを味わう第4弾! (カバー折り返しと帯から引用)

追記を読む »

スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.30 Wed
購入予定の2月新刊

・2/1  薔薇のマリア Ⅸ.さよならの行き着く場所  十文字青(スニーカー文庫)
・2/1  オペラ・アウローラ 君が見る暁の火  栗原ちひろ(ビーンズ文庫)
・2/1  宮廷神官物語 少年は学舎を翔ける  榎田ユウリ(ビーンズ文庫)
・2/1  聖霊狩り 神に選ばれしもの  瀬川貴次(コバルト文庫)
・2/1  ダナーク魔法村はしあわせ日和~ただしい幻獣の飼い方~  響野夏菜(コバルト文庫)
・2/9  THE DAY Waltz 2  前田栄(ウィングス文庫)
・2/9  マルタ・サギーは探偵ですか?6 オスタスの守護者  野梨原花南(ミステリー文庫)

マンガ
・2/19 スキップ・ビート! 18  仲村佳樹(花とゆめコミックス)
・2/19 しゃにむにGO 28  羅川真里茂(花とゆめコミックス)
・2/20 東京ゴースト・トリップ 6  葉芝真己(いち*ラキコミックス)
・2/25 ニコイチ 4  金田一蓮十郎(ヤングガンガンコミックス)

今月は小説は上旬に、マンガは下旬に集中してますね…。
『薔薇のマリア』の新刊と『オペラ』の最終巻が気になる~。薔薇マリはアジマリがたっぷりあると嬉しい♪ オペラはどんな結末になるんでしょうか。
『聖霊狩り』は久しぶりの新刊。

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.29 Tue
マルタ・サギーは探偵ですか?3 ニッポンのドクトル・バーチ  野梨原花南
マルタ&バーチが、“日本”に出現す!?
マルタ・サギーは探偵ですか?3 ニッポンのドクトル・バーチ

マルタ・サギーは探偵ですか?〈3〉ニッポンのドクトル・バーチ (富士見ミステリー文庫)
(2006/08)
野梨原 花南

商品詳細を見る
そこは馴染み深い自分の家だった。日本の蓑崎の――異世界・オスタスに飛ばされてから何度かは、帰りたいと思った気がする場所。オスタスでは少年探偵マルタ・サギーであり、日本では元男子高校生の鷺井丸太は、呆然と呟く。「っていうか、なんで戻ってるの?」「まあ、ともかく君。何か私に振る舞い給え」「……しかも、バーチまで一緒だし……」
始まりは、探偵助手リッツが昏睡状態に陥ったことだった。謎のカード使いの仕業だとわかった時、マルタも好敵手たるドクトル・バーチと共に、カードの力の発動に巻き込まれ――気が付けば日本に戻っていた。ずっと、独りぼっちだった生まれ故郷に。
謎のカード使いの目的は一体何なのか?オスタスでのことが嘘みたいな“元いた世界”を前に途方にくれるマルタに、バーチは悠然と微笑みかける。
「どこに居たって“世界の謎”を解くのは名探偵の役割だろう?――おそれるな。自信を持て」
“自分の居るべき世界”の意味に迫る、異世界ハイブリッド・ミステリー第3弾!! (カバー折り返しと帯から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.27 Sun
火の国、風の国物語2 風焔相撃  師走トオル
その者、気高き風の女王の盟友。神話の中より生まれ出で、軍勢の守り手と共に戦場を駆け抜ける猛き戦乙女。
火の国、風の国物語 (2) (富士見ファンタジア文庫 (182-2))火の国、風の国物語 (2) (富士見ファンタジア文庫 (182-2))
(2008/01)
師走 トオル

商品詳細を見る

この戦には必ず勝たねばならない。たとえいかなる犠牲を払ってでも。青年は城壁から平原を見下ろしていた。敗北は反乱軍の解体と同義なのだから。
不落として名高い城砦を陥落させた反乱軍の若き指揮官・ジェレイド。だが、まだ一息つくには早い。目の前には王国軍の大群が迫っていた。
一方、アレスの姿は戦場になかった。著しい戦果を上げた彼は仲間の嫉妬をかい、戦果の報告の命で王都に帰還する。王女・クラウディアの力を借り戦線へ復帰を果たす彼を、さらなる試練が待ち受けていた。
トゥールスレン平原で対峙するは王国軍一万に反乱軍一万四千。英雄激突! いざ開戦の時!! (カバー折り返しとP7から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.25 Fri
マルタ・サギーは探偵ですか? a collection of s.2  野梨原花南
「せっかくの無人島なんだ、ロマンスを楽しみたまえよ探偵」
マルタ・サギーは探偵ですか?―a collection of s.2 (富士見ミステリー文庫)マルタ・サギーは探偵ですか?―a collection of s.2 (富士見ミステリー文庫)
(2006/04)
野梨原 花南

商品詳細を見る

異世界の都市・オスタスで活躍中の“名探偵”マルタ・サギーと、その好敵手たる怪盗ドクトル・バーチ。二人に関わる人々の苦労は絶えない。
マルタの助手兼名探偵事務所を取り仕切る、リッツ・スミス少年、曰く。「というか、探偵を名乗る前に人間としてもっとしっかりしろ、という感じがします。マルタの場合」
バーチの執事兼運転手兼その他もろもろのゴブリンのジャック、曰く。「ドクトルは、詰が甘いところがあるんです。だから、あの盆暗探偵に関わると碌なことがない」
それでも二人は、惹かれ合うように対決を繰り返し、異口同音にこう微笑むのだ。
「だって、あの怪盗(もしくは探偵)は、なんとも――楽しいじゃないか?」
“完璧な探偵にして全く探偵ではない”名探偵と、美学を貫く怪盗。そして、彼らを巡る人々の奇妙で優しい関係を綴る、短編集第2弾! (カバー折り返しとP95から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.24 Thu
24日の購入本
・火の国、風の国物語2 風焔相撃  師走トオル(富士見ファンタジア文庫)
・マルタ・サギーは探偵ですか?4 恋の季節  野梨原花南(富士見ミステリー文庫)
・マルタ・サギーは探偵ですか?5 探偵の堕天 野梨原花南(富士見ミステリー文庫)
・賢者の石(エリキサ)7 沈黙の島  秋乃茉莉(ぶんか社コミックス)

最近本屋行く時間がなかったんです…。ついこの間、最寄り駅のすぐ横にあったTSUTAYAがリニューアルのために1ヵ月半ほど閉店しちゃいましてねー。おかげでふっと寄れる本屋が家の近くになくなってしまいました。
『マルタ・サギーは探偵ですか?』は4と5が家になかったので、購入。

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.23 Wed
マルタ・サギーは探偵ですか?2 冬のダンス  野梨原花南
“名探偵”マルタ、「カード戦争」デビューします!!
マルタ・サギーは探偵ですか? (2) (富士見ミステリー文庫)マルタ・サギーは探偵ですか? (2) (富士見ミステリー文庫)
(2005/03/09)
野梨原 花南

商品詳細を見る

「わたくし、カード戦争委員会から参りました。――マルタ・サギーのフォローをするために」
シェリー・オーウェンは微笑んでそう告げた。
異世界・オスタスで、名探偵事務所を営む“完璧な探偵にして全く探偵でない”マルタ・サギー。あらゆる世界の法則を捻じ曲げる“名探偵”のカード使いである彼は、カード戦争から逃れられない。カード戦争は、誰が何のために始めたのか? 世界の神秘に通じるその謎を巡って、ドクトル・バーチが属するフィランシェ教室もまた、動き出す。それはマルタの助手・リッツの過去へと続く、ある人物の登場をも意味していた――。全てを受け止め、マルタは笑う。
「負い目があるとわかっているなら、それを打ち消さなくちゃいけない。僕だって、それくらいのことは解るようになったんだよ」
新感覚カードバトル・ミステリー、新展開突入! (カバー折り返しと角川公式サイトから引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.22 Tue
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン ―カラクムルの機械神― 後編  桑原水菜
Cobalt (コバルト) 2008年 02月号 [雑誌]Cobalt (コバルト) 2008年 02月号 [雑誌]
(2008/01/18)
不明

商品詳細を見る


雑誌Cobalt12月号に掲載。
ジュードは大怪我を負い、ケヴァンは動く謎の石像に飲み込まれ連れ去られてしまった。残されたアイザックは、ケヴァンを助けるためにアイアン・ビーと手を組むが…。

追記を読む »

雑誌感想    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.21 Mon
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 幸せの背景は不幸  入間人間
まーちゃん、世界で一番キミを××してる。嘘だけど。
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫 い 9-1)
(2007/06)
入間 人間

商品詳細を見る

御園マユ。僕のクラスメイトで、聡明で、とても美人さんで、すごく大切なひと。彼女は今、僕の隣にちょこんと座り、無邪気に笑っている。リビングで、マユと一緒に見ているテレビでは、平穏な我が街で起こった誘拐事件の概要が流れていた。誘拐は、ある意味殺人より性悪な犯罪だ。殺人は本人が死んで終了だけど、誘拐は、解放されてから続いてしまう。ズレた人生を、続けなければいけない。修正不可能なのに。理解出来なくなった、人の普通ってやつに隷属しながら。
――あ、そういえば。今度時間があれば、質問してみよう。
まーちゃん、キミは何で、あの子達を誘拐したんですか。って。
第13回電撃小説大賞の最終選考会で物議を醸した問題作登場。(カバー折り返しと帯から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.20 Sun
マルタ・サギーは探偵ですか? a collection of s.  野梨原花南
「探偵がいて、怪盗がいる。その関係の美学をおわかりにならないというのは、いかにも野暮ではありますまいか」
マルタ・サギーは探偵ですか? a collection of s.
マルタ・サギーは探偵ですか?| a collection of s. (富士見ミステリー文庫)
(2004/07/07)
野梨原 花南

商品詳細を見る

“名探偵”マルタ・サギーを知る人々は語る。まずはオスタス市警のトーリアス警部。「得体は知れないが……まぁ悪い奴じゃない」 続いて苦労性の探偵助手リッツ・スミス少年。「あんな奴、推理もへったくれもありません」 そして盗みの芸術的手口と、独特の美学からオスタス市民に愛され、自らマルタ探偵の好敵手を名乗る怪盗ドクトル・バーチ。「彼の“力”の僕になるのも、楽しいものだよ」
舞台は異世界オスタス。そこで活躍中の“完璧な探偵にして全く探偵ではない”マルタ・サギー。彼が手がけるのは、クセのある難事件ばかり。だから“名探偵”は微笑むのだ。「僕ができるのは、“謎を解くこと”だけです。そしてその過程でみなさんが何を見たとしても、口にしていい事実はただひとつ。すなわち――“マルタ・サギーは名探偵である”」
全く新しい推理法で、探偵小説に新風を巻き起こすハイブリッドミステリー、初の短編集登場! (カバー折り返しとP23から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.18 Fri
宮廷神官物語 選ばれし瞳の少年  榎田ユウリ
「おまえが慧眼児であろうとなかろうと、いつか必ずお前を必要とする相手に巡り合う」
宮廷神官物語―選ばれし瞳の少年 (角川ビーンズ文庫 39-4)宮廷神官物語―選ばれし瞳の少年 (角川ビーンズ文庫 39-4)
(2007/10/01)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る

古き良き伝統の国・麗虎国。美貌の宮廷神官・鶏冠は、王命を受け、次の大神官を決めるために必要な「奇跡の少年」を探している。奇跡の少年は、人の悪しき心を見抜く目を持つらしい。しかし候補として出会ったのは、可愛らしいけどやんちゃ坊主の天青!「この子にそんな力が・・・?」と疑いつつ、天青と、彼を守る凄腕の青年・曹鉄と共に、王都へ旅することになり!? 榎田ユウリ渾身の、珠玉のアジアン・ファンタジー堂々登場!! (裏表紙とP91から引用)

追記を読む »

テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.16 Wed
マルタ・サギーは探偵ですか?  野梨原花南
「皆さんが公に、あるいは私的に発言してもいいのは、マルタ・サギーは名探偵である、と言うことだけです」
マルタ・サギーは探偵ですか? (富士見ミステリー文庫)マルタ・サギーは探偵ですか? (富士見ミステリー文庫)
(2003/12)
野梨原 花南

商品詳細を見る

彼の名前はマルタ・サギー。本当は少し違うけれど、オスタスに来てからはそう呼ばれている。職業は『名探偵』。けれど推理はしないし、できない。マルタにあるのは“事件を強制的に終結”させる力だけ。彼がその力を行使すると“世界の法則さえ捻じ曲げて事態が解決”してしまうのだ。
「だってどんな世界でも働かなきゃ、生きていけないし。僕にできるのは『名探偵』だけだし」
完璧な探偵であり、同時に全く探偵でないマルタ・サギーは、如何にして『名探偵』になったのか? 彼の“秘匿されている過去”が、そして宿命の好敵手、怪盗ドクトル・バーチとの出会いの顛末が、今初めて明らかになる! マルタは、へらりと笑う。
「不安なのは、どこでだって一緒だ。だから新しい世界で、僕はどんな僕になろうか考えたのさ」 (カバー折り返しとP140から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.14 Mon
レンズと悪魔 Ⅰ魔神覚醒  六塚光
「覚悟は、ある。父さんは殺されたのに、正義は為されていない。神が正義を執行しないというのなら、悪魔に力を借りるしかない」
レンズと悪魔〈1〉魔神覚醒 (角川スニーカー文庫)レンズと悪魔〈1〉魔神覚醒 (角川スニーカー文庫)
(2006/09/30)
六塚 光

商品詳細を見る

「契約しないのか、氷結の魔神(ルナ・ルガ)と? 八眼争覇(ディアボリックパーティ)が始まるぞ」美貌の首都(ブルティエール)に帰還したエルバに次々と襲いかかったのは悪魔召喚士。それは奇妙な紋様(クリプト)が刻まれたレンズを装着して独自の生体装甲を召喚した異能者だ。危ういところでエルバを救った少女テッキは、番外地に建つバベルハイズ博物館へと誘う。そして、エルバが片瞳に隠し持つレンズ――父の遺物を覚醒させ、ともに戦えと迫るのだが……!? 無限闘争(デモーニッシュ・バトル)の火蓋が今、切って落とされる! (裏表紙とP346から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 ま行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.12 Sat
タザリア王国物語3 炎虐の皇女  スズキヒサシ
「あなたが手にしている命も時間も、わたしが与えたものだということを忘れないでちょうだい。あなたはわたしの温情によって生かされているのよ」
炎虐の皇女 (電撃文庫 す 6-7 タザリア王国物語 3)炎虐の皇女 (電撃文庫 す 6-7 タザリア王国物語 3)
(2008/01/10)
スズキ ヒサシ

商品詳細を見る

ついにタザリア王へと昇りつめたジグリット。だが、行く道は平坦ではなかった。脆弱な少年と見くびった有力貴族達は結集し叛旗を翻す。国力の中枢を担う彼らに対し、圧倒的に不利なジグリット。深い洞察とわずかな光明に賭け、決戦に臨むが!?
一方、タザリアにとって最も危険な男、ゲルシュタイン皇帝アリッキーノは虎視眈々と隣国の情勢を見つめていた。彼は思わぬ布石をうつ。リネアとの婚姻を求めてきたのだ。ジグリットは難色を示すが、意外なことにリネアは……。
この先、タザリアはかつてない激動を迎えることになる!! (カバー折り返しとP342から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.11 Fri
10・11日の購入本
・タザリア王国物語3 炎虐の皇女  スズキヒサシ(電撃文庫)
・レンタルマギカ ~魔法使い、貸します!  三田誠(角川スニーカー文庫)
・宮廷神官物語 選ばれし瞳の少年  榎田ユウリ(角川ビーンズ文庫)
・空(くう)の呪縛  前田珠子(集英社コバルト文庫)
・お狐サマのから騒ぎッ!  かたやま和華(B's-LOG文庫)

タザリア以外は全部古本。皆年末の大掃除で売るのか、年明けの古本屋はいいのがたくさんありますのう。他にも気になるのたくさんあったんだけど、さすがに自粛しました。
で、ここ数日全然本読んでなくて、さすがに禁断症状が出始めました。ということで、タザリア読むぞー。リネア様が何をしでかすのやら…。

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.08 Tue
タザリア王国物語2  黒狼の騎士  スズキヒサシ
「わたしの忠誠はすべてあなたのものです。あなたが仰ったように、わたしの死さえ、あなたのものです」
黒狼の騎士―タザリア王国物語〈2〉 (電撃文庫)黒狼の騎士―タザリア王国物語〈2〉 (電撃文庫)
(2006/11)
スズキ ヒサシ

商品詳細を見る

運命の悪戯でジューヌ皇子と入れ替わってしまったジグリット。生来の賢さでジグリットは巧妙に皇子になりすます。一方、黒の騎士ファン・ダルタは過去の妄執に囚われていた。ジグリットがいない喪失感に蝕まれる騎士。そんな彼を救ったのは、ジグリット本人であった。ジューヌ皇子に光を見た騎士は、彼がジグリットであると確信する。それは信頼し合う者たちの再びの邂逅であった。
だが、運命はジグリットに平穏を与えはしなかった。タザリア国王クレイトス急逝。それとともに暗躍を始める有力貴族たち。ジグリットと黒の騎士は、自らのために戦うことを決意するのだが!? (カバー折り返しとP181から引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.06 Sun
マギの魔法使い 国王は求婚中!  瑞山いつき
「君が望んだことではなくても、その血脈が《宝石》なんだ。ウィザードとのかかわりを思えば、相応の義務は必要だと思わないか?」
マギの魔法使い―国王は求婚中! (角川ビーンズ文庫 (BB44-12))マギの魔法使い―国王は求婚中! (角川ビーンズ文庫 (BB44-12))
(2008/01/01)
瑞山 いつき

商品詳細を見る

美貌の青年ウォレスらと共に旅を続ける見習い魔女のエメラルドは、並の男よりオトコ前な正義感あふれる現実主義者(リアリスト)。だがウォレスはどこかエメラルドには冷たい態度で、二人は気まずい雰囲気に。そんな中、若き国王クリストバルが、ウィザードの特別な加護をうける《宝石》である彼女を手に入れようと部下を差し向けてきたうえ、なんと結婚を迫ってきて――!? 「わたしは君を逃がすつもりはないよ」 加速する恋と陰謀の争奪戦! (裏表紙とP131から引用)

追記を読む »

テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 ま行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.05 Sat
オペラ・メモーリア 祝祭の思い出  栗原ちひろ
「君がわたしとここで会ったことを誰にも言わないのなら、わたしは君の真の願いを叶え、君が玉座へと至る道を整えてあげましょう」
オペラ・メモーリア―祝祭の思い出 (角川ビーンズ文庫 56-7)オペラ・メモーリア―祝祭の思い出 (角川ビーンズ文庫 56-7)
(2008/01/01)
栗原 ちひろ

商品詳細を見る

薬師にして凄腕の剣士カナギを先頭に、美貌の詩人ソラと、魔導師の少女ミリアンの旅は続く――。ソラとバシュラールの因縁の過去を描いた三部作「オぺラ・メモーリア」、カナギの意外な「弱点」を描いた「オペラ・スピラーレ」、「普通の人」を目指すカナギと詩人の壮絶な舌戦が炸裂する「オペラ・スィーミレ」他、書き下ろし三作を含む豪華七作品収録! 「オペラ」の世界がさらに深まる、ファン必携スペシャル短編集登場!! (裏表紙とP124から引用)

追記を読む »

テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.03 Thu
伯爵と妖精 紅の騎士に願うならば  谷瑞恵
あなたなら、きっと気づいてくれる――。
伯爵と妖精紅の騎士に願うならば (コバルト文庫 た 16-33)伯爵と妖精紅の騎士に願うならば (コバルト文庫 た 16-33)
(2007/12/26)
谷 瑞恵

商品詳細を見る

婚約発表をすませ、一見順調な伯爵エドガーとリディア。だがエドガーの周りにはプリンスの記憶を引き継いだ影響が出はじめていた。リディアを手放したくない一心で、それを隠すエドガー。真実を話さない彼にもどかしさを感じるリディアだが、トラブルにまき込まれ巨人(トロー)族の妖精に囚われてしまう。人間界に戻るため、リディアは取り換え子(チェンジリング)の魔法で別の少女の姿を借りエドガーの前に現れるが…。 (カバー折り返しから引用)

追記を読む »

テーマ:コバルト ・ コバルト文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 た行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2008.01.01 Tue
2007年のまとめ
2008年になりました! 拙い感想サイトですが、今年もよろしくお願いします。

去年は受験が終わり大学入学とか色々ありましたが、本は読んでました。活字中毒ですから(笑)。
ということで、まとめでもしてみようかなと思い立ちましたので、去年のお勧め本でも載せてみます。
といっても、去年はラノベしか読んでないんですがー。しかもほとんど少女向け。今年は少年向け、そして一般小説(特に推理小説)もバンバン読んでいこうかと思います。ただ今年は状況によってはかなり忙しくなるかもしれないので、ちょっと微妙ですが…。でも読む。

前置きはここまでにして、まず去年読んだ冊数。
120冊でした。
少ないけど多い! 高校入ってからはあまり読んでなかったので、多い方です。それに受験で1・2月全く読んでないことから考えると、順調なペースで読めたんじゃないかと。今年は180冊いけるといいなあ…。

次は去年読んだものの中でも特に印象に残った本や面白かった本。上記の通り、全部ラノベで占められていますが。順番はランク付けでなく、思い浮かべたものからです。最初に一行程度のあらすじをつけてますが、「ちょっと違うよ」と思っても見逃してください。
長いので続きからどうぞ~。

追記を読む »

まとめ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。