本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2010.11  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.01≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム
「 2010年12月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.31 Fri
12月のまとめ
本5冊、マンガ8冊読了。時間がないので、薔薇マリ感想は1月に回します。
12月は主にバイトでバタバタしてましたー。クリスマス前後が1番修羅場でしたが、年末も結構…。というか、今日は大晦日だから夕方で切り上げたけれど、その前3日間は朝から8時間以上詰めっぱなしだったので疲れた…。立ちっぱなし辛い。しかも担当場所とレジ行ったり来たりしていたから余計に疲れた。でも、正月三が日に出るぐらいだったら、年末まとめて入ってやんよと思ってこういうスケジュールにしたんですけれどねー。三が日はのんびりするぞ!

お気に入り。
烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 二重奏を翼にかえて (コバルト文庫)
◆烙印の紋章Ⅶ 愚者たちの挽歌よ、竜に届け  杉原智則 →感想
新章突入。今回は某人物の「死」に残された人々が何を思い、どう動こうとしているかがメインだったので、プロローグといった感じ。今後の展開に期待が増す話でしたが…こんなところで終わるなんてぇぇぇ! かなり先が気になる終わり方だったので、早く続きが読みたいです。
◆シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 二重奏(デュオ)を翼にかえて  桑原水菜 →感想
最終巻。かなり駆け足展開ではあったものの、大方の伏線は回収されて綺麗に終わっていました。もっと後日談が見たかったので、これで終わりとは残念。…もう1冊ぐらい出ないかな…。

以下読書メーターに登録した本やマンガの感想。

追記を読む »

スポンサーサイト

まとめ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.26 Sun
シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 二重奏を翼にかえて  桑原水菜
――おいで。生まれておいで。希望の民よ。
シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 二重奏を翼にかえて (コバルト文庫)シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 二重奏を翼にかえて (コバルト文庫)
(2010/12/01)
桑原 水菜

商品詳細を見る

アースガルズを開けば、宇宙が崩壊する――。次元監獄の設計者アンドヴァリの言葉から導いた結論に、世界樹の中で甦ったアドルフは呆然とする。けれど、アドルフは奏や大切な者のため、アースガルズを開放することを諦めなかった。一方、樹海帝を名乗るルドルフは、代替エネルギーとして「神々の脈拍」をアースガルズへ引き込もうとするが…!? シュバルツ・ヘルツ、怒濤のクライマックス! (裏表紙とP84より引用)

追記を読む »

テーマ:少女系ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.23 Thu
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン ―アンコールの現人神―  桑原水菜
「大切なものたちが、地上から永遠に消えると思ったら、どうにかして残そうと思うのは、自然な気持ちだ」
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン -アンコールの現人神- (コバルト文庫)シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン -アンコールの現人神- (コバルト文庫)
(2010/10/30)
桑原 水菜

商品詳細を見る

何者かに持ち出された古代兵器の製造法が書かれた古文書の行方を追う、ケヴァンとアイザック。彼らはある日、大勢の死傷者を出した大規模な山崩れが、古文書から復元された兵器による人的災害だと知らされる。だが、すでに古文書は研究者の息子に送られ、ケヴァンたちはそれを追ってイギリスの名門私立校に生徒として潜入するが!? 「明陽の龍」他、ギドの過去に迫る書き下ろし作品などを収録。 (裏表紙とP151より引用)

追記を読む »

テーマ:少女系ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.21 Tue
購入予定の1月新刊

・1/1   薔薇のマリア 15.愛も憎しみも絶望も  十文字青(スニーカー文庫)
・1/29  バカとテストと召喚獣9  井上堅二(ファミ通文庫)

マンガ
・12/29 ぬらりひょんの孫 14  椎橋寛(ジャンプコミックス)
・12/29 赤髪の白雪姫 5  あきづき空太(花とゆめコミックス)
・12/29 金色のコルダ 16  呉由姫(花とゆめコミックス)
・1/18  マギ 7  大高忍(少年サンデーコミックス)
・1/25  鉄壱智 8  なるしまゆり(ZERO-SUMコミックス)

1月はかなり少なめ。しかも半分は12月の終わりに出ますしね。少ない月はいつも言っていることだけれど、これは積んでいるものを崩す絶好のチャンス…(グッ)!

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.18 Sat
烙印の紋章Ⅶ 愚者たちの挽歌よ、竜に届け  杉原智則
「しかし、このまま捨て置くのは義に反します。わたしは両国の平和を願っております。……夫となるべきギル皇子の意志と同じく」
烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)
(2010/12/10)
杉原 智則

商品詳細を見る

婚約者である皇太子ギルを亡くし失意のビリーナだったが、その死の真相を探るため帝都ソロンを発つ。ホゥ・ランとも再会し、二人は再びアプター砦へ赴くことになる。一方、ガルダ打倒を果たしたオルバはタウーリアへと凱旋。束の間の平穏を享受する。しかし、そんな折にメフィウスによるタウーリア電撃侵攻の報が入る。グールの独裁がますます強まる状況のなか、ノウェ&ゼノンやイネーリなどの面々も次の一手への布石を打つ。新たな戦乱の到来とともに、オルバとビリーナの運命も再び交差する。英雄への道を描くファンタジー戦記、第7弾! (カバー折り返しとP226より引用)

追記を読む »

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.15 Wed
黄金の太陽 漆黒なる夜明け プレイ感想
黄金の太陽 漆黒なる夜明け黄金の太陽 漆黒なる夜明け
(2010/10/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

約8年ぶりのシリーズ新作。もう新作は諦めていただけに、情報が出た時は嬉しかったですねー。
前2作はプレイ済みですが、ダンジョンの謎ときやジンシステムが好きでした。ジン可愛いよジン。特に地のジン。あと、全てにおいて『失われし時代』の方が好き。後編に当たる作品なだけにボリュームがあったし、キャラも落ちついた雰囲気のガルシア一行の方が好きなんですよね。

で、今作ですが、グラフィックはGBA版の方が綺麗で可愛くて良かったんですが、こちらもDSにしては綺麗な方だと思います。戦闘システムはこれまでと基本的に同じ。ジンを好きにセットして自由にクラスを決められるのが良いし、召喚も演出が派手で見てて楽しい。ただ、この作品はジンや召喚が多ければ多いほど有利になる作品なのに、今回はある程度話を進めると2度と取れなくなるのはちょっと残念。見逃しやすいところにいるジンとかも結構いたのになぁ。特にベルフネ近辺。
エナジーを使ってのダンジョンの謎ときは、前2作に比べるとだいぶ簡単になっていたような? 失われしレベルになるとちょっと面倒くさいけれど、もう少しやり応えがあると良かったかな。楽しかったけれど。

で、話ですが…発売前から予想していたけれど、んまぁ、見事に話が終わってませんねー…。
ロビン一行の子供たちは出てくるのにガルシア一行は殆ど情報がないことや、敵が名前からして確実に4人はいるはずなのに2人しか情報が出てきてないことから、これは『開かれし封印』みたいに話が続いてるかもなとは思っていたんですがね…。開かれしは、ガルシアたちどうなったの!?という疑問を残しつつも、「俺たちの旅はまだまだ続く!」と一応綺麗に終わっていたのに、こっちは最後の最後に予想外の展開見せて終わりですからね!
今回ガルシア一行の子供たちが全然出てこなかったので、次は前2作と同じようにメインキャラ総入れ替えになるのかな? そうなると、ノーブルやタケルは次で仲間になって、頻繁に噂に出てくるわりには出番が全然なかったピカードも登場、そしてガルシアの子供が主人公ということになりそうですが…兄さんが家庭を持っている姿が想像できない…。というか、ガルシア行方不明らしいし。また1人で色々抱えこんじゃってるのか兄さん…。
あ、あと、テキスト担当替えた方が本っ当にいいと思うんだ! 元々独特な言い回しが多いシリーズでしたが、今回はもう「日本語でおk」レベル。特に序盤は皆いちいち持って回った言い方する上に話が噛み合っていないから、展開が非常に把握しづらい。特に息子たちを試そうとしていたロビンが酷くて、そのせいで彼がちょっと嫌いになりました。もっと分かりやすく言え! これに心が折れかけて、プレイするの止めようかと思ったもの…。

まぁ、それでも好きな作品なんですがね。色々と気になる謎も多いので、続き出すなら今度は早めにお願いしますキャメロットさん。どうか、次で不満点が解消されていますように…。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ゲーム感想    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.10 Fri
宮廷神官物語 双璧の王子  榎田ユウリ
「信じるべきは誰なのか……冷静に考えて、答えを出せ。まだ間に合ううちにな」
宮廷神官物語  双璧の王子 (角川ビーンズ文庫)宮廷神官物語 双璧の王子 (角川ビーンズ文庫)
(2010/05/01)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る

王位継承者は、二人いる。衝撃の事実に激震が走る、麗虎国宮廷。神官見習いの天青は、敬愛する藍晶王子と、兄と慕う武官の曹鉄が、王位継承者として争うことに心を痛める。神官の鶏冠も、仕えてきた藍晶王子の手前、仲間と認める曹鉄にかける言葉もない。孤立した曹鉄の前に現れたのは、亡き母に似た婚約者!! 彼女の助言により、曹鉄と藍晶王子は密談を行うが!? 王位をめぐる陰謀に、絆は耐えられるか!? 韓流宮廷物語第7弾!! (裏表紙とP215より引用)

追記を読む »

テーマ:少女系ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.07 Tue
最近の購入本
火の国、風の国物語11  王都動乱 (富士見ファンタジア文庫)プリンセスハーツ ~これが最後の恋の巻~ (ルルル文庫)シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 二重奏を翼にかえて (コバルト文庫)宮廷神官物語  鳳凰をまといし者 (角川ビーンズ文庫)狼と勾玉 ~今宵、三日月を弓にして~ (コバルト文庫)風水天戯  巻之一 開け!運命のとびら (角川ビーンズ文庫)祝もものき事務所 (C・NOVELSファンタジア)世界の果てで待っていて ~天使の傷痕~ 新装版 (SHYノベルス)デカワンコ 7 (クイーンズコミックス)賢者の石 12 (ぶんか社コミックス)
薔薇貴公子―京&一平シリーズ特別編 (花とゆめCOMICSスペシャル)ピアノの森(19) (モーニングKC)ドクシ-読師 4 (バーズコミックス)ニコイチ 8 (ヤングガンガンコミックス)3月のライオン 5 (ジェッツコミックス)PandoraHearts 13 (Gファンタジーコミックス)戦う! セバスチャン♯(シャープ)(1) (ウィングス・コミックス)少年セバスチャンの執事修行 【初回特典版小冊子付】 (SPADE COMICS)SUPER LOVERS 第2巻 (あすかコミックスCL-DX)黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)
・火の国、風の国物語11 王都動乱  師走トオル(富士見ファンタジア文庫)
・プリンセスハーツ~これが最後の恋の巻~  高殿円(ルルル文庫)
・シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 二重奏(デュオ)を翼にかえて  桑原水菜(コバルト文庫)
・宮廷神官物語 鳳凰をまといし者  榎田ユウリ(ビーンズ文庫)
・狼と勾玉 ~今宵、三日月を弓にして~  本宮ことは(コバルト文庫)
・風水天戯 巻之一 開け!運命のとびら  望月もらん(ビーンズ文庫)
・祝もものき事務所  茅田砂胡(C☆NOVELSファンタジア)
・世界の果てで待っていて ―天使の傷跡― 新装版  高遠琉加(SHYノベルス)
・デカワンコ 7  森本梢子(クイーンズコミックス)
・賢者の石(エリキサ)12 堕天使の城  秋乃茉莉(ホラーMコミックス)
・薔薇貴公子 ―京&一平シリーズ特別編―  神谷悠(花とゆめコミックス)
・ピアノの森 19  一色まこと(モーニングKC)
・ドクシ―読師― 4  樋口大輔(バーズコミックス)
・ニコイチ 8  金田一蓮十郎(ヤングガンガンコミックス)
・3月のライオン 5  羽海野チカ(ジェッツコミックス)
・PandoraHearts 13  望月淳(ガンガンファンタジーコミックス)
・戦う!セバスチャン ♯ 1  池田乾(ウィングスコミックス)
・少年セバスチャンの執事修行 1  池田乾(ウィングスコミックス)
・SUPER LOVERS 2  あべ美幸(あすかコミックスCL-DX)
・黒子のバスケ 10  藤巻忠俊(ジャンプコミックス)

寒くなってきたので、ずっと布団にもぐりこみながら本読んでいたい…。年末年始は何読もうかなぁ。特に気にせず、いつも通り読みたいやつから読んでそうな気がしますが。

購入リスト    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.05 Sun
11月のまとめ
本6冊、マンガ8冊読了。
12月は小説10冊以上を目指したいですが、ゲームもあるし、バイトも忙しいのでどうかなー。というか、何故か1年で最も忙しいこの年末進行の時に、新しく担当を決められてしまいましてね…。今必死でメモ取って仕事を覚えているところなんですが、今週から1人でやらなきゃいけない日もあるのでもう泣きそうです…。しかもスケジュール見たら、1人でやる日って仕事量がとんでもないことになっているんですが…。まだ2回しかその仕事やっていないのに、どういうことなの…。こんなことただのバイトにやらせないでパートに任せろよと思ったけれど、考えたら長いこと務めているパートは既に担当決まってるわな…。

お気に入り。
プリンセスハーツ~今宵はせめて夫婦らしくの巻~ (ルルル文庫)
◆プリンセスハーツ~今宵はせめて夫婦らしくの巻~  高殿円 →感想
8巻。打倒パルメニアという共通の野望のために、手を組み夫婦を演じてきたジルとルシード。その2人がついに、ようやく、やっと相手への気持ちを自覚したよ! 終盤のシーンは、甘い雰囲気ぶち壊しなジル語に脱力しつつ、盛大に萌え転げました。いいところで離れ離れが非常に残念。色々と問題は山積みだし、不吉なフラグもあるけれど、再会が楽しみです。

以下は読書メーターに登録したマンガと本の感想。

追記を読む »

まとめ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2010.12.02 Thu
プリンセスハーツ~今宵はせめて夫婦らしくの巻~  高殿円
「ジルに伝えてくれ。――今夜は、そちらに泊まると」
プリンセスハーツ~今宵はせめて夫婦らしくの巻~ (ルルル文庫)プリンセスハーツ~今宵はせめて夫婦らしくの巻~ (ルルル文庫)
(2010/07/24)
高殿 円

商品詳細を見る

アジェンセンを囲む国々の政略が錯綜する中、ついにパルメニアの王冠がルシードの目前に……!? それぞれヴィスタンシア、パルメニア行きの準備に追われるジルとルシードは、野望の達成が同時にふたりの別れを意味するという事実に気づく。もう二度と会えないかもしれない。夫婦でいられる時間は、今宵が最後かもしれない――ようやくお互いへの気持ちに気づいたふたりは……? 恋と野望が渦巻く王宮ロマン、急展開! (裏表紙と帯より引用)

追記を読む »

テーマ:少女系ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 た行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。