本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2007.11.28 Wed
DクラッカーズⅦ 王国―a boy & a girl―  あざの耕平
「現実はあいまいだ。だからこそ自由でもある。
 夢も現実も、すべては君のものだ。君が造り上げろ」

Dクラッカーズ 7 (7) (富士見ファンタジア文庫 96-27) Dクラッカーズ 7 (7) (富士見ファンタジア文庫 96-27)
あざの 耕平 (2007/11)
富士見書房

この商品の詳細を見る

石造りの魔法の塔。その足元に立ち、梓は決然と頭上を見上げた。この中に、景がいる。
梓はまだ、彼への“想い”を取り戻してはいなかった。表面的な会話や、彼の仕草を覚えてはいても、その時感じた喜びは失われたままだ。でも、それを取り戻したい。景を、連れ戻したい――。
ついに“王国”は葛根市に顕現した。景という存在を求め、そこに攻め入る梓たち、DDを引き連れ援護に回る茜。圧倒的な力を持ち、立ちふさがる3B。そして梓と女王は、対決の時を迎える――。孤独な魂たちが、それぞれの望みをかけぶつかりあい、世界はその結果を受け、刻々と在りようを変えていく――。 (カバー折り返しから引用)


「カプセル」というドラッグを中心に現代の青少年たちを描いた『Dクラッカーズ』最終巻。

敵との対峙シーンはとにかく凄かったです。VSベリアルでは水原は仮免悪魔持ちなのに必死に体張ってたし、VSベルゼブブでは千絵の舌戦が凄かったし、VS女王では梓の強い決意が光っていました。もちろんDDとベリアルの戦闘もよかったです。皆絶対に譲れないものがあって、それを守るために、貫くために頑張っている姿が本当にかっこいい。皆最高だ。

そして闘いの果てにハッピーエンドになってくれてよかったです。女王にはちょっと可哀相なことになってしまいましたが。彼女は景ちゃんのことを、彼の幸せ…彼との約束だけを考えてたんですよね。ただそれが、今の景ちゃんの望みではなかった。
あの女王が感情を露にして泣き、それにより王国が崩壊していくシーンは印象的でした。どうか、安らかに…。

3Bは目的のためには手段を選ばず、実際に彼らのせいでたくさんの人が被害を被ったわけですが、それでもどこか人が好いから憎めないんですよねー。黒鮫に怯えて椅子の裏に隠れて「バ、バール、止めなさい」と声をかけるベルぱーは可愛かったし…。
ベルゼブブの自殺の理由等が明らかになってよかったよかった。ひそかに気になってたんですよ。ちゃんと兄弟の再会も入ってて満足。
ひとまず舞台から退場した彼らですけど、またそのうちひょっこり出てくるかもしれませんね。バールはさっさと復活して、ずっと待ってくれている彼女を安心させてあげてください。

甲斐と茜は口絵カラーを見たときからニヤニヤしてたんですが、実際に再会した時は萌え転げましたw 彼らの結末に関しては、ベリアルとの戦闘を読んだ時からそんな感じはしてたので驚きはなかったですけど、ちょっと寂しいです。でもこのカップルらしいですね。やっぱり甲斐の相手を出来るのは茜だけだww

千絵と水原はこれからって感じですね。そこまで甘い雰囲気はありませんでしたけど、きっとくっつくと信じています。

で、幼馴染カップル。梓相手だと景ちゃんはどこまでもヘタレだなと笑ってたら、最後に逆襲来たー! あのセリフにはニヤリとしてしまいました。ま、結局尻に敷かれるのには変わりないですが。

最後はとても綺麗に締めくくられた、余韻のある幕引きでよかったです。村崎さんのイラストも。伏線もちゃんと回収されたし文句なし。
本編はこれで終了ですが、来月に富士見ファンタジア文庫書き下ろしの新作が出るとのこと。本編終了後の皆の話も収録されてるそうなので楽しみです。甲斐と茜が気になる!

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/120-8bc2a2e6

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。