本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.01 Tue
2007年のまとめ
2008年になりました! 拙い感想サイトですが、今年もよろしくお願いします。

去年は受験が終わり大学入学とか色々ありましたが、本は読んでました。活字中毒ですから(笑)。
ということで、まとめでもしてみようかなと思い立ちましたので、去年のお勧め本でも載せてみます。
といっても、去年はラノベしか読んでないんですがー。しかもほとんど少女向け。今年は少年向け、そして一般小説(特に推理小説)もバンバン読んでいこうかと思います。ただ今年は状況によってはかなり忙しくなるかもしれないので、ちょっと微妙ですが…。でも読む。

前置きはここまでにして、まず去年読んだ冊数。
120冊でした。
少ないけど多い! 高校入ってからはあまり読んでなかったので、多い方です。それに受験で1・2月全く読んでないことから考えると、順調なペースで読めたんじゃないかと。今年は180冊いけるといいなあ…。

次は去年読んだものの中でも特に印象に残った本や面白かった本。上記の通り、全部ラノベで占められていますが。順番はランク付けでなく、思い浮かべたものからです。最初に一行程度のあらすじをつけてますが、「ちょっと違うよ」と思っても見逃してください。
長いので続きからどうぞ~。


1 流血女神伝 喪の女王8  須賀しのぶ
流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63)流血女神伝喪の女王 8 (8) (コバルト文庫 す 5-63)
(2007/11/01)
須賀 しのぶ

商品詳細を見る

8年続いたシリーズ最終巻。本編と外伝・番外編あわせて27冊。
はっきり言って少女小説とは思えないほど主人公は波乱万丈な人生を送りますけど、このシリーズはお勧め。神が息づく架空の世界で繰り広げられる、人と人、国と人、神と人の物語。緻密な設定によって描かれる世界はとてもリアルで、出てくる人の感情も生々しい。時には読むのが苦しくなることもありますが、それでも続きが気になって仕方ないんです。大人も読めます。
最終巻はとにかく展開が凄く、泣きまくりでしたが、それでも素晴らしい最後でした。実を言うといくつか不満な点はあるんですが、あの最後の前には些細なことです。
子供たち世代の話は気長に待ちます。

関連記事:1・2巻『流血女神伝 帝国の娘(前・後編)』の感想
関連記事:最終巻『流血女神伝 喪の女王8』の感想


2 DクラッカーズⅥ 王国―the limited world―/Ⅶ 王国―a boy & a girl―  あざの耕平
Dクラッカーズ 6 (6) (富士見ファンタジア文庫 96-26)">Dクラッカーズ 7 (7) (富士見ファンタジア文庫 96-27)




『Dクラッカーズ』は富士見ミステリー文庫から出ていたシリーズ。今年の春から12月まで連続刊行で富士見ファンタジア文庫の方で新装版が出ました。
資格のある者が飲めば『悪魔』を召喚できるドラッグ『カプセル』を題材に、揺れ動く少年少女たちを描いた物語。悪魔持ち(オーナー)同士の戦いもとても燃えますが、恋愛もいいです。全てはヒーローとヒロインが始まりですからね。また、主人公たちの現実に対する違和感は、思春期を歩んだ人なら多かれ少なかれ共感できるんじゃないでしょうか。
ⅥとⅦは最終章。全てを終わらせるための決戦に向けての盛り上がりは凄く、終わりも綺麗なものでした。

関連記事:1巻『DクラッカーズⅠ 接触―touch―』の感想
関連記事:『DクラッカーズⅥ 王国―the limited world―』の感想
関連記事:『DクラッカーズⅦ 王国―a boy & a girl―』の感想


3 電波的な彼女―幸福ゲーム―
電波的な彼女 ~幸福ゲーム~ (スーパーダッシュ文庫)電波的な彼女 ~幸福ゲーム~ (スーパーダッシュ文庫)
(2005/07/22)
片山 憲太郎

商品詳細を見る

周りからは不良として恐れられているけど実は正義感が強いジュウと、彼を「前世の主」として付き従う少女雨が、人の心の闇によって引き起こされる事件を解決していく話。
1・2巻もそれなりに面白かったんですが、個人的にはこの巻が1番印象的でした。このシリーズは日常の中で起きる非日常な事件――猟奇的殺人事件とかが描かれているわけですが、この巻がそのギャップを1番上手く書けていたんじゃないかと思います。1・2巻は事件が殺人とかあまりにも非日常すぎたんですよね。でも3巻は、幸せになりたい人が幸せな人に嫌がらせをすることによって幸せになろうとするという、ある意味誰もが身近に感じるであろう感情を上手く描き、日常の中の非日常…でも起こりうる事件という構図に真実味が増していた気がします。
続き出してほしいけど、『紅』がアニメ化決定したからしばらくは無理かなあ…。
ブログ開設前に読んだものなので、感想はありません。


4 パートタイム・ナニー  嬉野君
パートタイム・ナニー (新書館ウィングス文庫 119)パートタイム・ナニー (新書館ウィングス文庫 119)
(2007/07)
嬉野 君

商品詳細を見る

ウィングス文庫の新人さん。曰くつきのウェリントン家のお坊ちゃま・バブーの乳母となってしまった高校生剛の奮闘記。
設定は色々ありえないんですが、とにかく勢いがあって面白いコメディでした。バブーはいい子だけど、関わり合いにはなりたくないなあ(笑)。
続きも出るみたいなので楽しみ。

関連記事:『パートタイム・ナニー』の感想


5 身代わり伯爵の挑戦  清家未森
身代わり伯爵の挑戦 (角川ビーンズ文庫 64-3)身代わり伯爵の挑戦 (角川ビーンズ文庫 64-3)
(2007/12/01)
清家 未森

商品詳細を見る

ビーンズ文庫の新人さん。諸事情により、双子の兄の身代わりをたびたびする事になってしまったヒロインの恋と冒険の物語。
3巻。実は1巻はそこまでぐっと来るものがあったわけんじゃないんですが、どんどん面白くなってきています。ラブ度が上がってきたから(笑)? 今後が楽しみなシリーズ。

関連記事:3巻『身代わり伯爵の挑戦』の感想


6 Homicide Collection サラマンダーの鉄槌  篠原美季
サラマンダーの鉄槌 Homicide Collection ホミサイド・コレクションサラマンダーの鉄槌 Homicide Collection ホミサイド・コレクション
(2007/04/02)
篠原 美季

商品詳細を見る

警視庁の個性派集団「グループ・イレブン」に所属する刑事・瑞希と千祥が事件を解決していく物語。
すいません。これは完全に腐女子として選びました。話自体も面白いんですけど、何よりも萌が…。1巻はそこまででもなく、2巻で「あれ?」と思い、この3巻でやられました。千祥がおかしすぎるんだもの。どう読んでも瑞希に相棒以上の想いを抱いているようにしか思えません。3巻ではついにキツネ目検事が動き出したし、瑞希争奪戦の行く末が気になって仕方ありませんよ。瑞希はまったくもって自覚がないのが問題ですが。
続きを早く!

関連記事:3巻『Homicide Collection サラマンダーの鉄槌』の感想


7 シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 燃える湖底のラム(後編)  桑原水菜
燃える湖底のラム 後編―シュバルツ・ヘルツ-黒い心臓 (3) (コバルト文庫 く 5-84)燃える湖底のラム 後編―シュバルツ・ヘルツ-黒い心臓 (3) (コバルト文庫 く 5-84)
(2007/11/30)
桑原 水菜

商品詳細を見る

『黒い心臓』を巡る物語。
すいません。これも腐女子として選びました。
もともとこのシリーズは大好きなのでかなり贔屓目が入ってますが、それでも第二部に入ってからぐっと面白くなりました。次々と明かされる事実と、複雑で濃い人間関係。そして多大なる萌え。
ケヴァン好きの私には、第2部に入ってから萌えが尋常じゃなくヤバイ。そしてこの後編は表紙からしてヤバイ。内容も主に金髪の人の行動がヤバイ。あそこまで人に執着を抱かせるケヴァンの魅力が罪なんでしょうか…。それでも金髪の人の行動は冗談じゃなくヤバイですが。
ということで、金髪の人の行動に注目しつつ、続きを待ってます。

関連記事:6巻『シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 燃える湖底のラム(後編)』の感想


8 薔薇のマリアⅧ.ただ祈り願え儚きさだめたちよ  十文字青
薔薇のマリア 8 (8) (角川スニーカー文庫 182-12)薔薇のマリア 8 (8) (角川スニーカー文庫 182-12)
(2008/01/01)
十文字 青

商品詳細を見る

無統治王国の首都エルデンで暮らすマリアが仲間とともに数々の苦難を乗り越える話。
迷ったんですが、入れます。この巻からマリアに愛を捧げるアジアンメインの新章開始。アジアン×マリア好きとしてはかなりの期待を抱いて読んだんですが…あの構成には意表を突かれました。あれをやった十文字先生と、それを許した角川編集部、すごい。批判は多そうですが、個人的には好きです。ああいうオチでも。ということで、十文字先生たちの度胸に敬意を表して(というと大げさだけど)入れます。
最後はマリアがアジアンに対して取った行動、破壊力抜群でしたしね! アジマリバンザーイ。ということで、続き読みたい。

関連記事:『薔薇のマリアⅧ.ただ祈り願え儚きさだめたちよ』の感想


以上です。

まとめ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/142-7341b217

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。