本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.05 Sat
オペラ・メモーリア 祝祭の思い出  栗原ちひろ
「君がわたしとここで会ったことを誰にも言わないのなら、わたしは君の真の願いを叶え、君が玉座へと至る道を整えてあげましょう」
オペラ・メモーリア―祝祭の思い出 (角川ビーンズ文庫 56-7)オペラ・メモーリア―祝祭の思い出 (角川ビーンズ文庫 56-7)
(2008/01/01)
栗原 ちひろ

商品詳細を見る

薬師にして凄腕の剣士カナギを先頭に、美貌の詩人ソラと、魔導師の少女ミリアンの旅は続く――。ソラとバシュラールの因縁の過去を描いた三部作「オぺラ・メモーリア」、カナギの意外な「弱点」を描いた「オペラ・スピラーレ」、「普通の人」を目指すカナギと詩人の壮絶な舌戦が炸裂する「オペラ・スィーミレ」他、書き下ろし三作を含む豪華七作品収録! 「オペラ」の世界がさらに深まる、ファン必携スペシャル短編集登場!! (裏表紙とP124から引用)


『オペラ』シリーズ7冊目にして初の短編集。

「オペラ・スピラーレ 亡国の螺旋」
雪山の古城にカナギたちが泊まる話。
カナギにこんな「弱点」があったとはw 怖いもの知らずに見えるカナギが、一生懸命「そんなものがいるはずない!」と力説している姿が笑えます。うん、喀血されるのは困るけど、これはミリアンやソラと同様からかいたくなるわww 

「オペラ・リトゥラット 懐かしい肖像」
立ち寄った町の画家にソラがモデルを頼まれる話。
何気にモテていたミリアン。しかしさすがミリアンというか…言われるまで全然気づいていませんでしたね。まあエリックも素直じゃなかったし。でも頑張ったのに、最後横からソラにいいところ掻っ攫われたのが可哀相でした。「トカゲ可哀相……!」には噴き出したw
ふたつの絵の違いから、ソラはカナギと出会ったことで変わったんだなと感慨深くなりました。

「オペラ・プロメッサ ずっとあなたを待っている」
リュリュとデクストラの出会い話。
うん…まあ…その…リュリュは電波一途ですよね。分かってはいたけど、行動力とか色々凄いなと感心。
学園生活はちょっと読んでみたかったですが、デクストラ至上主義のリュリュ視点では微妙ですかね。でも裏では、女の子の少ない学院のアイドルだったんじゃないかと推測。
リュリュとデクストラはこのまま幸せになってほしいなあ…。

「オペラ・メモーリア 砂金の思い出」
三部作の第一作目。ソラとバシュラールの出会い話。
少年バシュラールが可愛く見えるんですけど。
基本的なところは本編と変わっていませんが、何がどうなってあんな昼行灯な性格になってしまったのやら…。イエーリとのエピソードは、これを先に読んでいたら5巻楽しめただろうになとちょっと残念な気分に。

「オペラ・メモーリア 錬鉄の思い出」
三部作の第二作目。バシュラール伯爵家に次々と降りかかる災難の顛末。
ああ…バシュラールの上の3人の兄は皆いいキャラしてただけに、あの結末が…。本編の方で分かっていたことだけど、これはキツイ。「ほらね、叶ったでしょう?」とばかりに微笑むソラが怖すぎて怖すぎて…。これはバシュラールが憎むのも仕方ないですね…。
イエーリの前作とはうって変わった過保護っぷりは笑えました。次男と相対している時の迫力が凄いw あと涙をぬぐうバシュラールがあまりにも可愛くて萌えたのは秘密ww

「オペラ・メモーリア 祝祭の思い出」
最終作。前作から数年後、ソラとバシュラールの再会。
うわー、ラングレー変わらないなあw 今回はあの激しい落ち込みはなかったですが、それ以外は基本的に変わっていなくて笑えました。顔はいいのにねえ…有能なのにねえ…今回もあの行動はかっこよかったのにねえ…見事にふられてしまったのが哀れ。いい人見つかるさ!と思ったけど、確かこの人本編ではまだ独身だったような気が…。
バシュラールはこの後からずーっとソラを追いかけ続けるんですね。

「オペラ・スィーミレ 最高の隣人」
カナギたちが目立たない「一般人」を目指す話。
絶対無理だよと思ってたら、案の定でした。芸のあたりや、「おかあさん」のあたりは爆笑。最後のカナギらしいぶっきらぼうな優しさがよかったです。
本編では離れ離れになっているので、カナギとソラの漫才が読めないのが残念。

次はついに最終巻。とんでもないところで終わっているので、早く読みたいです。
どういう結末になるんでしょうか…。


関連記事:6巻『オペラ・グローリア 讃えよ神なき栄光を』の感想

テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/144-8493cf78

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。