本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.08 Tue
タザリア王国物語2  黒狼の騎士  スズキヒサシ
「わたしの忠誠はすべてあなたのものです。あなたが仰ったように、わたしの死さえ、あなたのものです」
黒狼の騎士―タザリア王国物語〈2〉 (電撃文庫)黒狼の騎士―タザリア王国物語〈2〉 (電撃文庫)
(2006/11)
スズキ ヒサシ

商品詳細を見る

運命の悪戯でジューヌ皇子と入れ替わってしまったジグリット。生来の賢さでジグリットは巧妙に皇子になりすます。一方、黒の騎士ファン・ダルタは過去の妄執に囚われていた。ジグリットがいない喪失感に蝕まれる騎士。そんな彼を救ったのは、ジグリット本人であった。ジューヌ皇子に光を見た騎士は、彼がジグリットであると確信する。それは信頼し合う者たちの再びの邂逅であった。
だが、運命はジグリットに平穏を与えはしなかった。タザリア国王クレイトス急逝。それとともに暗躍を始める有力貴族たち。ジグリットと黒の騎士は、自らのために戦うことを決意するのだが!? (カバー折り返しとP181から引用)


皇子の影武者であったジグリットの物語2巻。
1巻でも思ったけど、あらすじのネタバレひどいな…。

ファン・ダルタがジグリットにメロメロで、しかもちょっと嫉妬深い男になるとは思わなかったよ…。あらすじを読んだ時から、なんか狙ってるなあとは思ってたんですが…1巻の冷徹な彼はどこへ行った。腐女子としてはちょっと萌えましたけどねー。ジグリットを常に護ろうとするところとか。ジグリットの頭に顎を乗せるところとか。それでも、ジグリット以外には無愛想で冷徹とはいえ、やっぱり変わったなと遠い目をせずにはいられません。この2人がこんなに信頼し合うなんて、あの最悪の出会いからは考えられませんね!

で、ものすごく気になったんですが…ジグリット、途中からジューヌのフリ完全に放棄してませんか?
陰謀面とかの微妙さは諦めることにしましたが、とにかくこの点が気になって。最初は多少フリしてましたけど、途中からしてませんよこれ。いくら「死んでしまったジグリットのように変わろうと思った」とか理由つけても、あの『虚弱・貧弱・軟弱』(Byフツ)なジューヌがそう簡単に変わらないって! どっからどう見てもジグリットにしか見えなくて、これじゃフツ以外にも絶対疑われるよと最後までもやもやしたものが残りました。

話としては、楽しめたことは楽しめましたが…1巻の時と同様色々生ぬるいですね。あと1巻はどこぞの皇女様の言動や、最後のジューヌ死亡のためか緊張感がありましたが、今回はそこまででもなく。意外にあっさりと上流貴族たち引き下がりましたしね。ただデザーネの息子たちは相当腹黒そうですけど。まあ、緊張感がないのは、3巻にそういう部分が流れてしまったんでしょうね。
クレイトス王もあっさりと死んでしまったのでびっくり。もっとジグリットと色々あると思ったんですけどねー。ジグリットがジューヌと入れ替わっていると気づいた時の苦悩がもうちょっと見たかったです。

次の3巻はどうやらリネア皇女様が活躍するようで…。2巻では多少不気味さを見せつつも出番が少なかったためか大人しくしていた彼女ですが、1巻のあのラストからして絶対に何か仕出かす! おお、怖い…ブルブル。

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/146-caa94575

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。