本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.20 Sun
マルタ・サギーは探偵ですか? a collection of s.  野梨原花南
「探偵がいて、怪盗がいる。その関係の美学をおわかりにならないというのは、いかにも野暮ではありますまいか」
マルタ・サギーは探偵ですか? a collection of s.
マルタ・サギーは探偵ですか?| a collection of s. (富士見ミステリー文庫)
(2004/07/07)
野梨原 花南

商品詳細を見る

“名探偵”マルタ・サギーを知る人々は語る。まずはオスタス市警のトーリアス警部。「得体は知れないが……まぁ悪い奴じゃない」 続いて苦労性の探偵助手リッツ・スミス少年。「あんな奴、推理もへったくれもありません」 そして盗みの芸術的手口と、独特の美学からオスタス市民に愛され、自らマルタ探偵の好敵手を名乗る怪盗ドクトル・バーチ。「彼の“力”の僕になるのも、楽しいものだよ」
舞台は異世界オスタス。そこで活躍中の“完璧な探偵にして全く探偵ではない”マルタ・サギー。彼が手がけるのは、クセのある難事件ばかり。だから“名探偵”は微笑むのだ。「僕ができるのは、“謎を解くこと”だけです。そしてその過程でみなさんが何を見たとしても、口にしていい事実はただひとつ。すなわち――“マルタ・サギーは名探偵である”」
全く新しい推理法で、探偵小説に新風を巻き起こすハイブリッドミステリー、初の短編集登場! (カバー折り返しとP23から引用)


2冊目にして初の短編集。
といってもほとんどはただの番外編ではなく、本編に繋がるものばかりですが。かなり重要な訳を抱える助手登場とか、クレイたちの暗躍とか。

・第1章 その1 探偵M氏に助手はどうです?/その2 ドクトル・バーチはそのころ何を?
リッツが助手になるまで。
相変わらず“名探偵”の力は胡散臭いな~。最後の数行は意味深。
バーチがいつの間にかマルタにメロメロになっているのにニヤニヤ。最後におめかしするところとか、本当に「女心は不思議」ですね。

・第2章 マルタ・サギーの三日間
マルタが記憶喪失になり、バーチがかくまっていた三日間の話。
ラッキー!とばかりにマルタを独占しようとするバーチに再びニヤニヤ。「弱った姿も、また、いいな」とか、どんだけ好きなんですかバーチ。一緒に祭りに行く約束してたのに、結局ダメになってしまったのが残念。あともうちょっと記憶戻るのが遅かったら!

・第3章 リッツ・スミスは十五歳
リッツの誕生日を祝う話。
ストーカーのようにマルタの後を追いかけ、ケーキを渡すバーチに三度ニヤニヤ。しかもその後ぎゃあぎゃあ恥ずかしがっているバーチが可愛いw 確かにあの時のバーチは、いつもの優雅さはどこへやら、相当どもりまくりでしたからねー。
リッツとマルタの最後の交流シーンがよかったです。リッツはどんな事情を抱えているのかな。5章を見ると、クレイの主人絡みのようですけど。

・第4章 探偵M氏の迷宮入り事件
マルタが犬を拾う話。
“名探偵”のカードがあるのに迷宮入り!?と思ったら、そういう経緯ですか。いい性格してるなあマルタ。
多少空回り気味ではあるけど、マルタを影ながら支えようとしているバーチに四度ニヤニヤ。リッツに正体見抜かれた挙句ずばずばと言われている姿には笑えました。あとジャックはマルタのこと本当に好きじゃないんですねー。ものすごく辛辣。まあ、真面目な人から見たらマルタはかなりいい加減ですからね…。

・第5章 研究対象マルタ・サギー
青薔薇をバーチから守ると同時に、お金の為にある博士の研究対象になったマルタの話。
キツイ事を言いながらもマルタのことを心配しているリッツにニヤニヤ。ツンデレツンデレw最後の買い物シーンではじんわりきました。マルタはいい加減ではあるものの、優しいしなんか放っておけないんですよね。
今回の事件の裏ではクレイが暗躍していましたが、彼がマルタの前に姿を現すのはいつでしょうか。名前を聞いただけでもあの反応だったから、実際に再会したらやばいんだろうな…。

ということで、終始バーチとマルタのやり取りにニヤニヤしていました。どうしてバーチがマルタに惚れたのかが気になる! 何があったんですか!!
あとやっと自分の中でマルタのキャラが固まってきました。1巻の最初と最後ではマルタ、かなり変わってましたからねー。固まった現在は、マルタがなんだか可愛くそしてかっこよく見えるよw


関連記事:『マルタ・サギーは探偵ですか?』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/152-d5fbd9ef

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。