本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.01.23 Wed
マルタ・サギーは探偵ですか?2 冬のダンス  野梨原花南
“名探偵”マルタ、「カード戦争」デビューします!!
マルタ・サギーは探偵ですか? (2) (富士見ミステリー文庫)マルタ・サギーは探偵ですか? (2) (富士見ミステリー文庫)
(2005/03/09)
野梨原 花南

商品詳細を見る

「わたくし、カード戦争委員会から参りました。――マルタ・サギーのフォローをするために」
シェリー・オーウェンは微笑んでそう告げた。
異世界・オスタスで、名探偵事務所を営む“完璧な探偵にして全く探偵でない”マルタ・サギー。あらゆる世界の法則を捻じ曲げる“名探偵”のカード使いである彼は、カード戦争から逃れられない。カード戦争は、誰が何のために始めたのか? 世界の神秘に通じるその謎を巡って、ドクトル・バーチが属するフィランシェ教室もまた、動き出す。それはマルタの助手・リッツの過去へと続く、ある人物の登場をも意味していた――。全てを受け止め、マルタは笑う。
「負い目があるとわかっているなら、それを打ち消さなくちゃいけない。僕だって、それくらいのことは解るようになったんだよ」
新感覚カードバトル・ミステリー、新展開突入! (カバー折り返しと角川公式サイトから引用)


長編2巻。

面白いことは面白いんですが、今回はカード戦争とリッツの過去が平行して進んだために中途半端な感じがしてしまいました。カード戦争をばっさり切り捨てればよかったんじゃないかと思ったけど、本当はこっちがメインなんですよねー。ううむ…。

カード戦争には、色んな人がいるんですねー。対戦の時はやけに堂々としているマルタがかっこよく見えました。しかも挑発するようなことまで言ってるし。いつもだらだらとして子供っぽい人には見えませんな!
2度目の対戦の方は怒っていたから、少し怖く見えましたね。普段のマルタなら絶対に人を力でひれ伏させて脅すようなことはしないだけに、あれは怖かったです。“名探偵”のカードは、カード使いにとっても脅威…。
あとアウレカ。まあ…そう簡単にはくたばらないとは思ってたけど…見事にピンピンしてるわー。性格も相変わらず。でもなぜか憎めないのが不思議。

リッツの過去に関しては、ウィリアム最悪。野梨原先生の作品の中でもここまでいけ好かない奴は初めてですね。お前は自分の弟をなんだと思ってるんだー! 人を自分の駒としてしか見ていないのが見え見えな上に、手段を選ばず常に笑っているところが嫌です。バーチもそりゃ嫌うよ…。これからも暗躍しそうで嫌だなあ…。

最後のマルタ&バーチ(マリアンナ)、リッツ&ジョゼフィーヌはいいですねえ。マルタ×マリアンナ好きとしてはたまりません。そしてリッツ&ジョゼフィーヌも初々しくてニヤニヤw
今回はラブがちょっと少なかったですが最後ので満足。もっと多い方がいいですけど!
マルタとリッツの家族愛もよかったです。


関連記事:『マルタ・サギーは探偵ですか? a collection of s.』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/155-be029e27

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。