本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.05 Sat
シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 神々の脈拍 vital.A  桑原水菜
「俺からそいつを取り上げないでくれ!」
シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 神々の脈拍 vital.A

神々の脈拍vital.A―シュバルツ・ヘルツ-黒い心臓 (コバルト文庫 く 5-86)
(2008/04/01)
桑原 水菜

商品詳細を見る
《ロキの隠匿石》を追い、神威岩に呑まれてしまった奏。必死に彼を救おうとケヴァンは神威岩を攻撃するが、逆に呪いの攻撃を受けてしまう。それは三日後に死をもたらし、呪いを解くにはラムリアの神官の力が必要だという。奏はケヴァンを救うため、ひとり湖底都市ラムリアへと向かうことに…。一方、地上へ戻るためラムリアの中枢へと入り込んだアイザックは、ある計画を実行するが…!? (カバー折り返しとP24より引用)


本編7巻。
今回はチーム15歳がバラバラになり、内通者のことやラムリアのこと、ルドルフたちの正体もおぼろげに見えてきてめまぐるしい巻でした。

ケヴァン好きの私としては、第一章からたまらない内容でしたねーw 第二部に入ってから、冷静でいつも強く見えるケヴァンの意外に脆い内面が明かされてきてましたが、このあたりを読んでますます愛しく思えました。こういう風に内面が分かっていくのは大好きです。これは確かに放っておけないよなー。奏や内海、ジュードたちが気にかけてしまうのがよく分かりました。
ケヴァンの後悔は多分消えることはないと思うけど、それでも少しは楽になれるといいな。そのためにも奏には早く戻ってきてもらわないと…!

あと内海がますますかっこよく見えてきました。ケヴァンたちに比べたら全然強くないのに、何でこんなに頼りになるんだ…! 次から次へと問題が起きるために苦労しまくりで、しかも後ろ向きになりつつあるケヴァンをこれからも遠慮なくどついてほしいです。ただでさえ今は奏がいないので、ケヴァンを癒してあげてください。
ジュードもいい味出してましたねー。ケヴァンを抱きとめて「こんなふうに俺の胸に飛び込んでくるのを、ずっと待ってたんだ」にはちょっと飲み物噴きかけましたが、ここの師弟関係は大好きです。こんなに強い絆を見せられると、ますますこの2人のエピソードが見たくなるじゃないかー。
ルドルフは相変わらず不気味。目隠しされて拘束されても薄笑い浮かべ続けてるのは確かに怖い…。ケヴァンに対しても相変わらずだし。というか、「緑は昔から1番好きな色」って、ケヴァンに執着する理由の1つはそれですか。こりゃ本当に諦めそうにないなー。ケヴァン絡みなら、なんにでも萌えられるけど(爆)。

アイザックは最初珍しくかっこいいよ!と思ってたんですが…やっぱりアイザックはアイザックか…。奏を見た瞬間の、計画ぶち壊し大暴走には泣けてきました…。気持ちは分かるけどさ…。
でもそのおかげで2人が再会できたのはよかったかなー。アイザックはケヴァンの苦しみを、奏はアイザックの苦しみを少しではあるけれど知ることが出来ましたからね。ザックはまだ無理みたいですが、奏はザックへの怒りが薄れた感じ? ひとまずギスギス感がなくなって一安心。
あとアイザックの叫びは切なかった。ゲスタァンでの仲のいいザックとケヴァンを知っているだけに余計…。

内通者に関しては、私はアランを信じています! 逆にマリエスの方が信用できないんだよなー。マリエスよりもギドに来てほしかった…。というか、彼は今どこに?
アランと美咲のコンビは微笑ましいので、もっと見たかったり。ぶつぶつ文句を言いながらも面倒見ているアランがいいです。

一見楽園に見えるラムリアでも色々あったり、アドルフの行動の真意、ラムが奏に問題発言したりなど他にも気になることはたくさんあるので、いつものことだけど早く続きが読みたい!
次は夏頃らしいので、ワクワクしながら待っています。
しかし奏って、相変わらず喩えやネーミングセンスが…もごもご。


関連記事:6巻『シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 燃える湖底のラム(後編)』の感想

テーマ:腐女子的読書感想 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/196-6d8e72c8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。