本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.08 Tue
ゴールデン・デイズ 8  高尾滋
「幸せになれ… オレを悲しませない生き方を心がけろ 
死ぬまで 幸福になる努力を怠るな…」

ゴールデン・デイズ 8 (8) (花とゆめCOMICS)ゴールデン・デイズ 8 (8) (花とゆめCOMICS)
(2008/03/19)
高尾 滋

商品詳細を見る

全ての真実を知った仁が、常保に銃口を向ける! それは、祖父・慶光が悔やみ続けた運命の時。光也は“仁を救う”ことが出来るのか!? 時代を超えて出会った二人が過ごした日々は黄金色に眩く輝き続け、確かな絆を心に残す――。タイムスリップ大正浪漫、感動の最終巻!! (カバー折り返しとP113より引用)


祖父の若かりし頃にタイムスリップしてしまった光也と、祖父の親友である仁の物語もついに完結。

うわー、もうボロ泣きでした。
全ては慶光が“あの時に戻って仁を救いたい”という思いから起きたもの。そのために光也は大正に飛ばされたのだから、それが終われば当然戻ってしまうわけで。2人が引き離されてしまうだろうことは最初から分かっていましたが、それでも切なかったです。
光也の「幸せになれ…」という言葉が胸にきました…。そしてそれを聞きながら、「別れたくない」と、「好きだ」と抱きしめる仁がまたね…。その後のキスはちょっと意外でしたが、でもどう考えてもこの2人は友達以上恋人未満だからおかしくはないですね。

現代に戻ってきた後、慶光からその後のことを聞くわけですが、これがよかった。その後は激動の時代だったので、皆幸せに暮らしたわけではないけれど、それでも一生懸命に生きていたというのがよく伝わってきました。特に大切な人を亡くした百合子や亜伊子が、光也の言葉や存在を支えにしていたのは印象的でした。光也は仁とだけでなく、百合子たちにも確かな絆を心に残していったんですね…。
慶は節と引き離されず、人生を共に過ごせてよかったです。従弟の光也には、ちょっと切ないでしょうが…。そういえば、歴史が改変された時の慶って、現代では元から存在しないことになってるのかな…。

そして仁。“仁を救う”って、正確には“仁の心を救う”だったんですね。
間違いを犯さずに済んだ仁は、その後光也の言葉を胸に頑張って生きたんですね…。慶光のためなら自分のことなんてどうでもよくなる仁が変わったもんだな…。多分、仁にとって光也は慶光以上に大きい存在になってたんでしょうね。
最後に光也が仁にあげたお守りが、巡り巡って光也のところに戻ってくるところで涙腺崩壊。光也が大泣きするから余計こっちも釣られて泣けてくるよー。

光也と仁の微妙な関係が萌えるという点を抜きにしても、本当にいい話でした。
高尾先生、お疲れ様でした。


テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック
マンガ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/197-d529afa3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。