本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.04.16 Wed
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) ①ソレスタルビーイング  木村暢
世界はガンダムによって試される。
機動戦士ガンダム00  (1)ソレスタルビーイング (角川スニーカー文庫 0-75)機動戦士ガンダム00 (1)ソレスタルビーイング (角川スニーカー文庫 0-75)
(2008/04/01)
富野 由悠季、矢立 肇 他

商品詳細を見る

西暦2307年――人類は枯渇した化石燃料に代わる新たなエネルギー・太陽光発電システムを手に入れたものの、その恩恵をめぐって各国は未だ終わりなき争いを続けていた。そんな世界に「武力による戦争の根絶」を掲げる私設武装組織が現れた! あらゆる現行モビルスーツを凌駕する4機の“ガンダム”を所有する彼らの名はソレスタルビーイング――いま、ガンダムによる全戦争行為への武力介入が始まる!! 大人気アニメを完全小説化! (裏表紙と帯より引用)


去年の10月から今年の3月まで、第1期が放映されていたガンダムの最新作。
今回は1~8話、12・13話を基にノベライズ。

小説を読んで世界観…というか太陽光発電システムのことなどがよく分かったんですが、1番分かったのは刹那の心情ですね。何しろ刹那は主人公のくせに異常に無口で、喋ったかと思えば「俺がガンダムだ!」という刹那語が大半なため、よく分からんキャラという印象が強いんです。そもそも終盤あたりまでほとんど空k(ry 
でも小説という媒体を経ることによって、彼の心情がはっきり分かりやすくなっていたと思います。「俺がガンダムだ!」などを始めとする刹那語も、アニメでは唐突に言うので視ているこちらとしては「?」でしたが、その前後の心情を書かれることによってやっと意味が分かりました。まあ刹那がガンダムに異常に執着する理由は、アニメでちょこちょこ出てきていた過去のことを考えれば大体は分かるんですけど。でもはっきり書かれるのと抽象的に示されるのでは、やっぱり違いますからねー。

表紙でも一緒にいる刹那とマリナは、これを読んだらこのカップリングいいかも…と思えました。実は私、この2人が始めて出会った回を見逃していたので、あまり刹那×マリナってあまりピンとこなかったんですよね。アニメではその後の2人って、あまり接触がないというか、本来ヒロインであるはずのマリナが空気化しているし。マリナ様本当に出番少なすぎだったよ…。
同じものを正反対の方法で求める2人の微妙な関係がこの小説で上手く描かれていただけに、アニメの展開が残念でなりません…。マリナが名実共にヒロインになる日は来るのか。

あとはコーラサワーとグラハムがとても輝いてましたね! 2人とも――特にコーラは出番がかなり少ないにも拘らず、あの存在感。さすがはこの作品の愛すべきネタキャラたちだ! いやグラハムは普通にかっこいいですけどね? でもセリフが相変わらず凄いんだなーwww アニメでも話題になっていた「乙女座」発言とかちゃんと書かれていてよかったです。ていうか、「グラハム・スペシャル」って本当に周りで呼ばれてるのか…? 私あれはグラハムが自分で勝手に読んでるだけだと思ってたんですが…。
あと小説の方ではアニメよりもグラハムの戦闘狂ぶりを強調していたので、第1期最終話の彼の言動に多少納得がいきました。アリーもかなりの戦闘狂ですが、グラハムは多少方向が違うものの彼も相当だったんですねー。ガンダム大好き!なのは嫌でも伝わってきてたけどw でもやっぱり最終話の彼の言動は未だに引っかかるんですがね…。

エピローグはアニメでも描かれなかった例のガンダムパイロットのことでしたが…うわー意味深。突き詰めて考えると、うっすらと核心が見えてくる気がするけど、刹那的にはどうなんだろこれ。


テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/200-240ffd29

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。