本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.05.02 Fri
彩雲国物語 白虹は天をめざす  雪乃紗衣
「余は、王だ。もう逃げぬ。この命が尽きるまで王であり続ける」
彩雲国物語白虹は天をめざす (角川ビーンズ文庫 46-14)彩雲国物語白虹は天をめざす (角川ビーンズ文庫 46-14)
(2007/08/31)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

監察御史として、自分なりに歩み始めた秀麗。一方国王の劉輝は、忠誠の証を返上して去った、側近の藍楸瑛を取り戻すため、藍州へ赴くことに! 案内役として、後宮に入った藍家の十三姫を連れ、ひっそりと旅立った劉輝。そして、その後を追うのは秀麗のシゴトで…!? 迷える将軍・楸瑛、王として悩む劉輝、そしてちょっぴり複雑なキモチの秀麗の、それぞれの旅はどうなる!? 疾風怒濤の急展開・シリーズ第12弾、堂々登場!! (裏表紙とP205より引用)


本編12巻。
劉輝が「王」としての自覚を持ち、楸瑛を取り戻すまで。標家もバンバン関わってきます。

今回は劉輝フルボッコ。今までの彼の政治的な穴や、王としての自覚が足りなかったこと、臣下の心を得ようとしなかったことなど、次々と欠点というか過ちを突きつけられてしまいました。事実なのでそこを責められても仕方ないんですが、それでも劉輝がこの2年間頑張ってきたことを知っているだけに読んでるこっちは辛かったです。努力しても結果が伴わなければ意味がないとはいえねー…。「孤独」なのが辛くて、「王」ではない自分が情けなくて、責務から逃げている自分が苦しくて泣く劉輝の姿が切ない…。
それでも一生懸命自分と向き合って、「王でありたい」と言い切った劉輝がよかったです。はっきり言ってその先の道のりはまだまだ険しいというか、不穏な気配が最近ものすごい勢いで朝廷に漂い始めているので、これからも辛い状況が続くと思いますが…。でもひとまず立ち直ってくれて一安心。

前回劉輝のもとを去った楸瑛は戻ってきてくれてよかったよかった。家を捨ててまで劉輝を選んでくれて嬉しいです。最初からそういうつもりだったんですねー。前回までとは打って変わって、ものすごくかっこよく見えました(爆)。まあ、珠翠を正気に戻す時のやり方はものすごくかっこ悪かったですが。彼の想いが通じる日は来るんでしょうか…。
楸瑛のためにも、珠翠には早く復活してほしいところ。

ちらちら前から不気味な存在感を出していた標家が、今回本格的に動き出しましたが、個人的にはあまり出てきてほしくないんですよねー。私はこの話に不思議要素は期待してないんですよ。この話は秀麗の出世や国政、劉輝との恋愛がメインだと思ってるし、不思議要素は結構話に都合よく使われてる気がするんで。実際影月の時とかね…。今回の龍蓮の笛のこととかも違和感あったし。彩雲国の成り立ち自体そういう要素が詰まっているので、多少は仕方ないと思っているんですが…。
秀麗の身体のこともあるし、これまで以上に不思議要素が増えてきそうなのでちょっとションボリ…。

あとタンタンもしばらく出てこなさそうなのが辛いなー。かなりお気に入りキャラだったのに。どうやら将来有名な監察御史になるそうですけどね。これ以後もちょこちょこ出てきてほしいです。
最後今度は絳攸がピンチだそうで、続きが気になります。


関連記事:11巻『彩雲国物語 青嵐にゆれる月草』の感想

テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 や行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/209-e9bf0e46

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。