本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.05.08 Thu
彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく  雪乃紗衣
「絳攸、黎深はあなたがくるのを、ずっとずっと待ってるのよ」
彩雲国物語  黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)彩雲国物語 黎明に琥珀はきらめく (角川ビーンズ文庫 46-16)
(2008/05/01)
雪乃 紗衣

商品詳細を見る

藍州から帰還した監察御史の秀麗に届いた、驚きの報せ。なんと、吏部侍郎の絳攸が投獄されたというのだ! 罪状は、侍郎として、尚書・紅黎深の職務怠慢を止められなかったというもの。そして絳攸を追い詰めたのは、秀麗の天敵である御史・陸清雅。このままでは絳攸が辞めさせられてしまう!! この危機に、彼を弁護するため、立ち上がった秀麗だけど!? いよいよ絳攸の過去も明らかに!? 国民的人気シリーズ待望の第13弾!! (裏表紙とP205より引用)


本編13巻。
…裏表紙の『国民的人気シリーズ』って、誇張しすぎじゃ…。確かにかなり人気ありますが、国民的ってのはちょっとねえ…。

楸瑛が前回で色々決着をつけて己の道を決めましたが、今回は絳攸の番。親離れってところですかね。瑠花によって術をかけられて深い眠りにつくという展開はちょっと意外でしたが、そのおかげで忘れていた過去を思い出したり、気持ちを再確認できたりして前に進めるようになったのでよかったです。特に過去の百合や黎深との会話などが微笑ましくて、本当に絳攸は愛されてるなあと実感。あの会話を忘れるのはちょっとどうよと思わなくもないですけどね。
出世街道からは転げ落ちてしまいましたが、吹っ切れた絳攸ならだだだっと駆け上っていってくれるでしょうよ。今度は王のために。

ただ絳攸に関しては何とかなったけど、朝廷における王の状況はやっぱり悪いですねー。これまでの件に続き、今回の件も後手後手で最悪の道だけは何とか回避できたという状態ですからね。しかも他の彩八家も動き始めて、劉輝の孤立がいよいよ本格的になってるし…。碧家あたりもやばそうだもんなあ…。敵の思惑通りに進んでいるので、この先が不安です。
死亡フラグもあちらこちらで立ってますしねー。このシリーズならそんなに人死には出ないよと思いつつ、何人か避けられなそうな気もする…。下手にご都合展開で生き残られるのも嫌ですが、あんまり死んでほしくないと思うのも事実。どうなるんだろ。
秀麗と劉輝もくっつくの難しそうだしなー…。

どんどん話がシリアスな方に向かってコメディ分は減っていますが、それでも相変わらずぷっと吹き出すところはありますね。というか、静蘭が楸瑛たちを苛めるシーンが癒しとなりつつある。楸瑛にしてみれば勘弁してよという気分でしょうが、見てるこっちは楽しいんですよねー。部下になった途端呼び捨てだし、かなり偉そうだし。コウモリ云々の会話なんて、楸瑛が可哀想すぎて爆笑してしまいましたw 楸瑛のささやかな反論が笑えるww まあ、静蘭に蹴飛ばされるまでグダグダ悩んでいたんだから、多少は我慢しないと…頑張れ楸瑛。
絳攸が「夢の中で迷子」というのを聞いた時の皆の反応も笑えました。確かに彼は極度の方向音痴だけどさwww

文鳥の謎やコウが待っていた人について分かる、最後の「光の記憶」は読んでてウルッときてしまいました。たった4ページですが、それでも切なかったです…。ああいう話には弱いんだよ…。

あと百合姫がついに本編に出たのは非常に嬉しかったです。黎深とのラブラブっぷりにはニヤニヤしてしまいましたw 百合姫は貴陽に残るようなので、出番が増えることを期待。黎深は紅州に戻ってしまうそうですが、『紅家編』らしいので結構出てきそうな気もします。
黎深&百合姫だけでなく紅家は大好きなので、続きが非常に楽しみ。


関連記事:外伝3『彩雲国物語 隣の百合は白』の感想
関連記事:12巻『彩雲国物語 白虹は天をめざす』の感想

テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 や行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/213-2381355f

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。