本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.18 Wed
タザリア王国物語4 獣面の暗殺者  スズキヒサシ
『――ずっと隠れていることなんて不可能よ。ジグリット、どこにいようと捕まえるわ』
獣面の暗殺者 (電撃文庫 す 6-8 タザリア王国物語 4)獣面の暗殺者 (電撃文庫 す 6-8 タザリア王国物語 4)
(2008/06/10)
スズキ ヒサシ

商品詳細を見る

囚われの身、リネアとの息詰まる生活。ジグリットは血の城からの脱出を画策する。そして交易商人のブザンソンの手引きにより、ようやく自由を得るのだった。賢く腕も立つが、ブザンソンはしたたかで抜け目ない男だった。ジグリットは彼と度々衝突する。しかし旅を経て、次第に互いを認め合うようになっていく。
一方、執拗なリネアは諦めていなかった。内々にしか動けない彼女は一人だけ追っ手を出す。その男こそ、不死身とも言われる狂戦士サジハッサだった。恐怖が人の形をなしたかのような化け物。ジグリットたちは知力を振り絞り、逃げ切ろうとするのだが――!? (カバー折り返しとP316より引用)


第4巻。
今回も色々突っ込みどころはあるものの(脱出がいくらなんでも都合よすぎとか)、面白かったです。やっぱりこの話は、ドロドロの人間関係を楽しむのが1番のような気が…。

前回とんでもないところで終わり、「つ、続きー!!」と身悶えて数ヶ月。やっと出た続きを読んでみたら、最初の三分の一ぐらいがナターシとアンブロシアーナの話だったのでちょっと面食らいました。最後の展開に必要不可欠だったからなんでしょうけど。
しかし…なんていうか、ナターシはどんどんとんでもない方向に突っ走っていくなあ…。仕方ないとはいえ、誤解しまくりな上に最後には本来倒すべき相手にころりと騙されてるし…。彼女はどこへ行くんでしょうか…。
アンブロシアーナも冥府で会った「彼」と何か話したのかとか色々気になりますね。

ジグリットの方は意外にあっさりと脱出しましたね。
今回仲間になったブザンソンは、金のことしか考えてないかと思いきや結構情に厚いところもあって、これからジグリットの心強い味方になってくれそう。というか、ジグリットが人をたらすのが上手いんだよなあ。ブザンソンも最後の方には命がけでジグリットを守ろうとしてたぐらいだし。
ただでさえ味方が少ないんだから、このままがっちり仲間に引き込んだほうがいいよジグリット!

今回の追っ手サジハッサはかなり不気味で怖い人でしたが、それよりも何よりもリネア様がやっぱり怖かったです。
ジグリットを独り占めできるようになったからか、傍目には分かりにくいもののデレデレ状態な彼女に驚きちょっと萌えたのも束の間。指輪のシーンでの彼女の異常さに愕然。「好きな人の一部を…同じものを持っていたい」というのは恋する乙女的な行動のはずなのに、何であんなに怖いんだ! そもそもその発想がおかしい!! あんなもの見せられたら、そりゃ吐いちゃうよ…。しかもリネアはジグリットが吐いた理由が全く分かってないし。
ジグリットに逃げられて珍しいことにかなり落ち込んでると思ったら、最後の最後にやってくれましたしね。リネア様、あなたは本当にジグリットのことが好きなんですか? どうしてそうやって、ジグリットを不幸に陥れるんでしょうね…。
今巻読んでつくづく思ったんですが、この話って本当にまともな女キャラがアンブロシアーナ以外いませんよねえ…。

次巻では例の黒い人が復活してくれるそうなので、楽しみです。やっぱり彼がいないとなんか物足りないんですよね。ブザンソンとは相性悪そうwww


関連記事:『タザリア王国物語3 炎虐の皇女』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/232-85d26974

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。