本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.10 Thu
身代わり伯爵の脱走  清家未森
「リヒャルトは、あたしが助ける……!」
身代わり伯爵の脱走 (角川ビーンズ文庫 64-5)身代わり伯爵の脱走 (角川ビーンズ文庫 64-5)
(2008/07/01)
清家 未森

商品詳細を見る

リヒャルトとの急接近に戸惑い、小麦粉をぶっ叩き続けるミレーユは、自らの存在が国内外に漏れたことを知る。ジークは「政略結婚をするか、後宮に入るか」という究極に最悪な二者択一をミレーユに持ちかけ、暴れるミレーユを拉致してしまう!! さらにリヒャルトの正体が判明し、彼はある決意を固めるが!? かくして『身代わり伯爵』の大波乱の脱走劇がはじまる!! ついにミレーユが初キッス!? 怒涛の新章スタート! (裏表紙とP247より引用)


5巻。新章・シアラン編開始。

今回は3巻あたりで見え隠れしていたシアランの陰謀が動き始め、リヒャルトの正体も判明したので、いつもよりシリアス分大目。
リヒャルトの正体については、1巻からチョロチョロ伏線が張られていたのでそんなに意外でもありませんでした。まあ…予想通りずいぶんと重い事情を抱えているようで。これなら確かにミレーユとそう簡単にはくっつけないだろうし、気負ってしまうのも仕方ないんですが、ミレーユを守るためとはいえ1人で戻ってしまった彼にはどつきたくなりましたよ。あんなに皆から愛されてるのになぁ、もう。個人的には、ジークが意外にリヒャルトのためを思って動いていたのには驚きましたね。その気持ちがなかなか伝わらないのが悲しいですが。ミレーユには誤解されまくりだし…(苦笑)。
ただ今回のことがきっかけで、ミレーユがやっとリヒャルトへの想いに自覚を持ち始めてきたのはいい変化だったかな。もうこのまま突き進めばいいよ。そして頑ななリヒャルトを落とせばいいよ。

あと今回はフレッドの出番が多くてニヤニヤ。存在感は誰よりもあるものの出番が少なかった彼ですが、今回は妹と親友のために奔走してくれていてよかったです。やっぱりいいキャラしてるよなー。次回以降、(笑顔で)ギルフォードたちにどんな仕返しをしてくれるのか楽しみ。
カインとシルフレイアのその後とかも出てきて嬉しかったです。2巻ではイマイチ目立たなかったカップルですからねー…。何だかんだ言いつつも幸せそうです。ヴィルフリート王子はドンマイ。

次回はついにシアランに本格的に乗り込むらしいので、続きが楽しみです。ギルフォードが地味に気になる。リヒャルトたちの話じゃ、相当悪辣な人間なのは確かなんですがね。


関連記事:4巻『身代わり伯爵の決闘』の感想


テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/240-2ee10522

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。