本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.08.04 Mon
薔薇のマリアⅩ.黒と白の果て  十文字青
過去、別れ、友情――今すべての想いが、GAME OVER...
薔薇のマリア  X.黒と白の果て (角川スニーカー文庫 182-14)薔薇のマリア X.黒と白の果て (角川スニーカー文庫 182-14)
(2008/08/01)
十文字 青

商品詳細を見る

ついに幕を開けた“7Sとの七つの勝負(セブンス・ゲイム)”。魔術士ルヴィー・ブルームが仕向けた、七つのステージで待ち受ける強敵に挑む、八人の誇り高き仲間たち――捕らえられた〈昼飯時〉のメンバーを救うため、勝算も定かでない過酷な勝負に、みな爽やかな笑顔で身を投じてゆくのだった。一方マリアも自分の役割と使命を理解し、帰り道なき戦いに挑んでゆく――。戦いの果てにマリアは、そしてアジアンは何を見るのか、そして二人の想いは……!? (裏表紙と帯より引用)


本編10巻。セブンス・ゲイム編完結。
3枚目の口絵カラーのお相手は、アジアンだと思ったのになぁ…。マリアがかなり可愛かったからいいけどさ。

第1勝負が鬱な結末だったとはいえ(ローガン…)、思ったよりあっさりと終わりましたね。もっと鬱展開てんこもりで、バサバサ死人が出ると思っていたので少し拍子抜けしました。それでも今までで最厚だけあって、次々と繰り広げられる戦いは熱く読み応えたっぷりで、面白かったんですけどね! 特に第2勝負が熱すぎた。さすが、最強伝説・ユリカ。小猿飛燕との最後のコンビネーションなんて爽快です。もう君たち、マジで付き合っちゃえよ。マリアやカタリが許しそうにないですがw
あと荊王も、変態のはずなのにかっこよすぎる。第3勝負でクールな彼が見せたマリアへの想いは、かなり純粋で萌え転げ。何だこのイケメン。本当にマリアにベタ惚れじゃないですか。絶対にアジマリ派だけど、荊王も応援したくなってきた。

色々あったものの、アジアンも何とかルヴィー・ブルームに勝って一安心。ただあの美白変態魔術士、本当にこれで退場なんですかね? また出てきそうな気もするんだけど…さすがにアレじゃもう出てこれないかな? 多少不安ですが、何にせよ彼がいなくなってくれてスッキリ。
しかしルヴィー、どうしてマリアに対して手を出さなかったんでしょうか。アジアンへの嫌がらせなら、マリアに何かするのが1番効果あると思うんですけれど…。

全てが終わった後を描いたエピローグでは、何だか感慨深くなりましたね。特にアジアンとリリアの会話。
ベティとダリエロは、マリアとアジアンの関係について色々複雑な気持ちのようですが、アレを見せ付けられた後だと何も言えなくなってしまいますよねぇ。2人の間に深く大きい愛がありましたから。しかもマリアが正気を失いかけていたアジアンに向かって言った言葉って、前にアジアンがマリアに言った言葉ですよね? ここでこう返すかとニヤニヤしてしまいました。やっぱりこの2人はお似合いだと思う。というか、似たもの同士ですよね。
最後もいつもと同じようでいて確実に変化した2人の関係…マリアの心に芽生えつつある感情にニヤニヤ。もしかしたら春も遠くない?

今回もたくさんの伏線が張ってあり、次から新章に入ると思うんですが、どういう話になるんでしょうか。そろそろ敵(?)の具体的な狙いやマリアの謎も明らかになっていってほしいです。気になって仕方ない。
でもその前に、変態2人によるマリア争奪戦を中心とした、4巻のようなラブコメ(?)も見たいと思う今日この頃。


関連記事:『薔薇のマリアⅨ.さよならの行き着く場所』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/253-1e0b6319

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。