本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.10.06 Mon
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン ―カラクムルの機械神―  桑原水菜
「彼らはとても強い聖なる心臓の持ち主。私たちの復活する『神』の心臓にふさわしい。トゥアル師もヤシュも、私たちの『神』となるのよ」
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン ―カラクムルの機械神ーシュバルツ・ヘルツ ゲスタァン カラクムルの機械神
(2008/10/01)
桑原 水菜夢花李

商品詳細を見る

アステカ神術の「修術者(マイスター)」であるケヴァンがメキシコの地で師匠と仰いでいた人物が行方不明になった。知らせを受け、ケヴァンとアイザックは捜索のためメキシコへ向かう。師を攫った犯人を追いマヤの遺跡に踏み込んだ彼らは、恐るべき古代文明の超オーパーツの謎に触れるが!? 表題作他、NYで起こった連続殺人事件に巻き込まれる「ソロモンの鉄仮面」、文庫書き下ろし作品などを収録! (カバー折り返しとP222より引用)


アイザック視点で書かれた過去編。
書き下ろしの『シュタルンベルク湖の幽霊』以外は雑誌で既に読んでいました。これより下は、ちょこちょこ腐発言があります。

・『超騎士バトル・ロイヤル』
5年ぶりに開催された御前試合の様子を描いた話。
ザック、華々しく御前試合デビュー…じゃありませんでしたね! ひとまず1回戦は突破できましたが、漁師姿があまりにも情けなさすぎる。しかもあまり役に立っていないというか、むしろピンチを引き寄せただけなのがまた…(笑)。それでも頑張るザックはよかったんですけど。
今回は珍しく激怒するケヴァンが新鮮でした。しかもアドルフを侮辱されて…というのが萌える。本気になると、ここまで強くなるんですねー。今までも彼が強いという描写はありましたが、改めてその凄さを見せつけられた感じ。ケヴァンは絶対に怒らせてはいけないですね…。
ザックたちを挑発してうっかりケヴァンの逆鱗に触れ、公衆の面前で瞬殺されたヘルムートには笑ったw 非常に嫌味なキャラですが、これまでに散々ケヴァンに返り討ちにされているのが笑える可哀想でどうにも憎めないです。
ケヴァンが大好きであるが故にザックに嫉妬するアランがいいなぁ。そして最後にザックをほんのちょっとだけ認めたところで何か和んだ。素直じゃないな。
で、兄さん…。んー、実際のところどうなんでしょうね? 個人的にはロドリゲスの死因は心不全というあたりが引っ掛かるんですが…。最後の凄みのある笑みからしても、アドルフは絶対何かはしてそうな感じ。指環の記憶が気になる…。

・『ソロモンの鉄仮面』
ロンサール財団からの依頼で、盗み出された挙句に殺人に利用されている「ソロモンの鉄仮面」を、怪我したケヴァンの代わりにアランと取り戻す話。
改めて読むと、やっぱりアランの魅力が詰まってますね。超騎士として戦う姿はかなりかっこいいし、実は結構ロマンティストだし、口は悪いけど意外に面倒見いいし。女装が上手いのも驚き。さすがは超騎士? でもアランって、確か身長190ぐらいなかったっけ…?
ザックとのコンビは結構いいんじゃないかなと思います。まあ、罵られどつかれるザックにしてみれば、勘弁してほしいでしょうが(笑)。あと相変わらずアランのケヴァン好きっぷりが凄くて萌える。「俺がついてりゃお前をこんな目には遭わせてない!」なんて、たまらんね。ケヴァンの騎士vv
今回初登場のビーはいいキャラしてますね~。ケヴァンとの会話シーンは萌えました。もっと出てきて、超騎士たちにちょっかい出してくれればいいよ。
NYの風景やバネッサの過去と叫び、バネッサと境遇の似ているケヴァンの最後の呟きは切なかったです…。

・『カラクムルの機械神 前編・後編』
雑誌掲載時の前編後編の感想。

・『シュタルンベルク湖の幽霊』
シュタルンベルク湖沿いの「騎士の館」で、ザックが会った幽霊の話。
これまでの作品以上にあざといぐらいの萌えトラップがありましたが、これは喜んでかかりにいきました(笑)。
ナチュラルに仲がいいケヴァンとザックに萌え。幽霊話を聞いてケヴァンにしがみついてうっとうしそうに引き剥がされるところや、幽霊に怯えて夜中にケヴァンの部屋に行くところとか。何だかんだ言って自分の部屋で寝るのを許しちゃうあたり、ケヴァンも相当甘いですよね。あと私はザクケヴァ派だけど、ケヴァザクもいいかもしんない。今回の未遂で、正気に戻った後赤くなるケヴァン可愛いなぁ。
珍しく8人の超騎士が揃って、羽目を外しているのには和みました。ヘルムートとかがいなかったのもあるんでしょうが、仲いいですねー。ザックが皆からマイスター勧誘されているシーンなんて、非常に楽しかったです。
今回のメインである幽霊「ルートヴィヒ」とローエングリンの話はちょっと気になりますね。実際にルートヴィヒの過去話になったら、イライラしそうですが(笑)。でも本当に、ローエングリンは何を考えてあんなこと言ったんだろう…。

ゲスタァンは本編と違って、まだ超騎士たちが仲いいのが読んでて楽しいですね。皆気楽な感じで、色々と違った一面も見えて新鮮。本編でもいつかまたこんな風になればいいんですが、裏切り者もいるし確執もあるし無理でしょうかねぇ…。
あとザック視点も面白いですが、私としてはアランとケヴァンが出会った時の話やケヴァンとジュードの話も読みたいです! ゲスタァン読むと、あそこまでの絆ができた経緯がますます気になるんですよ。特にケヴァンがアランを手懐ける…じゃなくて友情が出来上がるまでの話はかなり萌えられそう。
あとビーもいつか本編に出てきてほしいなぁ。ごたごた揉めている超騎士たちを見て、どういう反応を示すことやら。


関連記事:8巻『シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 神々の脈拍 vital.B』の感想

テーマ:腐女子的読書感想 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/282-3b0f3242

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。