本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.11.10 Mon
烙印の紋章Ⅱ 陰謀の都を竜は駆ける  杉原智則
(これも、戦いだ。皇子になりきり、アリスや家族を捜すための、その一歩だ)
烙印の紋章 2 (2) (電撃文庫 す 3-16)烙印の紋章 2 (2) (電撃文庫 す 3-16)
(2008/11/10)
杉原 智則

商品詳細を見る

初陣で勝利を飾り帝都へ凱旋したオルバ。都では皇帝の専横が目立ちはじめていた。反皇帝派の不穏な噂を耳にしたオルバは、真相を探るため建国祭の大剣闘大会に出場することになる。反皇室派のほかにも、ガーベラからの使者ノウェ、ビリーナに敵意を燃やす皇太子の義妹イネーリ、オルバを操ろうとするフェドムなど、帝都は様々な思惑の坩堝と化す。
そんな中、オルバは皇太子と剣闘士、二つの役割の間で揺れ動く。一方、ビリーナはオルバへの複雑な想いと、異国の姫という立場の間で思い悩む。はたして二人の関係と帝都を舞台にした政争の行きつく先は――!? (カバー折り返しとP21より引用)


貴族によって全てを奪われた奴隷剣闘士が、皇太子の影武者となり復讐しようとするシリーズ2巻。

今回も面白かったです。
前回は辺境でのガーベラVSメフィウスでしたが、今回は帝都を舞台にした反皇室派の反乱がメインで、メフィウスの政情不安定が浮き彫りになりました。予想以上にこの国、火種抱えまくりですねー。さらにそれに拍車をかけるように皇帝が好き勝手やり始めるもんだから、ノウェもさぞかし火を熾すのがやりやすかったでしょうよ。一応今回は何とかなりましたが、依然として国内外に問題は山積みなので、これからが正念場ですね。

今回陰謀を阻止するために、剣闘士オルバと皇太子ギル、2つの顔を上手く活用して奔走していたオルバ。彼が時に血塗れになって戦い、時に権力を利用して策謀を巡らす姿は読んでいて非常にワクワクさせられるんですが…ちょーっと両方の仮面を使いこなすのが難しくなってきたかなあ…。今のところいざとなったらカインにオルバのフリさせているから大丈夫ですが、両方の出番が重なったらヤバいし、オルバ自身もどちらが本当の自分なのか分からなくなってきてるし…。そもそも、正体知っている人が数えるほどしかいないというのがキツイですよねぇ…。できたらもう少し味方がいればいいんですが…。個人的にはパーシルが味方になってくれたら心強いと思います。あとは上流階級でもう1人ぐらい…ビリーナとか。でも事が事なので、そう簡単にはねぇ…。

人間関係にも変化が出てきましたね。ビリーナとオルバの距離が徐々に近づいてきていていいですね! オルバがビリーナをダンス、そして反乱時に助けているのにニヤニヤ。ビリーナも印象の定まらない皇子に戸惑ったり落胆したりしながらも好意を持ちはじめていますしね。でも剣闘士オルバにも好意を持ちはじめているので、一筋縄ではいかなそうな感じ。うーん、複雑。
そして義妹イネーリも、剣闘士オルバに複雑な感情を持っているからまたややこしいんですよね。というか、この子相当質悪いぞ。戴冠式のシーンを見た限りじゃ、ビリーナといずれ女の戦いを繰り広げそうで楽しみなような不安なような…。

最後の展開的に次巻も色々ありそうで、続きが非常に楽しみです。


関連記事:『烙印の紋章 たそがれの星に竜は吠える』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/296-488e49bb

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。