本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.02.18 Wed
貴方に捧げる「ありがとう」  野梨原花南
「ありがとう」
貴方に捧げる「ありがとう」 (コバルト文庫)貴方に捧げる「ありがとう」 (コバルト文庫)
(2009/01)
野梨原 花南

商品詳細を見る

魔法によって、牢屋が破壊されてしまったシンギンガンド城。魔王サルドニュクス、スマート、ティルファのいる前で、唯一の王族・ホルイー姫は女王への即位を宣言する! そして、スマートに命じて、兄のギンガを呼び出すが…!? 一方その頃サファイヤは、魔王・八翼白金の空間にいたのだが…!? 魔王サルドニュクスと魔法使いスマートが界を渡る、魔王シリーズがついにクライマックス!! (裏表紙とP195より引用)


魔王シリーズ最終巻。

綺麗に終わりましたねー。八翼白金に引っ掻き回されたシンギンガンド国の問題も片付き、ラブの恋も一段落つき、1~3巻のゲストカップルのその後も出てきて大満足。特にゲストカップルのその後が読めるとは思っていなかったので、ニヤニヤしてしまいました。革命カップルは他のに比べて出番がかなり少なかったので、ちょっと泣けましたが…。
今回はラブの過去も明らかに。…ああ、だからサルドニュクスが嫌いだったのか…。確かにこんな事情があったんじゃ、気に喰わないのも仕方ないでしょうねー。でも、「どちらがより不幸か」というのは問題ではない、決められるものでもないと分かったようなので一安心。それでも、サルドニュクスとラブが上手くやっていけるかというと…微妙だなぁ…。最後のやり取りからすると、何だかんだ言って付き合っていくような気もしますが、サルドニュクスはサラリと失言が多…ゲフンゲフン。
あとスマートは相変わらずかっこいいな。女性関係に関しては本当に「クズ」としか言いようがないのに、人間としてかっこよすぎるんだよー! ボロボロのラブにかけた言葉に、じわっときました。くぅ、これは惚れる。
プラティラウとパーミルの話にはホロリ。パーミルの「だいすき」で色々こみあげてきました。きっと上手くいく、と信じています。

『ちょー』シリーズを読んでいるので、「あのこと」を謝るスマートをサルドニュクスが怒鳴り付けるシーンは感慨深かったです。何だろう、心の整理がついた感じ? やっぱり「あのこと」は私にとってもショックで、皆と同じように悔しかったんですよね。だから『ちょー』シリーズの結末については納得はしたものの、どこか引っ掛かるものがあって。しかもこのシリーズの1巻で、スマートが明らかにまだそのことを気にしている節があったのに、気にしないフリをしていて。
だからここでやっとスマートが後悔を吐き出せたのがよかったです。考えたら、ジオとかが「あのこと」を怒るシーンはあっても、スマートがサルドニュクスに直接言うシーンってなかったんですよねー。そしてスマートの言葉に対し、サルドニュクスが微笑んではっきりと「後悔してないよ」と言ったことで色々スッキリしました。サファイヤの言葉も嬉しかったです。
このシーンだけでも、『魔王』シリーズを読んできてよかったなと思います。

結局サファイヤ以外の『ちょー』シリーズメンバーは出てきませんでしたが、終わり方がよかったので十分ですよ。でも、結局何の式が行われていたのかは明らかにならなかったので、ちょっと気になるかな…。
何にせよ、最後まで楽しませてもらいました。まさかこういった形で『ちょー』シリーズの続編が読めて、しかも「あのこと」の補完もしてもらえるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。
野梨原先生の次回作が楽しみです。


関連記事:5巻『我に捧げよ至高の愛』の感想

テーマ:コバルト ・ コバルト文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 な行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/324-5ea4bd3b

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。