本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.29 Wed
神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルとイドラの魔術師  あざの耕平
「自分の音楽を認めさせるのは、簡単なことじゃない。ただし、君が言う通り、やる価値があることだ。オレは、そう信じている」
神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルとイドラの魔術師 (GA文庫)神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルとイドラの魔術師 (GA文庫)
(2009/04/15)
あざの 耕平

商品詳細を見る

現状を抜け出せないでいる自分とは違い、きらびやかなステージに立った幼馴染みの少女リジアに、アマディアは嫉妬と羨望を覚えていた。しかし、ひょんなことから再会した本人は、意外にも現状に満足しておらず「自分の音楽」を目指したいのだたという。そんな彼女を事務所に招待するサリエル。だが、彼女をプロデュースしているのは、なんとサリエルのかつての相棒、「イドラの魔術師」と称されるハセ・シャルマだったのだ!
表題作『ダン・サリエルとイドラの魔術師』の他、忙しくも愉快なサリエルやモモ、コジ、そしてアマディアたちの日常を描いた第2弾、ついに登場! (裏表紙とP229より引用)


2巻。今回も短編集。

『第一話 ダン・サリエルと七つの仕事』
モモのミスで複数の仕事がブッキングしてしまう話。
俺様なのに相変わらずサリエルは悶々と悩んでいるんだなー。今回のモモのミスはサリエルが神曲を2週間弾いてあげなかったことも原因→じゃあ、どうして弾かなかったの?ということでサリエルの悩みが明らかになるわけですが…うぅん、やっぱりそれですか。サリエルがサリエル(というよりも音楽家)である限り、ついて回る問題ですよね。それでも音楽から逃げないサリエルは本当に素敵だと思います。これだから、性格はお世辞にもいいと言えないのに憎めないというか、可愛く見えてきちゃうんだよなー。
あと怒ってモモを苛めるサリエルと、それでもサリエルについていくモモが相変わらずで笑える。「いち、に!」の辺りとか電車の中で吹き出しそうになりましたよ!

『第二話 ダン・サリエルと日溜まりの決闘』
神曲楽士として公園の猛獣を駆除する仕事を受けたら、何故かコジと決闘することになった話。
何このカオス展開(爆笑)! 冒頭から新キャラ・マギーのテンションが高かったですが、途中からはそのマギーをうんざりさせるほどサリエルとコジの決闘が凄いことになっているんですからね。サリエルだけならまだしも、普段は常識人(?)なコジまでもが完全に暴走しているんだから、そりゃ収拾つかなくなりますよ。終盤はモモもおかしくなっちゃうし、近隣住民も巻き込んでの馬鹿騒ぎになるし、アマディアやマギーが説得を放棄するのも当然です。…というか、コジもサリエルもモモもどさくさに紛れて何を口走ってるんですかw

『第三話 ダン・サリエルとイドラの魔術師』/『第四話 キーラ・アマディアのささやかな一歩』
アマディアの幼馴染みリジアとハセ・シャルマの意見の対立に、アマディアたちが関わる話。四話は後日談。
これはどちらかというとアマディア視点でした。極度のあがり症であるが故に人前で演奏できない彼女が深く落ち込んでいると、素晴らしい才能を持っているのを知っているこちらとしてはもどかしくなってしまいます。アマディアの才能に嫉妬と尊敬の感情を抱いているサリエルにしてみれば余計でしょうね。簡単な問題ではないからまだ時間はかかるでしょうが、それでも最後にほんの少しだけ前に進めたのでこの先が楽しみです。一話やこの話を読んでいると、どんなに悩んでも音楽と真摯に向き合い続けるサリエルにアマディアが感銘を受けるのも分かるなぁ…。
今回は「商品」と「作品」、そして「才能」についても考えさせられる話でしたね。何というかこれは…音楽だけに限らず娯楽作品全てに当てはまる永遠のテーマですよ。あざの先生、よくここまでズバッと書いたなぁ…(ブルブル)。シャルマの言い分もサリエルの言い分も間違っていないだけに、余計グサッとくるんだこれが。

今回も非常に面白かったです。ポリフォニカではちょっと異色な作品のようですが、個人的にはガチンコなバトル要素をいれたり重い話にしたりしないで、このままの作風でいってほしいですねぇ。
サリエルとシャルマの間に何があったのか。その辺りの経緯が明かされることにちょっと期待しつつ、続きを楽しみにしています。


関連記事:1巻『神曲奏界ポリフォニカ ダン・サリエルと白銀の虎』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/358-e8c14650

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。