本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.26 Fri
ブランデージの魔法の城 魔王子さまの嫁取りの話  橘香いくの
「のみこみの悪い女だな。そなたはわたしの息子を産むのだ。そのための結婚だ」
ブランデージの魔法の城―魔王子さまの嫁取りの話 (コバルト文庫)ブランデージの魔法の城―魔王子さまの嫁取りの話 (コバルト文庫)
(2009/06/02)
橘香 いくの

商品詳細を見る

元王子さまの魔術師ドナティアン・シャルル。彼は、森の奥の城で一人気ままに暮らしていた。ある日、跡継ぎをつくろうと思い立つと、魔法の水盤にこう問いかけた。『わたしの息子を産むのに、もっとも適した女を映しだせ』 ――麦わら色の髪の田舎娘が水面に映ると、彼は魔法の力でさらってきてしまうが…? 超傲慢。超わがまま。おまけに恋知らず。そんな魔王子さまのマジックラブストーリー! (裏表紙とP15より引用)


自分の知識を受け継ぐ息子をつくるために嫁候補をさらった傲慢な魔王子ドナティアン・シャルルと、そんな彼に反発を抱く真面目で「平凡」な田舎娘アドリエンヌの物語。

雰囲気も文体もおとぎ話風の中、繰り広げられるドナティアン・シャルルとアドリエンヌのやり取りが良かったです。アドリエンヌをあくまで「息子をつくるための道具」としか見ない、傲慢なドナティアン・シャルル。そんな彼に「何なの、この人!」とプリプリ怒るアドリエンヌ。そんな2人が、何度も話していくうちに、自分の心の隙間を埋めてくれる相手にどんどん惹かれていくのにニヤニヤ。アドリエンヌは自分のことを「生真面目で平凡で退屈な女」で誰にも必要とされていないと悩んでいますが、そこにあんなことを言われたらそりゃコロッと惚れちゃいますよねぇー。王子美形だし。まぁ、無欲な上に皆から恐れられている魔王子を遠慮なく叱りつける時点で、アドリエンヌは王子の言うとおり「平凡」ではないと思います! 愛に飢えていた王子も王子で、真っ向から自分に向き合ってくるアドリエンヌに惹かれているし、このあたりの展開はベタながらもキュンときますね。
ただ、王子とアドリエンヌがくっつくのが早かったのはちょっと残念。100Pぐらいでくっついたので、「あれ? もう?」と思ってしまいました。元々は雑誌に収録されていた短編だったらしいから、仕方ないのかな。

アドリエンヌが王子と一緒に里帰りする「魔王子さまと里帰りの顛末」は、家族や村の皆の反応が面白かったです。プレゼントが功を奏して思ったよりも両親がすんなりと王子を受け容れてくれたのはいいんですが、村の皆は何度「人の話を聞け!」と思ったことか…。話の雰囲気で何となく憎めませんでしたが、よくよく考えると村人の行動は結構危ないですよね。あと王子に丸めこまれて言うことを聞いている弟たちが笑えるw
王子とアドリエンヌは途中ちょっとしたすれ違いがあったりもしましたが、最後のラブラブっぷりが良かったです。あの王子があんなことを言うなんて! ご馳走さまです。最後のファニーのちょっとした悪戯にもニヤリ。

確認してみたら、まだ収録されていない雑誌の短編が1つあるので、シリーズ化するのかなとちょっと期待してみたり。話的にそう長く続けられる話でもないと思いますが、2人のやり取りをもっと見たいので気長に待ちますかね。

テーマ:コバルト ・ コバルト文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 た行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/387-25abdacd

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。