本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.07 Fri
ラッキードッグ1 ⑤
攻略キャラ別感想最後は、イヴァン・フィオーレ (22)
卑怯で野心に溢れまくった単純バカだと思っていたら、実際は意外と慎重でマメ、ツンデレで一途と可愛かったです。他ルートでもぶつぶつ言いながら助けに来てくれるし、女の扱いには慣れているのにジャンの前だとなんか初々しいし、実はロマンチストだし、いいオチ担当だし、本当に愛い奴め。
イヴァンルートは、イヴァン自身が純粋なイタリア系ではないため、組織内でのイタリア系と非イタリア系の軋轢に焦点が当てられていましたねー。幹部同士の結束もかなり強調されていたし、非常に熱いルートでした。あと『赤毛のアン』が読みたくなる。

ところで、ジャンに素手の喧嘩が強いことを褒められて調子に乗ったイヴァンが、「ジュリオはナイフさえ持ってなきゃ恐くねえしな」と言っていたのがちょっと気になりました。…イヴァン、ジュリオが本気で戦っているところを見たことないんだな。次元が違うあの戦いっぷりを見ていたら、間違ってもそんなセリフは出てきません。
イヴァンは警戒心強いくせに、時々相手を甘く見過ぎな時あるんだよなー。そんな君が、大好きです。

以下はネタバレ全開の上超長いだらだら感想。


監獄編
おーおー、事あるごとに突っかかってくるねぇ。しかもからかうと良い反応返してくるもんだから、ジャンが「うるせーなー」と思いながらもつい突っついちゃうのが分かる気がする。ベルナルドとジャンを「おホモだち」だと勘違いした時なんて、反応良すぎw
字が綺麗だったり、見回り情報を見やすく纏めていたりと意外な面が色々見えて、この辺りでジャンと同じくちょっと見直しました。あと「ガラスのハート」には吹いたw 珍しく怒るでもなく妙にしょんぼりしているのが可愛くて、100%にするためにやり直す時、ついつい先にピッキングツールを入手。すまん、イヴァン。

逃亡編
食糧探しの時は、本当に熊がいる!と信じてビビっているイヴァンが可愛いです。というか、ジャン酷いw 普段はゆるゆるしているのに、この時は物凄く真面目な顔だなんて、本当にジャンはイヴァンからかうの大好きだな! その他にも祭りの時に、皆がヴァイオリンとかかっこいいものを手にする中、1人だけ子供にトライアングルを差し出されているのが笑える。
エロイベントは、生意気なジャンの優位に立とう貶めてやろうとしているのに、相手を甘く見過ぎて逆にジャンに気圧されるのがイヴァンらしいと思います。1日目も2日目も先にいい手を打っているのにねー。実際ジャンも最初は驚いているし。でも、詰めが甘い。2日目なんて、「回春治療ありがとよ!」と立て板に水でまくしたられて、それに凹んで逃げ去ってますしねぇ。

デイバン編
イヴァンのシノギは、売春。ということで、マダム巡りでは非常に笑わせてもらいました。マダム2・3はまだよくある変わりっぷりだったので、笑いつつもそこまでツボには入っていなかったんですが、マダム4のダメな弟キャラには爆笑。そしてマダム5の「――男は、船かな……」で完全に撃沈w イヴァンがこんなに演技派だったとは知らなかったよ! 仕事だし笑っちゃいけないんだろうけれど、普段の「ファック!シット!」なイヴァンを知っているだけに無理w ジャンがドン引きしているのも相まって、ここのシーンは何度見ても笑ってしまいます。
イヴァンルートは、マダム巡り以外にも笑いどころがたくさんあって腹痛くなりますね。特にジャンとイヴァンのやり取りが面白いんだよなー。ジャンがからかって、沸点低いイヴァンが怒鳴り散らすといのが主だけれど。あと、ジャンの「俺は便所でガムを噛む男――、こいつは便所でアメを舐めるマン――だ」が妙に頭に残る…。

イヴァンはアイルランド人とのハーフだから、幹部ではあっても結構微妙な立場で、幾度も冷や冷やさせられました。3日目の事件では「やっちまった!」という気分に。まぁ、あのおっさんども、本当に嫌な奴らだったし気持ちは分からないでもないんですが。(本人は認めないだろうけれど)子供好きのイヴァンは耐えられなかったんでしょうね。
その後の評議会シーンは、イヴァンのために真っ向から役員連中に楯突いたジャンかっこいいよジャン。これはイヴァン嬉しいよなぁ。でもここでいい所持って行ったのはルキーノw 真打ちは最後に登場するんだぜ!と言わんばかりのかっこよさでした。翌日イヴァンたちを見舞いに来てくれた時も、幹部たちはかっこよかったですね。特に真摯に話すベルナルドが本当に筆頭幹部らしかった。5人の幹部揃ってこそのCR:5なんだとしみじみ実感。
その後、ホーナスが幹部たちを仲違いさせるためにイヴァンをこれ見よがしに勧誘してきても、イヴァンを信じ続け、敵のど真ん中で啖呵を切ったジャンもかっこよかったです。あれはもうジャンの気持ちを疑いようがないですよ! 感激したイヴァンが車の中で思わずキスしちゃうのも分かる。萌える。でも前は見ような!

「戦争だ!」宣言以降の流れは本当に熱かったー! イヴァンが兵隊に喝を入れるところは迫力があって凄かったです。
1人でロザーリアを助けに行こうとするイヴァンに、死ぬのも覚悟してついていくジャン。ジャンかっこいいよジャン。そんなジャンに、親友に裏切られた過去とそのせいで人間不信になったことを話し、「……俺は、もう十分だ――」と呟くイヴァンにホロリ。本当はボスの座なんかよりもずっと欲しかった「ダチ」が手に入ったからもういいなんて、欲がなさすぎるよ。ここはHAPPY END見た後にもう一度やると、泣けてくる…。
メルセデス爆破&笑顔で笑い合うシーンは大好き。BGMも凄い合ってるんですよねー。ここで出てくるスチルは見ていると、最初は険悪だったのににここまで仲良くなるなんて…と感慨深くなります。あとロザーリアは将来絶対にいい女になる。13歳でマシンガンを乱射するとは、さすがコーサ・ノストラの女ですね!

afterでは絶対安静の身を押してイヴァンの弁護をしに来たジャンも良かったけれど、粋な裁定を下してくれたボスも良かったです。アレッサンドロ親父、話わかるな! 

NOMAL END:Bad Company
1ケ月後も相変わらずな2人にニヤニヤ。ジャンは財布忘れすぎw
ジャンがボスになっていた場合の、裏切り者の粛清や内部抗争をやらかす話は、ちょっと見てみたかったです。
「議会のセンセイになれば~」の辺りは、もしかしてHAPPY ENDの伏線? HAPPYで出てきた「サルト上院議員」が誰かは謎のままだけれど。

HAPPY END:太陽と月のある限り
真っ白な顔で意識失いかけたジャンを心配するイヴァンにニヤニヤ。オロオロするのが可愛いなー。でも、ベルナルドの好意を断って自分でジャンを運ぶのは、多分ジャン的には余計なお世話なんじゃ…。折れてる肋骨に響くー! まぁ、そのおかげでエレベーターの中でイチャイチャできるんですけれどね。
俺怪我でしばらくエロいことできないから適当に性欲発散してこいと、あっさり言っちゃうジャンにビックリ。「ダチ」要素の強い関係だからこそなのかな。それに対するイヴァンの反応には萌えた! 本当に一途ですね!!
オチが2人らしくて、爽快な終わり方だなーと思ったら…突然の場面転換に、最初はついていけず困惑。でもデイバン編1日目のイヴァンの独白シーンを思い出して、意味が分かった瞬間ぶわっと涙が…。「ずっとこの時を待っていた」というのが悲し過ぎる。「ダチ」であるジャンと過ごしたあの瞬間が永遠だったんですね…。最後に、優しく呼びかけてくるジャンの声が聞こえるのが余計に切ない…。でもこういう終わり方は、嫌いじゃないです。切な過ぎるけれど、余韻があって。

BAD END。イヴァンは1つだけで、少ないんですよねー。ベルナルドは逆に多過ぎ。
ジャンって、他のBADでも突然黒化して酷いことやる時がありますが、個人的にはこのENDのジャンが1番鬼畜過ぎて半泣き。終わり方も凹むー…。ジャンがあんなことする前からイヴァンは裏切るつもりだったんでしょうが、もしあの時ジャンが違った態度を取っていればここまで酷いことにはならなかったのかも…と思わずにはいられません。

恋愛に関しては、この2人は恋人というよりは悪友といった関係の方がしっくりくる感じ。それでいて、恋愛感情もあるのがいいんですけれどね! 常に遠慮なく罵り合いつつも、お互いを誰よりも信頼しているのが堪らんのですよ。
あと脱獄の時に「処女のどこがいいんだか」とか言っていたイヴァンが、初情事後ジャンの男性経験を気にしているのに激しく萌えました。可愛いなー可愛いなー。2回目の時もジャンの駄々に律義に応えてるのにもキュン。

テーマ:BLゲーム - ジャンル:ゲーム
ラッキードッグ1    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/411-0164b923

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。