本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.17 Mon
烙印の紋章Ⅳ 竜よ、復讐の爪牙を振るえ  杉原智則
「忘れないことだ。メフィウス皇子ギルは、『嘘つき』だからな」
烙印の紋章〈4〉竜よ、復讐の爪牙を振るえ (電撃文庫)烙印の紋章〈4〉竜よ、復讐の爪牙を振るえ (電撃文庫)
(2009/08/10)
杉原 智則

商品詳細を見る

兄の悲劇を知ったオルバは、その元凶である自軍の将軍・オーバリーへの復讐の念を新たにする。オルバが泣くのを目撃してしまったビリーナは接し方を思いあぐね、また帝都からは“皇太子ギル・メフィウス”の正体について疑念を持つイネーリが来訪する。
ついに復讐へと動きはじめるオルバ。一方、ビリーナの故国・ガーベラへ隣国エンデの公子・エリック率いる軍勢が新発。開戦まで一刻を争う事態となっていた。オルバは“皇太子ギル”として、そして“オルバ自身”として決断を迫られるが――。 (カバー折り返しとP290より引用)


第一部完結。
前半はオルバが引き籠って悶々としていたのと、イネーリやガーベラ&エンデの思惑がメインだったので割合大人しめの展開でしたが、後半は怒涛の展開でした。非常に面白かったです。

前回の最後、兄の末路を知って慟哭し、オーバリーへの復讐を改めて決意したオルバ。とはいっても“メフィウス皇太子”という立場上軽はずみなことはできないわけで、しがらみに囚われて鬱々とするオルバが痛々しかったです。オルバなら短慮なことはしないだろうとは思いつつも、最初の祝宴の件もあってちょっとハラハラしました。しかもイネーリの仕掛けた小さい罠にもうっかり引っ掛かってたし。でも後半、山賊たちと接触してからはオルバの本領発揮! 前回ちょっと出てきた山賊団がまさかこのように繋がってくるとは。
そしてオルバの計画が功を奏し、ついにやってきた復讐の時。この辺りは、静かながらも憎悪を感じさせる冷徹な攻撃に、読んでいるこちらもゾッとしてしまいました。同じようにオーバリーに憎しみを抱いていた人たちも、言葉もなく見つめるしかなかったぐらいだもんなぁ…。

ガーベラへの援軍に関しては、いいところで現れたのでテンション上がりました。その後の会談もいいですねー。殆どオルバが主導権を握って進んでいましたが、最後の最後にゼノン王子が妹のことで一矢報いたのには笑ってしまいましたw オルバって普段は空恐ろしいまでの策士なのに、こういう時は年相応な反応見せるよね。
ゼノンもエリックも“メフィウス皇太子ギル”を認め、警戒したりもしていたので、彼らが再び出会うのが楽しみだなと思っていたら…あぁ、こういう結末になるのか。復讐を果たして以降、いつもみたいな覇気もイマイチ感じられず、しかも色々な後始末をつけていこうとするオルバに不安を感じてはいたんですが…。最後のビリーナとの会話が切ない…。というか、心の距離が近くなったかのように思えた直後にこれは、ビリーナが可哀想すぎると思うんですが。

第二部はどんな状況から始まるのかなぁ。こういう終わり方になった以上メフィウスはますます皇帝の専横が極められていくだろうし、近隣諸国も内部に火種が大量に燻っている始末。しかもオルバに関しては、イネーリのことや黒兜団の生き残り(もしかしてベイン?)とか、些細なように見えて実は致命的なことになりかねない火種が残っているし。オルバも今後どういう風に動くつもりなんでしょうかねぇ。あと女性関係もちょっと気になる。もちろんビリーナがメインヒロインだと思うんですが、個人的に今回いつもと変わらないようでいて「おっ?」と思わせる描写があったホゥ・ランがツボだったんです。色々と想像を巡らせながら、続きを楽しみに待っています。できたら今年中に出ますように。


関連記事:『烙印の紋章Ⅲ 竜の翼に天は翳ろう』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/416-5f4389da

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。