本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.06 Sun
薔薇のマリア 12.夜に乱雲花々乱れ  十文字青
「ご覧のとおりだ! 我輩はここにいる! 悪徳再生(リヴァイス)のために! 我輩は帰ってきた……!」
薔薇のマリア  12.夜に乱雲花々乱れ (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア 12.夜に乱雲花々乱れ (角川スニーカー文庫)
(2009/09/01)
十文字 青

商品詳細を見る

ZOOの新メンバー、ルーシー。彼の父親は、あのSIXなのか。マリアたちが息の根を止めたはずのSIXが、生きていたというのか。ルーシーにどう接するべきか戸惑うマリア。そして、真偽を確かめるために第八区へと向かい、SIXらしき男と対峙するアジアン。一方、SIXへの復讐を誓う、《秩序の番人(モラル・キーパーズ)》の副長ヨハンは……。「君を一度、この腕で抱けばよかった」――。最も過酷な最後の戦いが幕を開ける! 慟哭の新章、第2弾登場!! (裏表紙とP91より引用)


新章2巻目。ついにあの人が戻ってきちゃったよ…!

途中まではSIXが本当に戻ってきたのか?と皆が情報を集めるのがメインでしたが…マリアたちの一日モデル体験に悶絶しました。最初のカラーページもだけれど、皆可愛すぎだろ! おぉおZOOのエンジェルスは皆罪作り!! 普段なら絶対に女服を着ないマリアも、今回は渋々あんな恰好をしてくれたし、本当に目の保養になりました。アニー、グッジョブ。
マリアといえば、アジアンに対しての反応がだいぶ凄いことになってましたねぇ。接し方はあまり変わっていませんが、心の中であんなことを思っていたとは…。前回はルーシー視点だったので気付かんかったよ…。「なんで僕をさらおうとしないんだよ」にはニヤニヤするのと同時に、「ど、どうしちゃったのマリア!?」と動揺してしまいました。なんかもう、完全にアジアンに心が傾いていますよ! ちょっと乙女入ってるよ!! ただ、アジアンもマリアも基本的に憶病で受身なので、このまま微妙な関係を保ったままズルズルいきそうなんですよね。何か事件でも起きない限り。そしてこの作品の場合、それが良い方向に転ぶとは限らないわけで…ブルブル。
飛燕とユリカは相変わらず微笑ましいカップルで何より。あと今回はピンパーネルが可愛かったです。頑張れピンプ!
それと、ルーシーが入ったことで、マリアの精神的な成長が浮き彫りになったのが良かったです。あんなに後ろ向きで、人を拒絶していたマリアがよくここまで…。元々面倒見はいい方だったようだし、新入りの面倒をみるのはマリアには向いているのかもしれませんね。

とまあ、途中までは笑いどころもあって割合ほのぼのしていましたが、番人たちが披露宴に乱入してからは一気に緊迫した雰囲気に。そして最後…ヨ、ヨハンー!! 眼鏡がとても似合っていたりファンクラブできたり戦闘面で活躍したりしていたので、ついにヨハンの時代が来た!と思ったら…な、なんて極悪なところで終わってくれるんだ…。頼むから、それだけは止めてあげてくださいSIX…。
ところで、トマトクン、ルーシーの父親がSIXだということを忘れていませんか? 話が通じる相手でもないので倒すしかないのは分かるんですが。このままルーシーが黙ってお父さんがやられるのを見ているとも思えないし、リーチェやジェイのことも気になるし、凄いことになりそうだなぁ。完全に後手に回っている現状をどう打破するのか。続きが非常に楽しみです。


関連記事:『薔薇のマリア 11.灰被りのルーシー』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/423-bf9696f5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。