本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.14 Wed
宮廷神官物語 ふたりの慧眼児  榎田ユウリ
「慧眼児は王のよき助言者。我が麗虎国を導く者。しかしふたりの慧眼児がいれば、時に意見もふたつに割れ、国は混乱に陥ること必定かと」
宮廷神官物語  ふたりの慧眼児 (角川ビーンズ文庫)宮廷神官物語 ふたりの慧眼児 (角川ビーンズ文庫)
(2008/11/29)
榎田 ユウリ

商品詳細を見る

実りの秋、神官書生の天青は、相変わらずのやんちゃぶり。けれど彼の持つ「奇跡の目(慧眼)」は、町中で噂になっていた。次々現れるニセ慧眼児に、頭を痛めた藍晶王子の提案で、本物の「見極め」が行われることに。しかしその場に、不思議な力を持つ少年が現れた!! 第二の慧眼児登場かと沸き立つ人々とは対照的に、仲間が現れたと喜ぶ天青。けれど「本物はどちらか」を選ぶ試験が行われ!? 韓流出世物語、驚き満載の第4弾!! (裏表紙とP168より引用)


4巻。気付けば前巻読んでから1年以上経っていました…。

今回は新たな慧眼児・羽汀登場、両親が殺された理由を探ろうとした曹鉄が投獄、真の慧眼児選びの試験実施と、次から次へと事態が急転。うぅん、お母さんこと鶏冠の心労がますます凄いことに。しかも天青が敵の策にまんまと嵌ってしまったことで、最後はあんなことになってしまうし…。鶏冠の涙にちょっとホロリときた。でも、どんな時でも真っ直ぐな天青だから、見過ごすことなんてできなかったんでしょうね。天青は本当に良い子だなぁ。
それに比べて、蝶衣夫人&景羅大臣は恐ろしい人たちだ。でも、羽汀を殺してしまえばいいと言っていましたが、そんなことしたら天青呼び戻す機会を与えるだけでは…? その前に天青も抹殺すればいいんでしょうが。

曹鉄の方も困ったことに。何やら彼の周囲もきな臭いことになってきましたが、やっぱり彼のお爺さんが持っていた剣が原因なんですかね。どう考えても、15年前に行方不明になったあの剣にしか思えないし。
…ところで、事件のことを知っているらしい宦官の名前に違和感を抱いたのは私だけ? 確かに韓国によく似た国の物語だから、ああいう名前の人が出てきてもおかしくはないんですが…。

今回は羽汀の件も曹鉄の件も解決していないので、続きが気になります。皆と離れ離れになった天青もどうなるのか気になるし。あの人がついているから大丈夫だと思いますが。逆に王子や鶏冠の方が危ないかも…。


関連記事:3巻『宮廷神官物語 渇きの王都は雨を待つ』の感想

テーマ:角川ビーンズ文庫 - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 あ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/437-276acfc0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。