本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.10.30 Fri
火の国、風の国物語6 哀鴻遍野  師走トオル
「神よ! 神よ、神よ! なぜ我々にこのような仕打ちをなさるのです! なぜ我々に一片の慈悲もお与えにならないのですか……!」
火の国、風の国物語6  哀鴻遍野 (富士見ファンタジア文庫)火の国、風の国物語6 哀鴻遍野 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/04/20)
師走 トオル

商品詳細を見る

「ジェレイドどの。王女として、解放軍に命令を下す、軍勢を率いて王国軍とともに、祖国を守るべく戦うのだ」
ともに主張を譲らない和平交渉の場で発せられたクラウディアの提案。すべては民のため――強い意志と揺るぎなき信念が紡ぐ王女の言葉に、北の軍から国を救うべく、王国軍と解放軍は互いの手をとりあうことに。しかし軍備を整える間にも、残虐な北の傭兵軍によって村は蹂躙され、人々は虐殺される。危機に瀕する北の民を一刻も早く救うため、一騎当千の力をもつ〈赤の悪魔憑き〉と〈風の戦乙女〉二人の英雄は互いの命を預け、ついに共闘す! 北の民の命運は今、彼らに託された。 (裏表紙とP339より引用)


6巻。北の傭兵来襲編。

ジェレイドの策通り、北の連合軍が攻めてきたことで、戦いを止めて交渉をもつことにした王国軍と解放軍。当然どちらも相手の有利に立とうとするわけで、どれだけブリザードが吹き荒れることやらと思ったら…実際にはクラウディアが主導権を握ってましたねぇ。腹の探り合いなら百戦錬磨のジェレイドとカルレーンでさえもいいように翻弄されているのに、ちょっと笑ってしまった。そのおかげで、交渉も落ち着くところに落ち着いたわけですが。本当に、13歳とは思えない王女様だ。
この時にジェレイドが明かした最終目的には驚きました。あー、そういうことだったのかー。本格的な革命を起こすにしても、今の政治体制じゃ話にならないということか。でも、これもこれで相当前途多難だと思うんですがね。ひとまず今回の和平交渉で大きく前に進めたとはいえ、いつ状況が激変してもおかしくないし。

お偉いさん方が色々話しあっている間、北部はどんどん残虐な傭兵に侵略されていくことに。今回の大半を占めていたのが、悲惨な状況に追い込まれていく北部の人々の様子だったわけですが、これがまた読んでいて辛かったです…。家族を守るために、少しでも時間稼ぎをするために、ろくに戦ったこともない農民の男たちが、死ぬの覚悟で槍を持って敵にぶつかっていく辺りが特に。「ねじれ」なんて生々しすぎる…。
それでも傭兵たちは続々やってくるし、愚かな貴族のせいで立ち往生するしで、変わらない現実に絶望するヴェリックたちの心情がしっかり書かれていたので、2人の英雄が現れた時には感動してしまいましたよ。特にアレスなんて、ヴェリックたちの苦労は何だったの?と思うぐらいに人間離れして強すぎるんですが、それでも物凄く安心感がありました。ムッツリスケベなのに!いやー爽快爽快。いくら今回はサポートに回っていたとはいえ、あの〈風の戦乙女〉すら引き立て役にしてしまうアレス、恐るべし。

次回はミレスデン本軍と激突かな? 巫女姫がかなり手強そうだし、ベアトリスの発言に動揺するクラウディアも気になるし、次も楽しみです。


関連記事:『火の国、風の国物語5 王女勇躍』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/446-d2bfeb95

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。