本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.11.20 Fri
火の国、風の国物語7 緑姫憂愁  師走トオル
「この戦いは恐らく、どちらかが甚大な犠牲を支払わない限り、決して終わるものではないのです。あなたはあなたの正義を信じ、わたしたちはわたしたちの正義を信じてやるべきことをするだけです」
火の国、風の国物語7  緑姫憂愁 (富士見ファンタジア文庫)火の国、風の国物語7 緑姫憂愁 (富士見ファンタジア文庫)
(2009/09/19)
師走 トオル

商品詳細を見る

「あなたは北の民の犠牲を知らないのでしょう。どこの国でも、自分の国にこそ正義があると主張するものなのですから」
ミレスデン軍の姫巫女・システィナの言葉にアレスは何も答えられなかった。以前の彼であれば迷うことなくベールセール王国こそが正義――と答えられたはずなのに……。かつてジェレイドと語り合った経験がアレスを迷わせていた。互いが正義を主張し合う限り、避けられない争い。ミレスデン軍との決戦の地、エブラム平原に集まる英雄たち。一進一退の攻防を続ける戦線でついに姫巫女の力が発動する。戦況を一変させる奇跡の力に瓦解し始める王国軍。赤神は自らの正義を貫くことができるのか!! (裏表紙とP228より引用)


7巻。

今回は丸々ミレスデン軍との戦い。前半は2人の英雄がヴェリックという優秀な道案内を連れて、小隊を翻弄したり、窮地に陥る味方に助太刀したり、敵の陣地に奇襲を仕掛けたりという撹乱戦がメイン。〈風の戦乙女〉の助力を得たアレスがもう無敵すぎる。ただ敵に突っ込んでいかずに、ちゃんと隙を突いて常に先手を取り続けているとはいえ、数千の敵に無双できるとかどんだけ強いんだこの人。たった一人の騎士が自軍を翻弄しているなんて、相手にしてみれば本当に「馬鹿な!」と言いたくなる状況ですよねー。見ている方は痛快ですが。

後半はついにミレスデン本軍とベールセール軍が激突。当初はベールセール軍が優勢だったものの、ミレスデンが途中でとんでもない秘密兵器を出してきました。何という反則技! 元々ミーアが風の精霊を使っているし、こういう展開もアリだとは思いますが…もう完全に人外対決です。もちろん、アレに堂々と戦いを挑んで善戦したアレスも含めて。
ともに譲れないものがあったからこその結末は、ちょっと哀しいものがありましたね。というか、こんなにあっさりと姫巫女が退場するとは思わなかった。
「勝った方が正義となる戦い」…。今回の姫巫女とのやり取りで、もしかしたらアレスの考えにも変化があるかも? ベールセールに忠誠を誓いつつ、もっと視野を広げられるといいんですがねぇ。

そんなシリアスな話とは別に、アレスのハーレム化が進んでいるのが物凄く気になった! アレス、無自覚にフラグ乱立しすぎだろ!! でも、周囲の女性たちが「英雄」を体現したアレスに惹かれるのも分からなくもないんですよねぇ…。強いし、顔も良いし、誠実で一途だし。しかも完璧というわけでもなく、ちょっと鈍いところがまた絶妙。しかし、男性経験ない人ばかりが釣れるというのはどういうことだ…。
個人的には王女との関係が好きなので、アレスには是非このままクラウディア様一筋を貫いてほしいところ。

ミレスデンは撃退できたとはいえ、北東部には強固な陣地を築いたディレニア軍がまだいるわけで。それ以外にも大事件が起きるようだし、フィリップが何かやらかしそうだし、次で大きく話が動きそうなので楽しみ。


関連記事:『火の国、風の国物語6 哀鴻偏野』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/456-12a2d068

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。