本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.12 Fri
シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 亡国のハガラズ  桑原水菜
「ケヴァン様は、今やアースガルズに争いをもたらした災いの具現者と思われているのです。破滅を呼ぶ人物だと」
亡国のハガラズ―シュバルツ・ヘルツ 黒い心臓 (コバルト文庫)亡国のハガラズ―シュバルツ・ヘルツ 黒い心臓 (コバルト文庫)
(2010/02/10)
桑原 水菜

商品詳細を見る

「黒き王」の援けを得た奏たちは遂にアースガルズへと侵入する。だが、そこでは心臓を奪われたはずの樹海帝アドルフが生還を果たしていた。しかも、超騎士全員を罷免して指環を剝奪せよとの命令が!? それは本当に兄なのか? アイザックは真偽を確かめるため、奏に〈ロキの隠匿石〉を託し、わざと囚われの身となる。一方、奏はケヴァンとともに中立だという白エルフ族の棲む〈鋼の森〉を目指すが…。 (裏表紙とP49より引用)


本編12巻。
ついに舞台はアースガルズへ。終わりが見えてきた気がします。あと数冊で終わり?

奏は〈ロキの隠匿石〉を持ってケヴァンやビーたちと一緒に、中立の白エルフ族を頼ることに。これで何としてでもアースガルズを開く!…はずだったんですが…まさかのとんでもないトラブル発生しちゃったよ…。もう開くとかそれ以前の問題じゃないか! 着いた早々これで大丈夫なんだろうかと心配になった瞬間です。しかも超有名人&お尋ね者のケヴァンを連れているので、軍隊などに追われる追われる。そう簡単に事が進むとは思っていませんでしたが、前途多難ですね…。
肝心のケヴァンは相変わらず記憶失くして、自分は「六十六号」だと思っているし…。同じ人物でも、やっぱりちょっと性格が違いますよね。ケヴァンも愛想はなかったし突き放したような言い方をすることもあったけれど、それは相手のためを思ってであって、間違っても「自業自得だ。俺には関係ない」なんて切り捨てる人じゃないんだー! 「六十六号」も嫌いではありませんが、やっぱり元のケヴァンが1番好きなんですよ…。時々ケヴァンらしさが垣間見えるだけに、もどかしくてなりません。側にいる奏は余計もどかしいでしょうねー。最近の奏は本当にケヴァン大好きだし。

復活した「アドルフ」の正体は予想通り。今回アドルフ視点で「あの夜」のことがわかりましたが…え、えーと、やっぱり兄さんは変態と言われても仕方ない気が…。アドルフもかなり追い詰められていたんだろうし、それだけケヴァンが好きだったということなんでしょうがね。ルドルフの言う通り、そこまで誰かを底なしに求めて受け入れられるのには、恐ろしさを感じますね。アドルフはケヴァンのためなら本当に何でもしそうだ…。
今回のガルムやアースガルズ国民を見てると、ケヴァンは相手に何かしら特別な感情を抱かれているなとしみじみ思いました。それは恐怖だったり、憎悪だったり、憧れだったり…。でも正直言って、ガルムの宿での行動には目を疑いましたが! というか、ガルムってそっちの気がある…?

非常事態になって、やっと超騎士たちがヴァンやアース関係なく協力し始めましたが、やっぱり彼らが協力しているのを見ると嬉しくなりますね。皆好きだー。あと遼太郎とヘルムートは本当にいいコンビだと思う。「エラそうだけど割と扱いやすい人だから」が何気に酷いw 内海の「俺はあいつの『民』だから」にはちょっとグッときました。内海ももう完全にケヴァンに入れ込んじゃってますね!
美咲の方は孤立無援状態だけれど、彼女は色々と逞しいので大丈夫…かな?

最後はまたもやとんでもないところで終わってしまった! これがきっかけでアドルフ覚醒…するかも…? あと仮面の男ってマリエス? 彼が1番何考えているのか分からなくて不気味です…。
ウルテアはあんな状態だし、アースガルズにいる超騎士たちも大ピンチ。早く続きが読みたい!


関連記事:11巻『シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 監獄のファラオ』の感想

テーマ:少女系ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 か行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/487-fb973ac1

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。