本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.05≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.22 Mon
花咲く丘の小さな貴婦人(リトル・レディ)  荒野へ、心に花束を抱いて―前編―  谷瑞恵
「ジェラルド、わたしを忘れてないの? ……だったらなぜ、あなたはここにいないの?」
花咲く丘の小さな貴婦人(リトル・レディ)―荒野へ、心に花束を抱いて〈前編〉 (コバルト文庫)花咲く丘の小さな貴婦人(リトル・レディ)―荒野へ、心に花束を抱いて〈前編〉 (コバルト文庫)
(2010/02/10)
谷 瑞恵

商品詳細を見る

新しい校長の方針によって男子校の授業を受けられなくなってしまったエリカたちは、最上級生としてある知恵を絞り…!? ナイトリー・レディズ・カレッジを卒業後、友人たちはそれぞれの夢を胸に旅立ち、エリカはオールソップ家の女准男爵(デイム)として町に留まる。アメリカに渡ったジェラルドとは文通を続けていたが、投資家の青年ヴィクターが近づいてきて…!? 大人になった彼らのグランドロマン! (裏表紙とP165より引用)


お久しぶりのシリーズ、第4巻。

これまで学校生活を中心に話が進んでいたシリーズですが、今回の中盤でついにエリカたちも卒業して大人の世界へ。女の子同士でキャッキャッと楽しそうにしたり、男の子との恋愛に悩んだりしている彼女たちの印象が強いだけに、夢に向かって進んでいく姿に感慨深くなりました。特にエリカなんて、当初はイギリスの作法も分からず、ジェラルドたちと口論したりとお転婆だったのに、今や街や家のことを考える立派な女准男爵ですからね! 世間知らずなところもまだあるけれど、それでもずいぶん立派になったよなぁ…。

ただ、大人の世界に踏み込むということは、責任も重くなるということで。財政が苦しいオールソップ家を建て直すために最も手っ取り早い方法…。現実と理想の間で揺れ動くエリカが、読んでいて痛々しかったです。1番良いのは、ジェラルドと結婚できて、自分の力でオールソップ家を守っていくことなんでしょうが、状況的にそうも言っていられなくなりましたし…。
というか、そもそもジェラルドの態度も悪い! ジェラルドも色々と大変だったようだし、あの約束をしてしまったからには何もしないで帰れなかったんだろうけれど、4年も連絡しないとはどういうことか!! 一応エリカが他の男とくっつく可能性も考えてはいたようですが…。だからか、割合大人しく引っ込んだけれど、最後にちょっと本音出たよね…。
2人とも不器用で言葉が足りないから、どんどんすれ違っていくのが辛い…。ジェラルドもエリカも変に物わかりがいいせいで、言いたいことを抑え込んじゃうんですよね。だから相手が勘違いしていることにも気付かず……あーもどかしい! あと、ヴィクターは悪い人ではないと思いますが、結構無神経ですよね…。この人の考え方は、あの時代だと普通だから仕方ないんだろうけれど。

卒業してから全然出てこなかったイザベラはどうしているんでしょうかね。スライマーン絡みで出てきそうですが。ユージーンとの関係も気になります。
あと、ジェラルドが如何にして成功したかは…今回の最後にチラッと出てきたし、もう書かれないか…。エジプトで死にかけていたのに、次に出てきた時にはもう事業に成功していたので、「いつの間に!?」とちょっと戸惑ってしまったんですよねー。だからもう少し詳しく書いてほしいなと思ったんですが、これ以上書くと話がグダグダになりそうだし仕方ないですね。
何にせよ、次でこの物語は完結! すぐに続きが読めそうなので、楽しみです。


関連記事:3巻『花咲く丘の小さな貴婦人(リトル・レディ) それは青いすみれの季節』の感想

テーマ:少女系ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 た行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/491-9e68cfc8

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。