本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.19 Tue
女神の娘の恋歌 一瞬の光、永遠の輝き  響野夏菜
「無理でも行くしかない。神の駒になるために生まれたわけじゃないと思いたいから。最後まで、人として生き、人として生を終える」
女神の娘の恋歌 一瞬の光、永遠の輝き (B’s‐LOG文庫)女神の娘の恋歌 一瞬の光、永遠の輝き (B’s‐LOG文庫)
(2010/09/15)
響野 夏菜

商品詳細を見る

<花の春祝祭>の準備をしていたミーナの元に、フィーンが帰還する。身体を共有する伯爵兄弟を“わける”方法を調べに行った、彼女の答えは――「不可能」!! 愕然とするミーナをよそに、それを聞いた2人の反応はむしろ冷静で……。すると翌日、礼拝にナリスフレイの姿が! 妖魔と決別し、ミーナを守る決意をしたからだ。そんな兄に気づいたレイヴェンもまた、自らの存在をかけて動き出すが!? 《光》と《闇》に分かれた兄弟の間で、ミーナが導き出す未来とは――? 涙と衝撃の結末がここに! (裏表紙とP159より引用)


完結。

2巻を読み終わった時点である程度は覚悟していたし、3巻の表紙を見てちょっと嫌な予感はしていましたが…まさか本当にこんな終わり方とは…orz 納得は行くんです。皆少しも言動がぶれず、尚且つご都合的展開を排除したら、こういう結末になるだろうとは思うんですがね…。
正直言うと、途中のレイヴェンの行動にはかなりイラッとさせられたというか、「またか!」と呆れもしました。それでも、ミーナとナリスフレイ、そしてレイヴェンの3人で幸せになって欲しかったんですよ…。終盤、1巻の最後の挿絵を思い出してしまい、余計にやるせない気持ちでいっぱい。1巻読んだ時は、こんなことになろうとは思わなんだ…。
エピローグで元気に生きていこうとする皆の姿を見てだいぶ救われた気分ですがね。


…ところで、弟も可哀想だと思うんですが、それとはまた違った方向で兄も相当可哀想だと思うんですが! 衝撃と悲しみで誤魔化されそうになるけれど、終盤のアレはかなりキツイ状況だよね!? ただでさえ、『伯爵』としての義務を果たそうとしたらミーナに非難され、盛り上がるところでは常に弟のターンで影が薄かったというのに、止めはこれだなんて…なんて不憫な…。
というか、ミーナは「どちらも好きだから選べない」と言っていましたが、最後の最後でレイヴェンを選んでいますよね…。そもそも、ミーナは最初から弟の方により惹かれていた気が。ナリスフレイを好きなのも本当なんだろうけれど、「好き」と「尊敬」は違うし。ミーナの性格的に、のっぴきならない状況に陥っている弟をより気にかけるのは当然なんでしょうがねぇ…。
なんか個人的には、「ミーナと伯爵兄弟」の物語ではなく、「ミーナとレイヴェン」の物語だった気がします。ナリスフレイは全体的に影薄かったし、ミーナとレイヴェンの間には誰も立ち入れないようなものがあったし。兄マジ不憫。

ということで、これにてこの物語も完結。結局「キリヤナ」関連が殆ど出てこなかったのが残念です。そもそも、「光」側は全然出てきませんでしたね。「闇」側も途中からババッと出てきただけですが。エランが思いの外好みだった。あと、マライナはもう出てくんな。
結末はやるせないものがありますが、何だかんだ言って好きなシリーズでした。


関連記事:2巻『女神の娘の恋歌 光の乙女、闇の聖女』の感想

テーマ:少女系ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 は行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/560-5dd0ef97

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。