本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.18 Sat
烙印の紋章Ⅶ 愚者たちの挽歌よ、竜に届け  杉原智則
「しかし、このまま捨て置くのは義に反します。わたしは両国の平和を願っております。……夫となるべきギル皇子の意志と同じく」
烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)
(2010/12/10)
杉原 智則

商品詳細を見る

婚約者である皇太子ギルを亡くし失意のビリーナだったが、その死の真相を探るため帝都ソロンを発つ。ホゥ・ランとも再会し、二人は再びアプター砦へ赴くことになる。一方、ガルダ打倒を果たしたオルバはタウーリアへと凱旋。束の間の平穏を享受する。しかし、そんな折にメフィウスによるタウーリア電撃侵攻の報が入る。グールの独裁がますます強まる状況のなか、ノウェ&ゼノンやイネーリなどの面々も次の一手への布石を打つ。新たな戦乱の到来とともに、オルバとビリーナの運命も再び交差する。英雄への道を描くファンタジー戦記、第7弾! (カバー折り返しとP226より引用)


ガルダ編が終わって、今回から新章突入。

今回は残された人々がギル皇子の死に何を思い、これからどう行動しようとしているかがメインだったので、大きな動きはありませんでしたが、今後の展開に期待が増す話でした。
ゴーウェンやホゥ・ランをはじめとする近衛隊の面々やビリーナのその後が気になっていただけに、こうやって彼らの心情を詳しく描写してくれるのは嬉しい。というか、オルバはよりにもよってホゥ・ランに何も言わないで行ってしまったのか…。怒るホゥ・ランの対応をさせられたゴーウェン可哀想。再会した時に詰め寄られることを覚悟しておくべきですね! あとパーシルが色々勘付いている様子。しかも最後、あれってギル=オルバに気づいたってことでいいのかな? ローグとオーダインの「殿下に乾杯」にはグッときた。
イネーリは相変わらず小物臭がプンプンしているんですが、あの執念には正直恐れ入ります。なんか自滅しそうな気もするんですが、握っている秘密が秘密なだけに、彼女の今後の行動が気になるところ。
で、ビリーナですが…うわあぁ、痛々しい…。今はだいぶ立ち直っているというか、真相を探ることで自分を支えている感じでしたが、ギル皇子死亡の直後の描写は読んでいて切なかったです。メダルを貰うシーンも切ない…。いいところですれ違っているだけに、早く再会させてあげたい! すぐそこ、そこにいるよー!!

オルバの方は、娼婦とのシーンにビックリ。ラノベの主人公がヒロイン以外とそういうことになるのって珍しいと思うけれど、まぁこの作品の雰囲気ならアリかな。おかんのシークが言う通り、オルバが復讐から解き放たれつつある証拠でもあるし。
今回印象的だったのは、エスメナに仮面の下をチラミセするシーンですね。どこか静謐で侵しがたい雰囲気が良かった。オルバの相手はやっぱりビリーナだと思うんですが、エスメナも好きなので、意外と扱いが良いのが嬉しい。もちろんホゥ・ランも好きだよ! あと、ボーワン好きなので、妙にオルバと仲良く(?)なっている彼には和んだ。

終盤の戦いは短いながらも緊迫感があって面白かったです。…が! あんないいところで終わるなんてー!! 今までで1番気になる終わり方じゃないですか!! これはついに次でギル・メフィウスの「復活」が見られると思っていいんですかね? 少なくとも、ボーワンにはバレると思うんだけれど。
義に従ったは良いものの、立場的にはかなりヤバいことになったビリーナも気になるし、早く続きが読みたいです!


関連記事:『烙印の紋章Ⅵ いにしえの宮に竜はめざめる』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/579-ac7ae518

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。