本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.31 Fri
12月のまとめ
本5冊、マンガ8冊読了。時間がないので、薔薇マリ感想は1月に回します。
12月は主にバイトでバタバタしてましたー。クリスマス前後が1番修羅場でしたが、年末も結構…。というか、今日は大晦日だから夕方で切り上げたけれど、その前3日間は朝から8時間以上詰めっぱなしだったので疲れた…。立ちっぱなし辛い。しかも担当場所とレジ行ったり来たりしていたから余計に疲れた。でも、正月三が日に出るぐらいだったら、年末まとめて入ってやんよと思ってこういうスケジュールにしたんですけれどねー。三が日はのんびりするぞ!

お気に入り。
烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 二重奏を翼にかえて (コバルト文庫)
◆烙印の紋章Ⅶ 愚者たちの挽歌よ、竜に届け  杉原智則 →感想
新章突入。今回は某人物の「死」に残された人々が何を思い、どう動こうとしているかがメインだったので、プロローグといった感じ。今後の展開に期待が増す話でしたが…こんなところで終わるなんてぇぇぇ! かなり先が気になる終わり方だったので、早く続きが読みたいです。
◆シュバルツ・ヘルツ―黒い心臓― 二重奏(デュオ)を翼にかえて  桑原水菜 →感想
最終巻。かなり駆け足展開ではあったものの、大方の伏線は回収されて綺麗に終わっていました。もっと後日談が見たかったので、これで終わりとは残念。…もう1冊ぐらい出ないかな…。

以下読書メーターに登録した本やマンガの感想。


12月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:1792ページ

薔薇のマリア  13.罪と悪よ悲しみに沈め (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア 13.罪と悪よ悲しみに沈め (角川スニーカー文庫)
ルーシー編という割にはあまりにも当人が影薄いものの、ひとまず終了。SIXも過去に色々あったようだけれど、今までが今までだからなぁ……。そんなSIXと対峙するベアトリーチェが、とても素敵だった! あと、最後にちょっとだけアジアンにデレたマリアにニヤリ。そろそろ世界の謎も解き明かされそうなので、続きが楽しみ。
読了日:12月31日 著者:十文字 青
魔界王子devils and realist 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)魔界王子devils and realist 2巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ややシリアスになるのと同時に、ダンタリオンの言動も意味深な感じになってきて、驚きつつも萌えた。最後のウイリアムのデレにもキュン。でも1番キュンときたのは、ウイリアムに拒絶されて泣くシトリーとダンタリオンだったりする。何だかんだ言って、2人ともウイリアム好きだよね。国教会も絡んできて、ますます続きが楽しみ!
読了日:12月28日 著者:高殿 円
魔界王子devils and reali 1 (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)魔界王子devils and reali 1 (IDコミックス) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
魔界の代理王を選ぶことが出来る唯一の人間ウイリアムと、悪魔たちの物語。上級悪魔の戦いに巻き込まれても、超常現象全否定で我が道を突き進むウイリアムのリアリストっぷりがすごい。魔界の貴公子にビシバシ寮掃除させるのには吹いた。ウイリアムの力の秘密や、彼の先祖であるソロモン王と悪魔たちの過去が気になるし、ギャンブル好きな家令も何か知っていそうなので続きが楽しみ。あと、山羊執事ステキ。
読了日:12月26日 著者:高殿 円
シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 二重奏を翼にかえて (コバルト文庫)シュバルツ・ヘルツ -黒い心臓- 二重奏を翼にかえて (コバルト文庫)
最終巻。色々と駆け足展開だったけれど、一応綺麗に終わっていたかな。犠牲は出たものの、概ねハッピーエンドで良かった。ただ、問題は山積みだし、後日談をもっと読みたかったので、これで終わりは残念だなぁ……。
読了日:12月23日 著者:桑原 水菜
シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン -アンコールの現人神- (コバルト文庫)シュバルツ・ヘルツ ゲスタァン -アンコールの現人神- (コバルト文庫)
ケヴァン好きとしては、やはり最後の2つの、アドルフとの出会い話&友情を深める話が良かった。ケヴァンに憧れる少年アドルフの暴走っぷりが凄く、そんな彼の天然発言に珍しく赤くなるケヴァンが可愛い。
読了日:12月20日 著者:桑原 水菜
ましろのおと(2) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(2) (月刊マガジンコミックス)
雪が自分なりの「春暁」を弾くところは、読んでいるこちらもドキドキするぐらいに、迫力があった。本当に今にも音が聴こえてきそう。ちゃんとした言葉がなくても、受け継がれていくものは確かにあるんだな。少しだけ自分の「音」を見つけられた雪だけれど、次は梅子の陰謀に巻き込まれそうなので、否が応でも表舞台に出ることになるのかな? 雪が加わることで、幼馴染3人の微妙な関係にも変化が出そうだし、続きが楽しみ。
読了日:12月18日 著者:羅川 真里茂
烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)烙印の紋章(7) 愚者たちの挽歌よ、竜に届け (電撃文庫)
今回はメフィウスの人たちがギル皇子の死に何を思い、どう行動しようとしているかがメインだったので、新章序章といった感じだったものの、これからの展開への期待が増した。ギルの死に打ちひしがれるビリーナの姿が痛々しいので、早く再会してほしいな。かなり気になるところで終わったので、次が待ち遠しい。次でギル・メフィウスの「復活」が見られるかな?
読了日:12月15日 著者:杉原 智則
ボクラノキセキ 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
前世に囚われているキャラが多いだけに、「前世は前世、今は今」というスタンスの手嶋野が良い。物凄い安定感。べロニカと晴澄の違いにガッカリしている広木と御堂は、その違いをも受け入れて晴澄に協力してくれると嬉しいんだけれどなぁ。あと、瀬々は本当に記憶を思い出していないのかが気になる。最後にまたヤバいことになってきたので、続きが早く読みたい!
読了日:12月15日 著者:久米田 夏緒
ボクラノキセキ 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
前世仲間が凄い勢いで増えているけれど、同時に危険も増していく事態に。前世の記憶に混乱し、恐怖や憎悪に呑まれ、ここが平和な世界であることも忘れて暴れる仲間たち。このままでは上岡以外の一般人も巻き込まれかねないので、ハラハラする。晴澄もべロニカであることを隠して色々と奔走しているけれど、過激派もいるしどこまで抑えられるやら……。
読了日:12月14日 著者:久米田 夏緒
ボクラノキセキ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)ボクラノキセキ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
現代の女の子たちが顔も髪型も似ているのでやや混乱したものの、話自体は先が気になる展開で良かった。 主人公の少年の前世が、魔法が武器として存在する世界の国の王女、という設定は面白いなぁ。王女の城にいた人たちも次々と記憶を思い出しつつある様子。誰がどう転生しているのか、そして何故城が攻撃されて皆死んだのか、その辺りの謎も含めて続きが楽しみ。
読了日:12月12日 著者:久米田 夏緒
ドクシ-読師 4 (バーズコミックス)ドクシ-読師 4 (バーズコミックス)
着物の女性があまり絡んでこなかったことに拍子抜け。斐蛇村の事件はとても後味が悪かった。それだけに桜井君の切なくも温かい話には救われたけれど、最後にまたもや重そうな話が……。事件の解明は遺族の犯人への復讐に繋がりかねない。そして、犯人の家族も世間的に追い詰められかねない。それを知った士朗は、これからどう動いていくんだろう……。
読了日:12月09日 著者:樋口 大輔
宮廷神官物語  双璧の王子 (角川ビーンズ文庫)宮廷神官物語 双璧の王子 (角川ビーンズ文庫)
置かれている状況を考えれば仕方ないのかもしれないけれど、見事に賢母たちの術中に嵌っている曹鉄にちょっとイラッ。何があっても、鶏冠と天青だけは疑ってはいけなかったのに……! 皆が皆ぐるぐる思い悩んでいる中、変わらず我が道を行く櫻嵐マジ素敵。次で王位継承争いがどう決着付くのかも気になるけれど、それ以上に真の黒幕に狙われている鶏冠の身が心配でならない。
読了日:12月05日 著者:榎田 ユウリ
PandoraHearts 13 (Gファンタジーコミックス)PandoraHearts 13 (Gファンタジーコミックス)
後半の怒涛の展開に愕然とし、最後に止めを刺された。え、ちょっと待って、どういうことなの……。み、認めたくない! 他にも不吉なフラグがたっているし、次も重い展開が待ち受けていそうで、続き気になるけれど読むのが怖い……。カバー下には思い切り吹いた。ジャクラヴァ!
読了日:12月03日 著者:望月 淳

読書メーター

まとめ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/583-c3014895

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。