本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.01.22 Sat
薔薇のマリア 14.さまよい恋する欠片の断章  十文字青
「あいたいよ」
薔薇のマリア  14.さまよい恋する欠片の断章 (角川スニーカー文庫)薔薇のマリア 14.さまよい恋する欠片の断章 (角川スニーカー文庫)
(2010/07/31)
十文字 青

商品詳細を見る

長き因縁に決着をつけ、一時の平安を得たエルデン。ルーシーは着実に歩みを進め、カタリはエルデンデートに、ピンプは盃を重ね、トマトクンは体を休め、ユリカ、サフィニア、マリアローズはパジャマパーティ!? そしてアジアンはいつものように、薔薇の動向を気付かれない距離から見守っていた。だがそこにもう一つ、マリアに不穏な視線を送る影があった。マリアが、アジアンが! 恋と世界の秘密に迫るシリーズ14巻!! (裏表紙とP254より引用)


本編14巻(外伝も入れると20冊目)。

最終章に入る前の準備巻といった感じで、色々伏線が張られていましたが、同時にタイトルの通りそこら中で恋の欠片が散らばっていて非常に楽しかったです。メインキャラだけでなく、サブキャラにもスポット当たってましたからね! 懐かしい人もチラチラ顔見せていたり。
個人的にはアジアン&マリアを除けば、やっぱり「見た目は子供、中身は大人」カップルにニヤニヤしました。飛燕もユリカも可愛いなぁ! もう本当にお似合いなので、是非とも幸せになってほしいです。というか、まだ付き合ってなかったんだ…。
カタリの話は、脈ありとみて…良いんですよね? 1度きっぱりと振られてはいるものの、最後の彼女の言動からして意識し始めているのは確かだし。カタリの頑張りが報われますように。そして、マリア争奪戦に敗れたというか、自ら身を引いたっぽい荊王ですが…まだマリアに未練残りまくりじゃないですか! そんな彼が孤児を拾って微妙にフラグ建てていた気がしますが、今のままだとマジ犯罪なので将来に期待。あと、総長と副長もやっと素直になってくれて一安心。いや、まぁあとはヨハンが腹くくれば良かっただけなんだけれど…。琺瑠にいっぱい「ばか」って言われるといいよ!
ピンプの永遠に叶わない想いにちょっと切なくなったり、某魔女2人の百合っぷりに目を丸くしたり、その他にも興味深い話が多くて良かったです。もっと各々の話を掘り下げてほしいぐらいですが、それやると相当グダグダになるから仕方ないですね。

そして、読む前からかなり期待していたアジアンとマリアは…やっとマリアが自覚したー!
いや、まだ本人は認めそうにないですが、あそこまできたらもう「アジアンが好き」というのは確定ですよね!? またマリアの自己嫌悪スパイラルが復活していたのも、結局のところアジアンが会いに来てくれないから情緒不安定になっていただけのような…。もちろんルーシーに抜かれたのが大きいとはいえ。しかも挙句の果てには「あいたいよ」だし。アジアンの策恐るべし。
このままカップル成立してくれれば嬉しいんですがね…。やっと出てきたかと思ったらあっさり退場した某子爵によると、「マリアは特別」らしいし、マリア自身もそこを気にしているしなぁ。ユリカも「友達の秘密~」とか言っていましたが、あれってマリアのこと…なんですかね? 前巻でマリアの骨盤治療した時に何か気づいたのかな。個人的にはマリアは「男」でさえなければ、どんな事実も受け入れられる!

恋が始まったり進展している一方で、トマトクンの過去が垣間見えたり、マチルダが意味深なことを呟いたり、終わりに向けて動き出しましたね。
次から始まる最終章で、どのような物語が繰り広げられるのか。楽しみでもあり不安でもありますが、最後までマリアたちの行く末を見守ろうと思います。


関連記事:『薔薇のマリア 13.罪と悪よ悲しみに沈め』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/591-9b3ab8f2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。