本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.03.27 Sun
世界を征服するための、3つの方法 プレイ感想
世界を征服するための、3つの方法
男性向け18禁ゲーム。
…なんですが、エロ描写は間違いなく男性向けなのに、乙女・百合・(見ようによっては)BL要素が詰まったカオスなゲームでした。面白かったけれど!

魔族の世界を作るために世界征服をもくろむ魔王ラスティ。しかし、いつも宿敵である勇者クラウスに邪魔されてばかり。ある日勇者を倒すために開発した秘薬を飲んだら、何故か女になってしまった!? しかも女になった魔王に、勇者が一目惚れして…!?
上のあらすじの通り、主人公である魔王様が女になってしまうラブコメならぬエロコメ。攻略キャラは男2人、女2人、両性1人。魔王様は冒頭で女になった後は終盤までそのまま、ルートによっては男に戻らなかったりもするので、エロシーンが相当カオスなことに。男キャラとの場合、肉体はノーマルだけれど精神は男同士。女キャラとの場合、精神はノーマルだけれど肉体は女同士。ですからね! しかも、男キャラルートだと乙女ゲームみたいな雰囲気。マジカオス。
あと、攻略キャラは皆最初から魔王様大好きなキャラばかりなので、魔王様が攻略するのではなく、される側でした。魔王様が愛されまくりなので、魔王様が好きになれないとキツイかも。個人的にはかなりツボだったので、とても楽しめましたが。魔王様可愛すぎるよ魔王様。やっぱり女の時の方が可愛くて好きですが、男の時もバカ可愛くて好きです。強くて頭も良いのに、単純で騙されやすくて調子に乗りやすい、しかも快楽に弱くてちょっとヘタレで鈍感、でも曲がったことが大嫌いで男前な魔王様大好きだー!
ぶっちゃけエロシーン多めでしかもコメディなので、話は有って無いようなものですが、魔王様めちゃくちゃ可愛かったし、萌えもたっぷりあったので楽しかったです。特に勇者との関係がツボだった。

攻略順は、婚約者リーザ→ランプの精フォルティナ→勇者の妹セシリア→従者ルカート→勇者クラウス。
1番萌えたのはクラウスで、次にルカート。話が好きなのは、セシリアとクラウスのルートですね。魔族と人間の戦いに決着がつくし、勇者ルートだと闇に葬られた歴史が明らかになる上に終盤シリアスで良かったです。
以下ネタバレ感想。


◆リーザ
ラスティの幼馴染にして婚約者、そして従姉。小悪魔でドSで自由奔放。
魔王様が女になっても躊躇わず襲うんだから、本当にベタ惚れですよね。非常に分かりやすいツンデレでしたが、相手が鈍感な魔王様なので、なかなか気持ちに気づいてもらえないけれど。いや、でもさ…正直リズの言動にもかなり問題があると思うんだ…。いくらドSで「好きな子ほどイジめたい」にしても、時々度を越しているような気が…。確かに魔王様の困った顔や泣きそうな顔って嗜虐心そそられるけれどさ! あれだけ好き放題やってれば、魔王様がリズの恋心に気づかなくても仕方ないんじゃないかなー…。まぁでも、魔王様実は結構M入ってるから、お似合いなのかも?
意外だったのは、自ルートだとあれだけ激しい独占欲見せるのに、他ルートでは大人しく身を引くところ。セシリアルートでは何か言ってくるかなと思っていたんですが、複雑そうではあるものの応援していましたよね。
リーザルートは、個人的にはエロがついていけなかったんですが、終盤の魔王様のかっこよさには萌え転げました。男魔王の見せ場少ないだけに、あそこはたまらん!

◆フォルティナ
男にも女にもなれるランプの精。天真爛漫で大飯喰らい。
個人的には女の時の方が断然好き。女の時が好きなだけに、初めて男になった時のガッカリ感といったら…。しかも、あの口調…男の時だと結構イラッとくるんだ…。女の時は全然気にならなかったんだけれどなー。
リーザルートの派生だからか、ルートが短くておまけみたいな感じでした。しかも他ルートだと全然出てこないし。能力がある意味反則的だから? フォルティナがいれば、魔王様が簡単に男に戻れちゃうもんね。
魔力を回復する方法は、予想通り過ぎて吹いた。さすがエロゲー。

◆セシリア
勇者の妹。優しくて、おっとりした天然。
私としては、男魔王ならセシリアが1番お似合いだと思っていたり。基本的に周りに振り回されまくりで受け体質の魔王様ですが、セシリア相手だと結構攻め攻めしいですよね。普段のやり取りは初々しいし、可愛いカップル。
魔王様と出会ったことで、これまで周りに従って生きてきたセシリアが徐々に自己主張していく展開が良かったです。大人しいセシリアが「お兄様は全然ラスティ様のことを考えていないわ!」と兄に反抗するんだから、変わったよなー。これで、もっとじっくり変わっていく様を描写してくれれば…。
終盤の勇者vs魔王様には燃えました。他のルートでは、魔王様が女になった後の全力対決ってないですからね! 魔王様の「(勇者とは)長いこと一緒にいたからな、情が移っちまった」にちょっと萌え。勇者に仲認めてもらった後の2人の様子がとても幸せそうで、見ているこっちも幸せな気分に。可愛いなー。
このルートで1番驚いたのは、まさかのセシリア男体化ED。これ、勇者が可哀想すぎて…。好きな人を取られただけでなく、妹が弟になったらそりゃ泣きたくもなるわ!

◆ルカート
ラスティの従者兼親代わり。家事万能で魔王様1番。
長生きしていたくせに全然女性に免疫がないので、女になっちゃった魔王様に動揺しまくりなルカートにニヤニヤ。ルカートが奥手なため、やけに魔王様が積極的なルートでしたが…本当によく我慢したよねルカート。途中薬で理性が吹っ飛んじゃったけれど、それまでは頑張っていたと思います。それだけに、終盤勇者への嫉妬のあまりブチ切れたルカートの暴走っぷりにちょっと唖然。…まぁでも、色々と限界だったんだろうなぁ…。最後はラブラブで終わったものの、後日談があっさりしすぎていて残念。FDに期待。
彼のルートでは、個人的に三つ巴EDにとても萌えました。魔王様を巡って勇者とルカートが火花散らしているとか、私得展開すぎる。いつも余裕たっぷりな勇者がニコニコ笑いつつも青筋立てているのは新鮮だったし、普段穏やかなルカートが「ざまーみろ」的な表情するのも新鮮。いつお互いに剣を抜いてもおかしくないぐらいに仲悪いのに、Extraである件に関して息ピッタリだったのには吹いた。

◆クラウス
勇者。変態という名の紳士(ラス限定)。
宿敵で元男の魔王様に対して躊躇いもなく求愛するし、所構わず発情するし、その他にも色々と突き抜けた行動の多い勇者ですが、魔王様への愛は間違いなく本物。というか、周りの勇者評が「優しくて真面目」なあたり、魔王様が好き過ぎるからこその変態行為なんだろうなぁ。初恋らしいし。
個人的には、このルートが1番魔王様の魅力が発揮されていると思ったり。熱烈アプローチをしてくる勇者に対し、「誰が勇者なんか好きになるか!」と思っていたのに結局好きになって、でも認められなくてツンツンしちゃう魔王様可愛い。「恋の魔法」のあたりはもう雰囲気ややり取りが乙女ゲーで、エロに突入するまで「男性向け」だということを忘れていましたよ。
途中まではドタバタでしたが、終盤はシリアスでしたね。いくらエロいことの直後だったからって、あの勇者がドルズ如きにやられるか?と思わなくもないですが、そこからEDまでの流れは好きです。ランカスター家とルーアン家の因縁の歴史が明らかになったことで、勇者が魔王様に止めを刺そうとしなかった理由や数々の言動の意味も分かってスッキリ。ED直前の魔王様は転げ回るほど可愛かったし、後日談も幸せそうでやり終わった後の余韻がすごかった。何度もEDリピートするぐらい。これでやっと、勇者も魔王様も、生まれた時から課せられていた責務から解放されたんですよね。
でも、ベストEDも好きですが、ノーマルED(?)の「第二ラウンド開始」EDも好きです! ベストEDでは、ドルズを追い詰めるところが省略されていましたが、こちらは男に戻った魔王様がしっかり告発してくれますからね!! しかも何だかんだ言いつつ、ちゃんと勇者も助けてるし。このまま終わっていれば、いい話で終わっていたのに…どこまでも勇者は歪みないっつーか、魔王様への愛が迸り過ぎっつーか…。

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム
ゲーム感想    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/601-7bb5f1e3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。