本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.05.02 Mon
烙印の紋章Ⅷ 竜は獅子を喰らいて転生す  杉原智則
「王族そのものが国の礎なのではない。その誇りに、民も臣下も同じ光を見出してこその国家」
烙印の紋章〈8〉竜は獅子を喰らいて転生す (電撃文庫)烙印の紋章〈8〉竜は獅子を喰らいて転生す (電撃文庫)
(2011/04/08)
杉原 智則

商品詳細を見る

銃撃を受け昏倒したオルバ。そして戦場で墜落し行方不明となったビリーナ。二人が身動きの取れないなか、メフィウスの再侵攻にそなえて西方各地より援軍がタウーリアへと集結してくる。一触即発の事態を前に、回復したオルバはとある決断をくだし、シークを密使としてアプターへと向かわせる。一方、その頃アプターではオルバの元部下たちの身に危機が迫り、またビリーナにも怪しい影が忍び寄っていた。はたしてオルバの決断とは、そしてビリーナの運命の行く先は!? 英雄への道を描くファンタジー戦記、第8弾! (カバー折り返しとP264より引用)


前回読み終わった時は、「これは次盛り上がる!」と思ったんですが、実際はさらに次に山場が持ち越されました。オルバは意識不明中だったり拘束中だったりで、動き始めたのが残り1/3ぐらいからですからねー。今回は、次巻の展開に備えてのさらなる土台固めといった感じ。メフィウス、ガーベラ、エンデ、タウラン地方と視点が入れ替わりましたが…本当にどこも火種が多いな! 魔術師集団も相変わらず不気味に暗躍しているし、どうなることやら。

で、前回思いっきり顔に銃撃されたオルバ。仮面が吹っ飛んで苦労人ボーワンに正体がばれるのかと思ったら、結局素顔見られなかったのか。その代わり、他の人にばれた…というよりも、ばらしたけれど。オルバが西方でやってきたことの結果が、ラスビウスや竜兄弟をはじめとするタウランの人々の信頼として表れているのが印象的。オルバの今回の決断は、西方の英雄オルバを捨て去ることでもあるけれど、竜兄弟たちにはまた会ってほしいなぁ。
ビリーナは出番こそ少なかったものの、ライラたちを救おうと襲撃者に銃を向けるところがかっこよかったです。
あと、間違いなく作中で1番オルバに尽くしているシークですが、今回彼の過去が明らかになりましたね。前に言っていた「古代王朝の~」は、そういうことだったのか。オルバに肩入れする理由も分かってスッキリ。しかし、オルバに尽くしすぎで、そのうち死んでしまわないかとちょっと心配ですよ…。今回も危険な目に遭っているし。オルバのやることなすこと、何でも可愛く見えているのにはちょっと笑ったけれど。重症ですよ、シークさん。

最後の最後に最高に盛り上がるシーンが来たので、もう次が待ち遠しくてなりませんね! 焦らされただけに早く続きが読みたいです。今回久しぶりに出てきたある一家や、あれの生き残りと思われる男が今後の展開にどう影響していくかも気になるところ。今回ビリーナの危機に珍しく冷静さを欠くオルバにニヤニヤしたので、ビリーナとオルバのちゃんとした再会も楽しみ。


関連記事:『烙印の紋章Ⅶ 愚者たちの挽歌よ、竜に届け』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/610-2b05b635

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。