本・マンガ・アニメ・ゲームの感想をマイペースに語る。ネタバレ満載なのでご注意!
ブログ内検索
読書メーター
皐月の最近読んだ本
視聴中アニメ
日:
月:夏目友人帳 参
火:TIGER & BUNNY
  Steins;Gate
  神様ドォルズ
水:
木:うさぎドロップ
金:セイクリッドセブン
  輪るピングドラム
土:

今期は感想なし。


クリアしたゲーム
基本RPGは1度でもEDまでいったもの、ADVはフルコンプしたものをクリアしたことにする。

RPG
ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ (GB)
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ… (GBC)
ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (PS2)
ファイナル ファンタジーⅠ・Ⅱ (GBA)
黄金の太陽 開かれし封印
黄金の太陽 失われし時代
黄金の太陽 漆黒なる夜明け
イースⅠ 完全版 (PC)
テイルズ オブ デスティニー (PS・PS2)
テイルズ オブ デスティニー2 (PS2)
テイルズ オブ シンフォニア (PS2)
テイルズ オブ ジ アビス
テイルズ オブ ファンタジア (PSP)
テイルズ オブ ハーツ
テイルズ オブ グレイセス
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー2
テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
アークライズファンタジア
ペルソナ3 ポータブル
ペルソナ4
ポケットモンスター ブラック
ラジアントヒストリア

ADV
◎一般
逆転裁判 蘇る逆転 (DS)
逆転裁判2 (DS)
逆転裁判3 (DS)
転生學園幻蒼録
コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS (PSP)
ルクス・ペイン
流行り神 警視庁怪異事件ファイル (PSP)
STAR DRIVER 輝きのタクト 銀河美少年伝説

◎乙女・全年齢
GARNET CRADLE
三国恋戦記~オトメの兵法!~
暗闇の果てで君を待つ
デザート・キングダム

◎乙女・18禁
星の王女 ―宇宙意識に目覚めた義経―

◎BL・全年齢~15禁
セラフィム・スパイラル-少年の檻-
帝国千戦記
薔薇ノ木ニ薔薇ノ花咲ク -Das Versprechen-
銀のエクリプス
マギア・ミスティカ-精霊魔術士-

◎BL・18禁
咎狗の血
MESSIAH
MESSIAH Paranoia∞Paradox
比翼は愛薊の彼方へ~未了の因~
比翼は愛薊の彼方へ~久遠の想~
比翼は愛薊の彼方へ~連理の夢~
sweet pool
ラッキードッグ1 (同人)
玉響
STEAL!

◎美少女・18禁
世界を征服するための、3つの方法
魔王を征服するための、666の方法

RSSフィード
気まぐれ本棚
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

皐月

Author:皐月
東京都在住。
趣味は読書と寝ること。
腐女子。でも百合もノーマルも好き。

コメント・TB大歓迎!
ただし宣伝など当ブログに不適応と思われるコメントやTBは削除させていただきます。ご了承ください。

現在積読本 約200冊
2桁になる日は来るのか…。

現在プレイ中のゲーム
テイルズ オブ エクシリア (初回特典:「15th Anniversaryプロダクトコード」&「PS3カスタムテーマ(全10種)プロダクトコード」同梱)
◆テイルズ オブ エクシリア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.09.25 Sun
烙印の紋章Ⅸ 征野に竜の慟哭吹きすさぶ  杉原智則
(おれはもう、死に方を選べない。おれひとりの都合で、死ぬわけにはいかない)
烙印の紋章 9 (電撃文庫 す 3-23)烙印の紋章 9 (電撃文庫 す 3-23)
(2011/09/10)
杉原 智則

商品詳細を見る

西方より舞い戻り、“皇太子ギル”として復活をとげたオルバ。ビリーナとも再会を遂げた彼は、近い将来に起こるであろう戦いに向け準備を進めていく。一方、帝都ソロン。皇帝グールは帰還したギルを偽物と断じ、老練な将軍フォルカーを司令官とした一軍をアプターへ差し向ける。圧倒的な戦力差のなか、皇太子として反皇帝の狼煙をあげなければいけないオルバは、寡兵をもってして鮮やかな勝利を得るべく策を練る。両軍はついに激突の時を迎えるが――。英雄への道を描くファンタジー戦記、第9弾! (カバー折り返しとP337より引用)


9巻。

前巻とても良いところで終わっていた烙印。死んだはずの皇太子が戻ってきたことに対する皆の反応に、読んでいてニヤニヤ。特にアプターの住民はギルのこと好きすぎですね! 彼らにとってみれば、皇太子ギルは身近な英雄みたいなものだから余計に熱狂的な反応をみせたんでしょうが。
ギルとビリーナの再会は、この2人のことだからそんな甘い雰囲気にはならないだろうとは思っていたものの…殺伐としてるなー。銃を向けてきたビリーナに驚き、最初はうろたえまくっていたのに最終的に逆ギレしたギルに笑い…そして、テレジアに抱きつき泣きじゃくるビリーナにホロリときた。本当に良かったね、ビリーナ。
ホゥ・ランとの再会では、オルバは先にビリーナに会いに行ったと知って、ちょっと複雑らしいランにニヤニヤ。そして、ここでもランに頭が上がらないオルバ。普段はふてぶてしいのに…。ビリーナとの食事のシーンでも大概アレだったし、オルバはもっと女性の扱いについて学ぶべきです。

復活した皇太子ギルとしての挨拶回りを終えた後から、vs皇帝の準備そして開戦となったわけですが、どうもオルバに余裕がないなーと思ったら…そういうことですか…。今までも上に立つ者としての責任や人の命の重みをかんじてはいたものの、今回は敵が身内なだけに余計に重くのしかかってきたんですね。
圧倒的な戦力差、敵の司令官は今までで1番手強い。その上オルバが本調子じゃないので、途中あっちでもこっちでも追い詰められている時は読んでいるこっちもドキドキしました。そんなオルバを立ち直らせたシークは、本当におかあさん1番の理解者ですね。後の展開を思うと、彼のこの時の言葉が余計にグッとくる。
立ち直ったオルバが最前線に出て逆転勝利をおさめるまでの展開には大興奮。とても緊迫感があって面白い戦いでしたが…某キャラの退場がショック過ぎて…。ここ最近どうも危うい感じがしたので、予想通りではあったものの、それでもショックです。本人は満足そうだったのが、せめてもの救いかなぁ…。

今度こそ本当に後戻りできない道へと踏み込んだオルバ。たとえ大切なものを失っても、ここまで来たからには立ち止まることはなさそうですが、オルバの知らないところで色々とマズイことが進行中なのが気になりますね。イネーリは重大な情報入手してそうだし、ライラは不穏な動きを見せてるし…。オーバリーや今回は出てこなかった魔道士たちも気になる。
来年になるでしょうが、続きも楽しみです。


関連記事:『烙印の紋章Ⅷ 竜は獅子を喰らいて転生す』の感想

テーマ:ライトノベル - ジャンル:本・雑誌
小説:著者名 さ行    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://sanaeduki.blog92.fc2.com/tb.php/633-c549c847

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。